タグ:印象 ( 37 ) タグの人気記事

社会人(大人)のためのお箸の遣い方講座

a0242275_16553719.jpg

正しいお箸の遣い方は人生の宝物です。大切な相手を不快にさせない正しいお箸の遣い方を身に付けましょう!

対象:お箸の持ち方(遣い方)を改善したい方

・美しい食事の所作はお仕事、プライベートにかかわらず自身への信頼へとつながります
・お箸の遣い方から、お寿司、お鍋、ラーメン、ハンバーガーやお魚料理、居酒屋などでの日常の会食シーンで気を付けたいことにアプローチします

時間は元に戻せません!思い立った今がその時です!

指導:日本サービスマナー協会認定マナー講師

gontarica☆yahoo.co.jp ☆→@
[PR]

by manners-gontarica | 2012-07-20 17:03 | 講座ご案内

ステージマナー(発表会)

a0242275_167326.jpg
マナーと印象の観点から、ステージでの立居振舞をアドバイスいたします ※出張可

・演奏家の皆さんへ ステージでの立居振舞から感じられる自身の印象を見つめなおしてみませんか?

ハツラツと!元気よく!若々しく!思慮深く…落ち着いた。。。大人の。。。演奏内容に沿った!!!などの印象と、フォーマルなシーンでの立居振舞でワンランク上のステージを♪

・こどもさんのピアノ(演奏)の発表会、ステージでの歩き方や姿勢・お辞儀までを導くことで、
社会で通用する人材の育成にもお役立てください。 ≪リハーサル前の講演などもお引き受けします≫

指導:大阪音楽大学演奏員 (声楽家)/日本サービスマナー協会認定マナー講師

gontarica☆yahoo.co.jp ☆→@
[PR]

by manners-gontarica | 2012-07-20 16:15 | 講座ご案内

お買いものアドバイス

a0242275_15571416.jpg
印象とマナーの観点から衣装選びをアドバイス致します ※出張(大阪市内)

・いざという時のネクタイ選び
・お洋服のコーディネートにアドバイスが欲しい

など、ご自身の印象をコントロールすることによって、自らのマーケティングの強みにされてはいかがですか?

同行アドバイス:日本サービスマナー協会認定マナー講師

gontirica☆yahoo.co.jp ☆→@
[PR]

by manners-gontarica | 2012-07-20 16:05 | 講座ご案内

クールビズ (2012/7/16 Mon.)

 暑い暑い。。。今年もやっぱり夏は来るんですね(-"-)とは言え、作物の生育やシーズン特有のお仕事にはなくてはならない暑さですよね♪今年の暑さも、工夫と心意気で慎重に乗り切りましょうp(^^)q

 2005年の小泉元首相の働きかけにもより、日本のビジネスシーンでもクールビズやカジュアルビズがかなり浸透しましたよね。ビジネスマンの皆さんの負担軽減や節電意識の向上にも大きく影響しているところでしょう。ジャケットを着用しない、ネクタイを締めないなど視覚的にも涼しげに感じます。具体的に挙げると。。。

♪ノーネクタイ
♪ノージャケット
♪ノーネクタイによる襟の乱れを整えるためのボタンダウンシャツの着用
♪半そでシャツの着用

 これらが一般的でしょう。ですが先日、このノージャケット・ノーネクタイ、の男性が電車に乗り込んで来られた折に「ギョッ」としてしまいました。『Yシャツ』が真っ白だったのです。真っ白がいけないと言うことではありませんが、ヨレヨレでシワクチャだったこともあり、私には『下着姿で電車に乗り込んできた!』ように見えたのでした。この時に「ああ~少し柄なり、色なりがある方がクールビズにはいいのかな?」と感じました。ボタンホールの篝に色の糸を使用してあるものや、ストライプなどのシンプルな柄のもの。冬のソレよりは男性のオシャレも楽しめる時季なのかも知れません。ただ、濃い色のシャツは汗による変色も激しいので、汗をかきがちな外回りのお仕事の方は気を付けられた方が良いでしょう。スーツの中のYシャツは本来『下着』だったそうです。ですので、ジャケットを着用しない時季の身だしなみには、糊を効かせてシャキッとさせたり『下着』に見えない工夫も必要だと言えるでしょうね。いずれにしてもTPO を心がけ、相手に不快な印象を与えないよう、自身の印象をコントロールしていきましょう!(^^)!印象やマナーの観点からの《お買いもの同行(仮称)》も準備中です。ご自身の強みを増やすべくご活用くださいm(__)m
[PR]

by manners-gontarica | 2012-07-16 21:27 | ビジネスマナー

基本5原則 ⑤言葉遣い その① (2012/4/23 Mon.)

 春です。ハナミズキも満開です。冬の引き締まった冷たさも良いものだと思っていましたが、やっぱり春もイイですね(^^)日差しが明るくて気持ちまで晴れてくるようです。窓を開け放して心地よい風に吹かれていると、自然と表情が明るく前を向いて行けそうです。早くも日傘をお持ちのご婦人を見かける機会も増えましたが、今年の紫外線防止グッズは「モノスゴイコト」になってますね(・_・;)

 先週、美人とは? 2012/4/19 Thu.でもご紹介しました「笑顔」。昨日4/22(Sun.)読売TV「所さんの目がテン!」でも、その必要性が紹介されていました。とても素敵なビジネスマナーの先生が「笑顔の作り方講座」をされているとかで、その様子も同時に紹介されていましたよ。本来笑顔は作るものではないはずですが、お仕事やコミュニケーションの場面では心がける必要がありますよね。そんな時にどうすればいいか。どのような心がけで明るい、好感のもてる表情を自ら演出することができるのか。。。マナー講師として、印象アドバイザーとして、音楽家として、講座の中では独自の方法をご紹介しております。個別にもどうぞお気軽にお訊ねいただければと思います(^_-)-☆

 さて今日は、基本5原則は言葉遣いについてのお話です。先日敬語①~させていただくでもお話しましたが、お互いの立場や年齢の違いを埋めて円滑なコミュニケーションを図るうえで、言葉遣いは大切な役割を果たしてくれます。敬語や改まった言葉の基盤は相手やその場を尊敬する気持ち。誰に対して敬意を払う言葉を使うべきかを適切に判断できることが、社会人としてのセンスと言えるのかも知れませんね。
 最近、私が気になる言葉遣いは「~の方から」や「~になります」です。これらは世間で言われている「よろしかったでしょうか~」などのファミコン語(バイト敬語・コンビニ敬語を合わせた表現)の一部です。「~の方から」の「方」は本来方角のことで、「私の方からお伝えします」は「私からお伝えします」で十分で、わざわざ言葉を増やしているので時間も余分にかかります。「~になります」は「~でございます」でよく、「成ったわけではないんだよ」ということです。などと言いながらもこれらの表現は一般化しつつあり、私も時々使ってしまっています。「~の方から」は、こう言うことによって表現が柔らかくもなるのかな。。。とも。ただ、マナーの心としましては「一人でも不快に感じる方がいらっしゃるのなら気を付けましょう」ですので、気づいた時にはご自身の言葉遣いの中に活かしていただければな。。。と思います。またこのページでも少しずつご紹介していきますね(^0_0^)
[PR]

by manners-gontarica | 2012-04-23 14:37 | 心のおもてなし(接遇)

美人とは? (2012/4/19 Thu.)

今日の大阪は夏日だったそうです。造幣局の桜の通り抜けも来週月曜日まで。春は一気に駆け抜けて行きますね。ですがまだまだ冷える朝晩。なのになのに!18日の夜、打ち合わせで出かけた折には最寄駅の待合室の冷房がガンガンに効いていました。寒すぎで中には誰もおらず。。。昨年の電力不足から暑い夏も、寒い冬にも空調切っておられたはずですが、いくら電力に余裕のある時期だからと言って!!!思わず突っ込みたくなった瞬間でした。

さて昨年の暮れ、久米宏さん司会【経済SP第4弾 東京って幸せですか?】で、幸せ度・自画像が語る衝撃の真実!に興味を惹かれました。「最近、東京で美人が減ったという噂があるが?」とのアプローチで、東京と鹿児島の女性に自身の似顔絵を描いてもらって比べるといったものでした。その結果、笑顔は鹿児島が東京の二倍だったにもかかわらず、無表情な自分を描いた女性は東京が鹿児島の五倍もいたとの結果。そして美人とは、やはり「笑顔の女性」のことでありました。家賃を含め、物価が高い東京では毎日の生活にゆとりを感じる機会が少なく、がんばっている自分であっても笑顔が乏しくなり、東京のそれに比べると余裕があり、人とのふれあいを多く持てる鹿児島では、毎日を幸せに感じ自然に笑顔の自分でいられる。美人とは、決して容姿端麗なことでも、高価な衣服や装飾品を身に付けていることでも、完璧なメイクをしていることでもなく、心からの笑顔で人生をコントロールしている人達のことなんですね。そして、あの宝塚歌劇団には【ブスの25か条】なるものが存在するそうです。ブスとはいかにも直接的な表現で、不快に感じる方もいらっしゃるかも知れませんが、ご自分たちへの戒めの言葉として用いられているものだと感じましたので、そのままご紹介致します。

【ブスの25カ条】
1 笑顔がない
2 お礼を言わない
3 美味しいと言わない
4 精気がない
5 自信がない
6 愚痴をこぼす
7 希望や信念がない
8 いつも周囲が悪いと思っている
9 自分がブスであることを知らない
10 声が小さくイジケている
11 なんでもないことに傷つく
12 他人に嫉妬する
13 目が輝いていない
14 いつも口がへの字の形がしている
15 責任転嫁がうまい
16 他人をうらやむ
17 悲観的に物事を考える
18 問題意識を持っていない
19 他人につくさない
20 他人を信じない
21 人生においても仕事においても意欲がない
22 謙虚さがなく傲慢である
23 他人のアドバイスや忠告を受け入れない
24 自分が最も正しいと信じ込んでいる
25 存在自体が周囲を暗くする

いかがですか?やはり笑顔は魅力的な人の条件なんですね。無表情は相手に負担を与えます。心からの笑顔が社会へのパスポート。好感のもてる明るい表情が、皆さんのお仕事をスムーズに進めさせてくれる人間関係の鍵となることを、今一度思い起こして頂ければ幸いです。春は出会いの季節です。また会いたい人になれるよう、輝く笑顔で幸せいっぱいの毎日が訪れますように!(^^)!
[PR]

by manners-gontarica | 2012-04-19 23:24 | 心のおもてなし(接遇)

身だしなみとしてのメイクと表情 (2012/3/23 Fri.)

今日は一日雨でした。外はスギ花粉がマックス(>_<)なぜか雨の日には特にくしゃみの激しい私です。皆さんはいかがでしょうか?演奏家として、訪問コンサートの一日・・・一瞬にして記憶を昔に呼び戻してくれる。。。音楽の力って、素晴らしいですね~(^〇^)~♪

さて今日は、私のオペラ出演の体験からのアドバイスです。就活中の皆さん、社会人の皆さんにとって基本五原則の一つであります「身だしなみ」では、清潔感のあるメイクは(女性にとって)大切なアイテムですよね。いずれの場合にも、職種に相応しいメイクはコミュニケーション能力として評価され、好印象を与えます。金融系では「控えめでやわらかいイメージ」。IT系では「積極性が感じられるデキル女風」など、求められる雰囲気は様々。職場に相応しくない印象は、自分自身だけでなく「組織そのものの評価」となり得ることは、皆さん感じておられることでしょう。そんな、社会人にとって必要不可欠なメイクをする時のお役立ちポイント!舞台メイクの折に先輩からご指導いただきました「眉毛」!!!「眉頭をハッキリ描きすぎると神経質に見えるから気をつけなさ~い」。ホゥ~。。。なるほど!確かにそうです、そうだとは思われませんか!?眉頭をハッキリと描くと、眉間が狭く見えて厳しい表情に見えやすいんですね!そしてここで登場するのは基本五原則②表情。アプローチ次第でいろんな印象を心掛けることができるんですね(^_-)-☆

春はもうそこまで!出会いの季節の到来です。相手に敬意を払った好印象で、また会いたい人になりましょう\(^o^)/
[PR]

by manners-gontarica | 2012-03-23 21:06 | 心のおもてなし(接遇)

基本5原則 ④態度(立居振舞) (2012/3/9 Fri.)

今日は3月9日、サンキュー(thank you!)の日だそうです。感謝の言葉は相手にとっては成果の現われです。感謝の気持ちを素直に表現できると相手との距離が縮まり、それは心を開く鍵となるハズです。そこで!(^_-)-☆
いつも当ブログをご覧いただきましてありがとうございますm(__)mアクセスやコメントが大変励みになります。これからも皆さんの気づきの機会となれますよう情報発信してまいりますので、今後共よろしくお願いいたしますm(__)m

さて今日は、「基本5原則」の態度(立居振舞)についてお話したいと思います。態度は一番最初に目に入るため、第一の第一印象と言われています。言葉以上に目に入る言葉です。以前ご紹介した0.5秒で無意識にはじかれてしまう第一印象の大きな要素かもしれませんね。心あっての態度といわれていますので、しっかりとした「敬意」が伝わるよう、心掛けたいものです。

態度の一つとして「立ち方」「座り方」がありますが、いずれも姿勢を正すことは言うまでもありません。体重を両足に均等にかけない崩れた立ち方では敬意を伝えることは難しいですね。腕を組んだり、脚を組んだりにもTPOを心がたいものです。「物の受け渡し」では、その物がその人自身だと思って扱うことをおすすめします。片手で扱うことはぞんざいで、いい加減、乱暴だなっ(ー_ー)!!と思われる場合も多いのです。両手で優しい視線を添えて、相手が確実に受けることを確認するまでが、相手を尊重した敬意ある態度です。ですがいつでも万全!という訳にもいきませんよね。そんな時には「片手でごめんなさい」等の一言が皆さんの印象を変えてくれることでしょう(^^)この他の事例つきましては、お気軽にご相談いただればと思います。また、このページでも少しずつご紹介していく予定です。ビジネスシーンでは名刺の受け渡しも大切な場面の一つですね。これらのカタチを心得ておくことは 社会人、組織人として落ち着いて相手に敬意を伝えることができる、自身の力となるはずです。詳細は追ってまたご紹介致しますね!(^^)!

普段何気なくやっている立居振舞でも相手にいろんなメッセージを与えていることを意識できると素敵ですよね。相手にとって不快だと感じさせてしまう態度は、良い人間関係を築くためには相応しくないんですね。。。春はもうそこまで!出会いのシーズン到来です!気持ちの良い、素晴らしい新年度の始まりとなりますよう、心よりお祈り申し上げておりますm(__)m
[PR]

by manners-gontarica | 2012-03-09 14:36 | 心のおもてなし(接遇)

ステージでの立居振舞 (2012/3/2 Fri.)

a0242275_15275220.jpg
雨が降ってます。冬の湿り気は貴重ですね。先日TVで携帯用の加湿器「ちょこっとオアシスプラス」が紹介されていました。約100gで電池も電気も必要ありません。気化式で、オフィスや新幹線、化粧前など、どんな場所でも手軽に潤いを求められそうですね(^^)見つけたら購入しようかしら.。o○持ち運ぶときには「水」は抜かないとこぼれるようです。

さて今日は、演奏家でもある私から皆さんへのステージマナーのアドヴァイス。たくさんの諸先輩方もいらっしゃる中ではありますが、マナー講師からの言葉で何か気付きの機会にしていただければと願っております。
マナーと言うと 縛られた、堅苦しいカタチ、お行儀。。。などと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、要は「その場にいられることへの感謝の気持ち」に尽きると感じています。当日お越しいただいたお客様はもちろん、お世話になった先生、家族、仲間。そして支えていただくスタッフの方々への感謝の気持ちを表現することが音楽に対する敬意、自身の成長へとつながるのではないでしょうか?
ステージの上では、音楽を楽しみにお越しいただいているお客様の気持ちを損ねないような立居振舞が、自身の魅力にもつながるはずです。一歩ステージに踏み出した時から自分の空間として表現できるよう心がけたいものです。歩く姿勢や速さ。一番の感謝・敬意表現のお辞儀。衣装はただの舞台衣装なのではなく「正礼装」でもあるという認識。演奏前、演奏後。音楽とその余韻をお楽しみいただけるよう気を配る心のゆとりが立居振舞につながり、全ての人たちへの感謝の気持ちとなって表現されますように.。o○これらは「印象」という観点からもいろんなメッセージとなり得ます。具体的なご相談がありましたらお気軽にお寄せください。またこのページでもご紹介していけたらな。。。と、思っておりますm(__)m

こどもさんの発表会などでも、カタチだけなく「感謝の心」を伝えてあげて下さいね(^_-)-☆
[PR]

by manners-gontarica | 2012-03-02 16:05 | ステージマナー

基本5原則 ③身だしなみ (2012/2/10 Fri.)

毎回気温の話題でナンですが。。。今年の冬は本当に寒いですね。来週はヴァレンタインデーがお待ちかねですが、各百貨店の特設会場はたくさんの人でごった返していました.。o○と、いうことは。。。そう、私も漏れることなく(^_-)年に一度のお祭りを満喫している最中です❤そして、マナー講師から一つのアドヴァイス。大切な方に、お世話になっている方に、仲良しの方に、ご自身の気持ちのこもった贈り物は「両手」でしっかり心を込めて。素敵な自分を表現できますように。。。(*^^*)

さて、第一印象で「身だしなみ」は視覚の要素において重要で、印象を大きく左右するということは 皆さん感じておられるところでしょう。ビジネスシーンのみにかかわらず、身だしなみを整えることは好印象を与えるだけでなく、相手の信頼を得ることにもつながります。TVドラマでよく見る人生の一大イヴェント彼女の親御さんに結婚の許しをもらうシーンでも「ナンダその恰好は!」なんていうのを見かけますよね。これは「身だしなみ」が、個性を表現するおしゃれとは違って、自分ではなく他人が評価するものだからなんですね。

洗濯して清潔なだけではなく、しわやほつれのない清潔感。サイズの合った、TPOに支障のない機能性。場面との調和。これらは、身だしなみを整える上でのポイントです。相手に不快な思いをさせないよう整えることを大切にできる人が、魅力的に映るのは当然のことかもしれませんね(^_-)-☆

服装装飾品、靴下。身体の上から順番にご紹介しましたが、具体的には皆さんも感じておられる通りです。いずれも「清潔感」「機能性」「調和」がチェックのポイントですよ!

就活中の皆さんへ
自分の人生の大切な場面、自分の入りたい組織、これから一緒に仕事をすることになるかも知れない方々、に対して「身だしなみ」を整えることは当然です。そしてそのことから 相手は、皆さんの決意も感じ取っています。社会は、会社は、規律(ルール)を慮れる人材を求めています。カタチだけではなく、相手に敬意を伝えることを目的に 身だしなみを整えられることをおすすめしますp(^^)q

先日.。o○
[PR]

by manners-gontarica | 2012-02-10 00:00 | 心のおもてなし(接遇)