タグ:人とのかかわり ( 71 ) タグの人気記事

子育てママさん限定講座!

a0242275_1521325.jpg

子育てママさん限定!『コミュニケーション講座』(印象・マナー基本編)

毎月第3火曜日 a.m.10:00~12:00 1回完結
定員4名(2名より開講) 要予約
場所:OTOスタジオ

毎日のコミュニケーションのお役にたてるようにと子育てママさん限定講座をご用意しました。子育ての悩みを分かち合いながらママ友とご一緒にいかがですか?

♪子どもさんは心と行動が一致しません。周囲の大人が体現できるようになることでお子さんの豊かな心を育みましょう!

♪あれダメこれダメ!…毎日イライラしていませんか?お子さんのしつけ(教え)に悩む素敵なお母さんにマナーの心を伝授します。

♪ママ友とのコミュニケーションにも活かせます!
お母さん自らが≪また会いたい人になるための基本5原則≫を学んで笑顔の毎日を引き寄せましょう!

※あいにく備えがありませんのでお子さんの同伴はご遠慮ください

また会いたい人になりましょう!

※受講料その他質問はお問い合わせください
 
gontarica☆yahoo.co.jp ☆→@

講師:日本サービスマナー協会認定マナー講師

講座ご案内
[PR]

by manners-gontarica | 2012-12-04 15:29 | 講座ご案内

新年の欠礼はがき。。。(2012/11/26 Mon.)

 今日は未明からもの凄い雨でした。3連休の疲れを癒すにはもってこい(^^)ですが気持ちの充実とはウラハラに、三日間立ちっぱなしのアンヨには。。。まだまだ疲れが残っています.。o○

 今年も残り少なくなってまいりました。で、ポストに届くようになった『喪中の年末年始欠礼はがき』。思いもかけない訃報に驚きを覚えたり悲しく残念に感じたり。。。ご家族が旅立たれた悲しみに想いを馳せ、こちらからも新年のご挨拶は遠慮する方が大切な相手の悲しみに寄り添うことを表現します。その場合の心遣いやお勧めは過去の投稿よりご覧くださいね(^^)
年賀状①≫≪年賀状②≫≪年賀状②追記

 またもしご不幸によりこれから『喪中はがき』を作成される場合。最近はパソコンなどで自分での作成も容易ではありますが文例集にもあるように、これらの文章には句読点は用いない方がよいでしょう。句読点は読みやすいようにする最近の習慣で、句読点がないのは相手への敬意を表現します。現在でも改まった文章、表彰状や結婚式の招待状etc...には句読点はつけません。ただ、非礼かそうでないかは相手次第。私も句読点のある改まった文章を拝見しても「知らないんだな」と、思う程度です。ですがマナーの小部屋の役割として、皆さんにご紹介しておきたかった「へぇ~そうなんだ~」な習慣の一つでありました。

 年末年始のやり取りが心地よいコミュニケーションの機会となりますようにm(__)m

年賀状①≫≪年賀状②≫≪年賀状②追記
[PR]

by manners-gontarica | 2012-11-26 15:55 | 冠婚葬祭マナー

名古屋のエスカレーターで (2012/11/22 Thu.)

 昨日名古屋を訪れました。ポカポカいいお天気で久しぶりの訪問を喜んでくれている気持ちがして嬉しかったです(^^)

 公共の場面、先々で感じることは数知れず.。o○新幹線のホームへ向かうエスカレーターでは「へぇ~やっぱり名古屋では左に寄るのね~」なんて感心しながら、大阪は右に寄るな。。。東京もきっと左なんだろね~で、思い出しました以前の投稿≪感想①≫。

 マナー講師をやっていると、「こういう時にはどうしなくちゃいけないんですかっ?」なんて質問を受けることも少なくありません。ですが、「どうしなくちゃいけない」と言うよりは、周囲に配慮して「どうした方がいいか」を考えられる人であって欲しいな。。。と感じています。

エスカレーターのことを言えば、急がれる方のことを考えて「どちらかにスペースを譲る」が、正解でしょう。右か左かは周囲に準ずればいいんです。どちらに寄るかが重要な問題ではありません。公共の場では急いでいる方の存在を察知できる感性を持ちたいですね。

 そしてもう一つ考えたいことは、エスカレーター本体のことです。エスカレーターは機械ですから、かたよった重心や振動が負担や故障の原因になるのは想像できますよね。先にご紹介しました以前の投稿≪感想①≫でも書きましたが、エスカレーターを扱ってる業者の方から言わせると「かたよることなく、中央で静かに乗って欲しい」のだそうです。コレを聞いてからは状況が許せば「中央で静かに乗る」を選択しています(^_-)-☆

 考える、考えられる力は大きな魅力、財産です。「~しなくちゃいけない」より、「こうしたほうがいい」と、感じたことを体現していかれることが魅力的な存在への歩みではないでしょうか.。o○
就職活動もいよいよ始まります。忘年会、クリスマス、新年会と、楽しいコミュニケーションの機会も増えていきます♪知ってる人とも知らない人とも、笑顔が行き交う楽しい毎日になりますように(^^)/

講座案内
プロフィール
[PR]

by manners-gontarica | 2012-11-22 13:58 | その他

電車の中で (2012/11/16 Fri.)

 こんにちは!前回の投稿に引き続き今日もいいお天気です♪まさに小春日和.。o○洗濯機がフル回転です\(◎o◎)/

 季節が進むにつれて着るものの厚みも増して、公共乗り物の中でもかさばるようになってきました。最近よく感じるのは「座席を詰め合わせて座る」という感覚が薄れてきているのかな。。。ということ。

 若者には「知らない人とひっついて座るのは嫌だ!」なり「なんでそんなことしなあかんの?」などいろいろ言い分はあるようです。ですが、ご年配の方にも座席部分に荷物を置いておられる方が多いのも現実。

 公共の空間では自分のことだけに集中するのではなく、周りの状況も感じられる心と感性があるといいですね。

①自分の左右に余裕があるのに何も感じず(ように見える)そのままの状態で座り続ける
②イヤフォンで音楽をききながら大きく腰を前にずらして足を組む
③携帯やスマホをいじるのに必死で車内の混み具合に配慮ができない
④座席に荷物を置いてスペースを占領する。
⑤子どもを膝の上に乗せず、ごそごそ動く足にも注意を払わない

いずれもよく見る光景です。車内に余裕があって、誰もストレスを感じていない状況ならばこれ等もまたそれぞれの車内の過ごし方の一つとも言えるかもしれません。ですが、ひとたび車内の人口密度が上がってお互いに何かしらの我慢が必要な状況になってきたら!

①自分のことしか考えない頭の〇い人に見えます
②車内で音楽を聞く行為そのものが非難されかねません
③携帯やスマホが悪い道具に見えます
④①と同様、自分のことしか考えない勝手な人に見えます
⑤子どもそのものが悪い存在になりかねません

公共の場での周囲に配慮のない振舞はだれのためにもなりません。気遣いや配慮が至らないばかりに、それにまつわるすべてのモノが悪にもなりかねないのです。そして、そうしている自分はどんなに美しく着飾っても、お化粧をしても、おしゃれをしても、魅力的には映りません。

 人間は本来、自分の両手を広げた直径を円とする範囲に「パーソナルスペース」を持っていると言われています。それらが侵される、ストレスを共有しなければならない公共の空間では、お互いに配慮のある振る舞いが自分の為でもあるんですね(^^)

a0242275_11335150.jpg
あらかじめ座席を区切った、こんなシートに出会いました。ここまでしなくちゃいけませんか?これはこれで規格の中に人を閉じ込めるようで不快に感じる人もいるでしょう。日本人には豊かな感性があるはずです。少しの気遣い、気づきで気持ちの良い公共空間になりますようにm(__)m

講座ご案内
[PR]

by manners-gontarica | 2012-11-16 11:42 | 一般マナー

挙式参列で心がけたいことPart3(2012/11/02 Fri.)

 一気に冬の足音が.。o○長い夏がようやく終わりの時を迎え、心地よい秋が~と楽しみにしておりましたが、電車内でも咳き込んでいる方多数。。。気温差が激しく免疫も下がり気味の季節。うがい・手洗いと共に暖かくして罹患を防ぐことを心がけていただきたいな。。。と思っています。そして。誰しも他人の咳は気になるハズ!自分以外の、周りの人の存在にも意識を向けて心地良い共有空間となりますように。

過去投稿ご紹介
咳エチケット
他人の咳やくしゃみは気になる?

 さて、ブライダルシーズンは現在まっただ中!新郎新婦のお二人にとってより良い挙式になるよう参列者の皆さんと共に我々スタッフも、プロとしての心がけは忘れません。しかしながら聖歌隊二名に対し100名近くの参列者がいらっしゃる場合もアリ、時には「あっ!」とヒヤヒヤするシーンも生まれます。

 ですがそれは知らないことが原因の出来事でもあるのです。場所柄大声でご案内することもはばかられ、神聖な挙式であるからこそ気を付けたいチャペルの中の大切なこと。

それはバージンロードです。これはキリスト教式の結婚式において、式場の入り口から祭壇に至る通路(及びそこに敷かれる布)のことで、日本の結婚式場業界が名付けた和製英語だそうです。バージンロードは新婦が今まで歩んできた道とも言われています。家族と歩んできた道のりを結婚式の当日に父(代理の場合もあり)と進み、その先で新郎と出会いそして新郎と共に未来の道へと歩みを進める。。。バージンロードは新郎・新婦、立会人や両親のみが歩くことを許される神聖な道

参列者には外側の通路を進むことをご案内しますが、侵入を防ぐポールも無視して入り込む方、乗り出して写真撮影をされる方。。。新婦様の気持ちを思うと「あっ!」と思うのと同時に至らなかった自分を情けなく感じたり。。。でもそれは、わざわざ冒涜しようとする行為ではなく、「知らない」ことが生んだアクシデントであると思っています。

そんな時に大声で制すれば、それは場違いなものとなり、その方に恥をかかせる結果となります。全員がキリスト教徒で、大勢の方がその意味合いを知って。。。というのは難しいことかも知れませんが、挙式は儀式。参列者の立居振舞は祝福の気持ちとなり得ることを少しでも知っていただけたらな.。o○と思っています。

 大切な方の一生に一度の晴れの日に、心のこもった振舞でお祝いの気持ちを最大限に表現しましょう!それは自身への信頼にもつながる素敵な機会にもなるはずです(^_-)-♡

おめでとうございますm(__)m

お祝いにもお役立てください
新郎新婦のための洋装挙式での立居振舞心得講座
輝く花嫁と花婿のために
[PR]

by manners-gontarica | 2012-11-02 15:45 | 冠婚葬祭マナー

挙式参列で心がけたいこと(2012/10/19 fri.)

 二日間降り続いた雨もようやくおさまり、今朝はいいお天気です\(^o^)/

 季節は秋。ブライダルシーズンまっただ中!新郎新婦様の新しい人生のスタート(^^)又、親御様にとられては大切に育ててこられたお二人の旅立ちの時。そして結婚式に出席、参列というのは誰にとっても嬉しくて楽しい出来事です。何を着て行こうかな.。o○そのためのお買物や準備もお祝いの気持ちと共にウキウキと盛り上げてくれますよね。

 そうして準備を整え迎えたお式当日。その日のおしゃれはお祝いの気持ち。華やかな装いでおめでとうの心を伝えたい。。。そこで気を付けたい参列での振る舞い。

司式者の案内が始まっても騒がしい・・・
挙式中も騒がしい・・・
チャペル内を歩き回っての写真撮影・・・
携帯電話の着信音・・・

すべてが、その華やかな装いとお祝いの気持ちからかけ離れた振る舞いであるのはもうお気づきのことでしょう。仲良しだけの集いではありません。いろんな世代の心からのご祝福が集まる一生に一度の機会、only one♪です。

 新郎新婦に恥をかかせることのないよう。。。新しい人生の始まりに大きな華が添えられるよう。。。自身の振舞を心掛けることが、自分を輝かせる何よりも高価なアクセサリーとなることでしょう。

おめでとうございますm(__)m

過去投稿 
平服とは?」「結婚式での身だしなみ
[PR]

by manners-gontarica | 2012-10-19 11:25 | 冠婚葬祭マナー

心構え(2012/10/15 Mon.)

 過ごしやすい気候が続きますが、私の部屋は南向き(^^)太陽の恵みをいっぱいに受けて冬でも暖房が要りません。と言うことは.。o○今、暑いんです^^;

 さて、マナー講師がビジネスマナーを説く場合に、特に新人研修などではお仕事についての「心構え、取り組み方」のお話もいたします。それはなぜか?マナーはカタチだから、それを教えてくれるのではないんですか?。。。

 人は、誰しも必ず何かの代表です。今このページをお読みいただいているあなたも「日本人」の代表。「世代」の代表。「男性」の代表。「女性」の代表。「〇〇家」の代表。「学校」の代表。「職業」の代表。そして「組織」の代表。誰かが何かをするたびに、何かの象徴として評価される可能性があります。「この頃の若者は」「最近の〇〇は」「あそこの人は」「ココの誰かは」「ホント、男って」「オンナってやつは…」^^;言い出したらキリがありません。

 そこでビジネスマナーの場合。「あそこの人って・・・」などと、ネガティブな印象で受け取られてしまったら。。。組織の信頼を失いかねない、取引がなくなりかねない、利潤が求められない、お給料がなくなりかねない。そんな事態になりかねない、社会人として、組織人としての心構えと共に社会のスキル(カタチ)を身に付けて行きましょうね。と説くのが私たちマナー講師の使命。コレはマナー講師としての私自身を宣伝しているのではなく、土台のない自尊心や個人的な見栄や主張は命取りになりかねない。自分たちは組織の代表であるという意識が、自らをも成長させる学びの機会。マナーは人と人との心を信頼で結ぶ素敵なカタチなんですよ。というお話なのでありましたm(__)m

 
講座ご案内
2012秋 講座
[PR]

by manners-gontarica | 2012-10-15 15:08 | ビジネスマナー

2012秋 講座

a0242275_10102134.jpg
※画像が不鮮明で申し訳ありません。

 藤井寺市にてこの秋、男女共同参画推進事業の一環におきまして講座を担当いたします。内容は3回連続講座で「印象」「話し方」「マナー」の観点から社会で活躍できる人材形成のお手伝いをしてまいりたいと考えております。ご家族やお友達とのコミュニケーションにもお役立てください(^^)対象は市内在住・在勤・在学の方々ですが、興味のある方はイチカバチカ!お問合せを♪

めざせ!コミュニケーション力UPへのみち
 ~自分らしく輝く毎日のために!~

日程:10月30日(火)【印象講座】~好印象の5原則~≪また会いたい人になりましょう!≫
    11月 6日(火)【話し方講座】~今日から使える自己表現上達法~
    ≪言葉選びは心のメッセージ。敬語や話法で笑顔のコミュニケーションを!≫
    11月20日(火)【マナー講座】~日常に活かせるビジネスマナー~
    ≪社会で求められるスキルを手に入れましょう!≫
時間:10:00~11:30(いずれも)
場所:パープルホール4階中会議室A
定員:30名

【申込・問合せ先】地域振興課人権政策室
TEL:939-1059 FAX:952-8981 E-mail:chiiki@city.fujiidera.osaka.jp

 男女共同参画推進事業などと書くと、難しそう。。。と、思われるかも知れませんが、家庭を守る主婦なら家族の代表として、外でのお仕事をされるなら組織の代表として。。。相手を思い遣った言動で信頼される存在になり得るために。。。気軽に参加していただけたらな(^^)と、感じております。時間はいずれも1時間半と短時間ですので、要点をギュッと、そして楽しく進めてまいりたいと目下準備中!デス。

講座ご案内
[PR]

by manners-gontarica | 2012-10-01 10:45 | 講座ご案内

サービス券 (2012/8/27 Mon.)

 昨年の今頃。。。8月下旬を思い起こしますと、この夏一番の暑さだったような気がします。だったらこの「暑さも納得!」かも知れません。ホテル内では空調管理もしっかりと。。。とは言え、長そでにガウンと何重にも重ね着のユニフォームは暑さ倍増!ですがお客様に不快な印象を感じさせないよう、それが身だしなみ。なぜか顔だけには汗が噴き出てこないのは。。。プロ根性!と評価してくださいますか?(^^ゞ

 昨日は夏休み最後のブライダルフェアーでした。そこに、スーツをしっかり着込んだ若い女性が。。。「スタッフ」です。とのことで、遅い新人研修だなあ~と思っていましたら後で声をかけられました。「インターンシップ中の学生です!」なるほど。ですが、イキイキした笑顔!スッキリと整った身だしなみ!自分から話しかけてくる人なつっこさと積極性!サービス業に興味があるのかな?人が好きなんだな.。o○企業にとってインターンシップの学生はまだまだお客様扱いでしょうが、そんな中でも仕事に対する心構えや達成感、充実感を存分に感じて、これからの就活に活かしていって欲しいな…と感じた瞬間でした。Fight!

 さて、最近はどこのお店でも「クーポン券」や「優待券」「お誕生日特別サービス券」 など、顧客獲得の為の「サービス券」が多く企画されています。ですが、それを持ってお買いものなりお食事なりに出かけた折に、心地悪い印象を受けられたことも少なからずあるのではないでしょうか?サービス券や優待券でのお買いものではお店の売り上げは通常よりは低い→儲からないと判断しての接客ではなかろうかと勘繰りたくなる投げやりで横柄な態度。店員である以上はお店の代表であることの自覚の無さ。このような振る舞いでは快感に結びつくはずもなく、顧客獲得にはなり得ません。「お誕生日特別サービス券」などを持参してのお食事などでは「いつもありがとうございます。この度はお誕生日おめでとうございます」の一言があって当然!そちらが「お誕生日をお祝いするのにご利用ください。おめでとうございます」と、言ってきているのではないですか。物やサービスだけを提供すればいいという時代は終わりました。お客様の気持ちに寄り添った「快感」へと結びつく働きかけが、また会いたい人、また訪れたい店へと発展していくのは言うまでもありません。そして、そのコミュニケーションが自分自身の人間力を成長させてくれる。。。仕事はお金を頂きながら成長できる、貴重で、感謝のつまったチャンスの宝庫なんですね(^^)

講座ご案内
[PR]

by manners-gontarica | 2012-08-27 14:21 | 心のおもてなし(接遇)

似ているっ!クレーム対応とコミュニケーション術 (2012/8/10 Fri.)

 ここのところ、朝晩過ごしやすいですね。ですがそこは日本の残暑。。。そう簡単にはいきません。まだまだ暑さは続きますから、オリンピック観戦の寝不足と共にくれぐれもご自愛くださいm(__)m

 今日、母が近くのスーパーできゅうりを大量に買い込んでまいりました。「安かったから」(^0_0^)ナルホド。見た目もいびつで畑から直行ムードを漂わせたきゅうり。夏の暑さで火照った身体を冷ますためきゅうりのお料理を!と思ってくれた様子。ですが、切っても切っても。。。中身は茶色く傷んでいます。カッグリ(-"-)。高価なお買い物でもなかったのでこのまま納めようか。。。とも思いましたがチャレンジしてみました【クレーム電話】。今日はかける方です。このまま店頭に並び続けたら、ガッカリする人が増えるかも知れませんものね。もちろん声は荒げません。☎さすがのお店の方の応対。迷惑をかけた事に謝罪し、出来得る対応の案内。
 
 この時大切なのは、まず相手の心情に寄り添い共感し理解を表現する。この≪まず≫のポイントがコミュニケーションの鍵!心がけて相手への共感を表現することがスムーズなコミュニケーションを運んできてくれることでしょう。お仕事でもプライベートでも。謝罪や相づちで時が過ぎるのを待っているだけでは、関係の発展には結びつかないと言えるでしょね。相手を理解することが大きな快感へと繋がります。何かが起こった時に【どう対応(応対)するか!】その応対が強い信頼へと実りを結びますように。

 夏の食卓にきゅうりは欠かせません。自宅菜園のきゅうりはそろそろ終わりを迎えていますので、スーパーでのお買い物は必至です☆みずみずしい新鮮なきゅうりが食べられることに感謝して。。。m(__)m

講座ご案内
[PR]

by manners-gontarica | 2012-08-10 14:47 | 心のおもてなし(接遇)