タグ:人とのかかわり ( 71 ) タグの人気記事

印象・マナー講習会ご報告 (2013/3/4 Mon.)

 やってきました3月が。。。そして漏れることなく昨日から鼻がもぞもぞしてまいりました(>_<)

 さて、2013年3月2日(土)。【日本ピアノ調律師協会 関西支部 阪奈和地区研修会】印象・マナー講習を担当してまいりました。今回で2度目のご縁です。私がマナー講師として活動をスタートさせ続けていく中で、こちらの方々とのご縁は語らずにはいられない大切な大切な感謝です。が…詳しくはナイショ(^_-)-☆

 今回は、印象の基本をふまえながらマナーの3大ポイントを軸に心や感性で感じる…そしてコミュニケーションにおいて大切な共感力についてお話してまいりました。筋力トレーニング同様、感じる力は鍛えなければ衰えていきます。そのことがお客様にとっての心の快感へとつながりますよう、これからも信頼を積み重ねていってくださいね♪
a0242275_11175164.jpg

 数名帰られた後に思い出した記念撮影。。。次回は必ず皆さんで!
日々のお仕事が笑顔あふれたものとなりますように!自分らしく輝いてまた会いたい人になりましょう!
a0242275_11181168.jpg
研修後の懇親会では終始、印象やマナーの話題で盛り上がりました♪なんだか嬉しかったです(^・^)
a0242275_11183450.jpg
この度も、おせわになりましてありがとうございましたm(__)mまたお目にかかれますこと楽しみにしております♪

※後日…先日のマナー講座、大変分かりやすく楽しめました。早速、本日の仕事で実戦してみました。これからもマナーを大切にしたいと思います。ありがとうございました。。。とご連絡を頂戴いたしました(^^)

ありがとうございましたm(__)mこうやって伝えていただけると嬉しいですね♪

講座ご案内
[PR]

by manners-gontarica | 2013-03-04 11:31 | ご紹介

出会いをご縁に!(2013/2/18 Mon.)

 冬の冷たい雨が降っています。今朝のお出かけでレインシューズってやっぱり必要だなって感じました。。。靴の中チベタイ(>_<)

 二月も下旬にさしかかっています。もうすぐ春。春は出会いの季節です。ですが反対に別れの季節でもあります。。。出会いをご縁に育てていくためには、こういった折りや節目で丁寧に気持ちを伝えていくことも大切だと感じています。

 その人と出会い、かかわり、その中で何を感じ、今後どうしていきたいか。。。伝えなければ伝わらないことはたくさんあります。

 2011年10月31日。世界の人口は70億人を超えました。単純計算ですが、世界中の人々に出会おうとすれば200年の歳月がかかるそうです。出会いは奇跡だとお感じにはなりませんか?

 かかわりにおいて、人は物事だけではなく気持ちのやり取りもしています。残念ながらそのやり取りが「あ。。。一方通行だったのかな。。。」 と感じる時があります。それは「そう感じる」だけでなく「サミシサ」や「心配」が伴う気持ちだったりもします。

 お世話になった方に対して、その関係がいったん節目を迎えたり、何か折りがあったり。。。普段とは違うシーンがおとずれた場合に皆さんはどうされますか?またはどうしてきましたか?

奇跡の出会いをご縁に育てていくためには。。。そんな時に伝える努力工夫をしてるかも大切なことだと思います。

普段のコミュニケーションで伝える『敬意』と違って、節目や折々の『心のこもった挨拶』は伝えようとしなければ伝わりません

ご縁は人と人とが気持ちでつながる素敵なステキな『えにし』です。ただのタイミングのことではないことは皆さんお感じのところでしょう。

いろんなコミュニケーションツールの発達により、人と人が容易につながれるようになりました。ですが、伝える大切さを知っていることや伝えようと努力や工夫をすることはその人の『』として評価されます。

そんなことを考えていたら。。。やはりお稽古事は社会性を身に付けるための素晴らしい機会だな…と感じずにはいられませんでした。お父様、お母様にはその折々に相応しい振舞を自ら体現してあげてほしいと思います。

よく「マメね~!」なんて茶化したりする場面も見受けます。そのマメな人は、本当のご縁を知ってる人だったり、力のある人だったりするのです。

今回は漠然とした内容でしたが、皆さんのお役に立てることができましたら幸いです(^^)

奇跡の出会いをご縁に育ててまた会いたい人になりましょう!

講座ご案内
[PR]

by manners-gontarica | 2013-02-18 15:45 | その他

交通ルール・マナーはなぜ必要なのか?(2013/2/15 Fri.)

 昨日はバレンタイン♡男性陣はどんな年代の方でも味わい深い一日を過ごされたようですね(^^)バレンタインってツミですね・・・^^;女性陣はどうでしたか?“想い”が伝えられましたか?個人的には、男性・女性が関係なく想いを伝える日であって欲しいバレンタインですが.。o○いまだそのようなステキな経験はありません。。。^^;

 さて今回は交通ルール・マナーについてのお話です。最近よく聞かれる「交通マナーを守りましょう!」。マナーという言葉であいまいになりがちですが、そこには安全という大きな大きなキーワードが隠れています。

交通ルールは守りましょう!
人は右・車(自転車)は左
横断歩道を渡りましょう!
携帯・スマホを見ながらの歩行や運転はやめましょう!
イヤホンで音楽などを聞きながらの歩行や運転はやめましょう!
etc...

挙げるとキリがありません。社会生活を送る以上、自分以外の人とのかかわりは避けられません。車や自転車、歩行者などあらゆる状態であらゆる年齢の人々が行き交う往来では、それらを意識したルールマナーが存在するのは当たり前のことです。

それはなぜか?もちろんすべてが安全のため。分け隔てることなくすべての人の健康生活を守るためです。

自分の都合だけを優先させる行動は周囲を危険に巻き込みます。

そんなこと言っても、自分が危ないだけじゃない!自業自得だからイイじゃない!

いいえ、それは違います

事故が起これば、巻き込まれる人や交通機関。。。そこには様々な事情が存在します。やりたいことがある人、やらなきゃいけないことがある人。行きたい場所がある人、時間がある人。その人が守りたい家族、その人を大切に思う家族。。。

マナーのポイントは3つです。
安全であること
不快にさせないこと
恥をかかせないこと

交通ルールやマナーはいずれにもあてはまる、大切な大切なカタチの共有なんですね。

小さなお子さんはどんな動きをするか読めません。。。ご年配の方や身体の不自由な方は視力や動きが思うようにならず、常に不安を感じておられます。誰にも子どもの時はあり、誰もが老いていくのです。自分以外の存在に配慮した行動はいつでもどこでも自分が「どんな人」なのかを表します。みんなが安全で安心な毎日を過ごせますように(^人^)

 自転車で左側を走行し、信号に従って左折しようとすると.。o○これまた自転車で右側走行するオ〇チャンと正面衝突しそうになること度々。。。「あ~ビックリした~!」は皆さん共通の反応。いやいや、ビックリしたのはワタシです(=_=)「自転車は左側ですよ~」なんて言ってみたりもしますが皆さん一様に知ら~ン顔。。。イケナイことはわかっていらっしゃるんですよね。。。きっと.。o○

また会いたい人になりましょう!

講座ご案内
[PR]

by manners-gontarica | 2013-02-15 17:46 | 一般マナー

SNSで気を付けたいこと (2013/1/29 Tue.)

 今日は少し寒さがマシでしたね。所用で車で外出しましたが渋滞の道を避け裏道を。。。生活道路でしたからゆっくり慎重に・・・ちょうど小学生の下校時刻に行き当たりました♪横断歩道に差し掛かった時、3年生ぐらいの女の子もまたその横断歩道を渡ろうとしていました。車に気付いて立ち止まる少女♡ですがコチラは車を止めて先に渡るようにゼスチャーと共に促します。するとこちらに向けて「ペコッ」と挨拶をしてわたっていくではありませんか!!!カワイイ♡♡♡思わず手を振る私。。。やっぱり挨拶ってイイナ.。o○今更ながらに思った瞬間だったのでした(^・^)

 そこで今回は最近話題のSNSfacebookについてのお話です。インターネットを通じて手軽に大勢の方とつながることのできる、あらゆるコミュニケーションにおいて便利なSNS(ソーシャルネットワークサービス)ですが、そのつながり方においては少しの気遣いで気持ちの良いものになったり不快なものになったり。。。考え方が現れるところですよね。

私自身はfacebookでの活動が主ですので、そちらで感じていることをご紹介したいと思います。

 皆さんは『お友達になりたいな』や『この人と繋がりたい』と思った時にどのような手順をふみますか?私からはやはり《友達申請(リクエスト)》と同時に《メッセージ》も送られることをおすすめしたいと思います。不特定多数に読まれることを考慮した公開記事ならいざ知らず、繋がった先にはプライベートなことまでを共有する間柄になるわけです。

いくら「それがSNSだろ!」と言ったところで人間には感情があるわけで、自分のパーソナルなスペースに入り込んでくる際に『ピョン』とタップ一つで済まされては。。。それを不快に思う人も多いのではないでしょうか?

ましてや、それが全くの面識のない人だったり、プロフィール写真が出ていなかったり、名前の表記がローマ字だったりして安全なつながりとなり得るかどうかの判別がつきにくい場合は自然な感情だと思うのです。

自分がどこのだれでなぜあなたとつながりたいのか。。。友達申請と一緒に自己開示のメッセージを送ることが、今後のコミュニケーションに大きく左右する・・・こともあり得る・・・とは思われませんか?

そんなのプロフィール見て判断しろよ!」。。。いやいや、つながりたいのはアナタです。

とは言え私自身のことをお話しますと、現在 私とお友達でない人の携帯スマホにはメッセージのタブが表示されないようで。。。^^;困っています^^;「メッセージを送りましょうね!」と言っている本人のページにはメッセージが送れない仕様になっている。。。(=_=)どなたか何かご存知ありませんか?ちなみに《私にメッセージを送れる人》は《すべてのユーザー》になってます。

そもそも初めから申請の際にはメッセージも書き込むシステムにしててくれたらイイノニナ!

以前はあいさつという指の形をしたシステムがありました。現在はPokeとなっているようですね。メッセージが送れない相手には公開投稿からコメントを入れるかこのPokeを使ってみるのも手かもしれません。

参考までに、私が友達申請をする場合にはまず、メッセージを送ってから直後に友達申請をするようにしています。メッセージより前に承認して下さる方もいらっしゃるからです(^^)

挨拶はコミュニケーションの始まりです。簡単につながれるSNSだからこそ、丁寧な振る舞いで気持ちの良いコミュニケーションにしていけるとイイですよね。そうすることがSNSを素敵なツールに押し上げる。。。道具の良し悪しは使い手のにかかっているのかも知れません!(^^)!

自分らしく輝いて~また会いたい人になりましょう!

講座ご案内
[PR]

by manners-gontarica | 2013-01-29 21:29 | 一般マナー

お箸の持ち方はなぜ大切なのか。。。(2013/1/25 Fri.)

 今日も青い空が広がっています(^^)ですが外は冬の強い風(>_<)身体を冷やすことのないように、また手洗いうがいに鼻をかむ。風邪の予防もしっかりと!そして万が一の場合には
咳エチケット
他人の咳やくしゃみは気になる?
風邪の季節に気を付けたいこと
お稽古事のマナー⑤
を参考に。。。周囲を思い遣った振舞でまた会いたい人になりましょう!

 さて、今日のテレビ欄に6ch(ABCTV) 21:00~『Oh!どや顔サミット お箸&焼き魚&筆文字で芸能人品格チェック』がありました。これまでも見たことのある内容ですが、芸能人の皆さんの食事の仕方や冠婚葬祭などの場面でどれだけのマナーが身についているか。。。をチェックするとともに、一般のご家庭での働きかけの一役を担いたい!(と、考えていてほしい)内容ですよね。

そこで出てくる【正しいお箸の持ち方】はなぜ大切でなぜ必要なのか.。o○

交際相手の気になる部分として、人柄や仕事、学歴が挙げられるように『お箸の持ち方』もまたその仲間入りする確率が高いのはご存知のところでしょう。

いつも、常に、永遠に独りで食事を摂るのであれば気にする必要もないかも知れませんが『食事を共にする』はコミュニケーションにおいて大切な場面です。

それはお仕事の機会、プライベートな機会ともに数多く存在すると思うのです。

食事を《共に》する目的は『美味しく・楽しく・美しく』。私が考えるマナーの目的は相手や周囲を『不快にさせない・安全である・恥をかかせない』。

ならばやはり【正しいお箸の持ち方】はいずれにもあてはまる、身に付けていてためになる素敵なカタチなのではないかと思うのです。。。

しかしながら、身にしみついた習慣をあらためるのは難しいことです。かく言う私も小学生の頃、必死にあらためた経験を持っています。それは同年代のいとこに「私は直したよ!三カ月もかかってん!」と言われたことが原因でした。いわゆる負けず嫌いですね^^;今はそのいとこに感謝しています(^人^)

食事を摂ることは作り手や食材への感謝も気持ちも大切ですよね。そのためにも『まずそうに見える』食べ方をしないよう、心がけたいものです。数多く存在する食事のマナーも作り手や共に食卓を囲む相手を不快にさせない配慮からくるものです(^^)

そんな食事のマナーはいずれまたご紹介することにして、今日はお箸のオハナシです♫具体的に【正しいお箸の持ち方】には

美しく美味しそうに見える
上手に食べられる
よって
また会いたい人になれる!(^^)

などの効果があります。そして!

なんと言っても【正しいお箸の持ち方】は一番無理なく、そして無理なを必要とせずに食事をつかんだり、持ち上げたり、運んだり、開いたりできるフォームです。若い間にはある程度の筋力がありますから無理な持ち方でも食事はそれなりに可能かもしれませんが。。。筋力が弱く高齢者になってからも自らので、お箸で、美味しく・楽しく食事を摂ることのできる素敵なステキな日本の文化なんですね\(^o^)/

今夜は番組要チェック!(^_-)-☆

自分らしく輝いて~また会いたい人になりましょう!

大人(社会人)のためのお箸の遣い方講座
[PR]

by manners-gontarica | 2013-01-25 15:17 | テーブルマナー

2013年新講座スタート!

 新しい年が明けてからお天気のいい日が続きますね(^^)

 昨年よりご案内してまいりましたが、1月から新しい講座をスタートさせます。地域のコミュニティ紙に取り上げていただきましたのでご報告を!興味のある方は是非気軽にお問い合わせください。

gontarica☆yahoo.co.jp ☆→@
子育てママさん限定! コミュニケション講座<基本編>≫←クリック
若い社会人のための!コミュニケーション講座<おさらい編>≫←クリック

みんなと一緒じゃ恥ずかしい!や、個人の悩みにじっくり取り組みたい方には
コミュニケーション個人レッスン≫(←クリック)がおススメです。

マナーは愛です。マナーは心のカタチ。ノンバーバル(非言語)コミュニケーションにも目を向けることで日頃の悩みも解消されることでしょう!お子さんの心を育むために!お仕事で信頼を得るために!お目にかかれますことを楽しみにしております♫

自分らしく輝いて笑顔の毎日を!~また会いたい人になりましょう!
a0242275_112944.jpg

[PR]

by manners-gontarica | 2013-01-09 11:23 | 講座ご案内

絵本ご紹介 (2013/1/7 Mon.)

 1月7日の今日は年末年始のご馳走三昧で疲れた胃にもやさしい『七草粥』の日ですね。自分に優しくいられることは相手にも優しくいられること。自分を大切にする人は相手も大切にできる人。日本の古くからの習慣は知恵と優しさの詰まった素晴らしい文化なんですね(^^)

 さて今回は先日出演したコンサートで出会った可愛い絵本のご紹介です。≪くれくれくまちゃん≫と題されたこの絵本はアメリカの人気アニメーション『リトルボニー』や『アグリードール』の作者である『ディヴィット・ホーヴァス』による初の絵本だそうで、なんとも愛らしいくまちゃんのお話です。
a0242275_14371787.jpg
 くれくれくまちゃんはアメリカでは『BOSSY BEAR』というタイトルで『横柄な・いばりちらす』と言った意味があるようです。その名の通り「あれくれ」「それくれ」「はやくしてくれ」・・・のくれくれづくし。当然、お友達はできません。そんなくまちゃんが唯一自分のわがままを受け入れてくれるカメちゃんと出会って.。o○くれくれくまちゃんが何かに気づくその瞬間がナントモ言えなく思わず何度も読み返してしまいます。

 お子さんにはもちろん、大人も十分楽しめるこの絵本。マナーや印象・コミュニケーションを仕事にするようになった今。マナー違反や非礼な行為にも《なぜそうなるのか?》を考えるようになりました。そこで考えた《なぜくれくれくまちゃんはわがままなのか・・・》や《なぜくれくれくまちゃんはわがままでありつづけたのか・・・》《なぜくれくれくまちゃんは気付いたのか・・・》。自分らしくいられることが良いコミュニケーションの最大の魅力なのかもしれないな.。o○と感じました。
a0242275_14372939.jpg
くれくれくまちゃんの『やくそくごと』は自分勝手なものばかり。。。だけどナンダか憎めない。。。それって誰かに似ているから…だったりして^^;

 くれくれくまちゃんのフィギュアはなんとも言えないニュートラルな表情でこちらを見つめています(^^)どんな表情に見えるかはその時次第。自分の心を写す鏡なのかも知れませんね♪
a0242275_14374377.jpg

 くれくれくまちゃんの絵本のお買い求めは【Amazon】にて。フィギュアをご希望の方は【マナーの小部屋】→gontarica☆yahoo.co.jp ☆→@までご相談ください。

可愛らしくてついついアチコチへ連れて行ってしまいます^^;とは言えワタクシ、マワシモノではございませんので念のため。。。m(__)m
a0242275_15232316.jpg

自分らしく輝いて~また会いたい人になりましょう!
[PR]

by manners-gontarica | 2013-01-07 15:29 | ご紹介

一周年! (2012/12/14 Fri.)

 陽だまりはポカポカ陽気ですね(^^)12月ももう半ば、2013年はもうすぐそこです。時間の経つのは早いなと歳を追うごとにヒシヒシと感じるようになり、気が付けばこの【マナーの小部屋】も一年が経とうとしています。週に二回の投稿を目標にしてコツコツ続けてまいりましたが このページを通して、このお仕事を通して生まれたご縁やコミュニケーションンに支えられ、続けてきてよかったな。。。と感慨も一入です(^^)温かく見守り、支えて下さった皆さん!ありがとうございますm(__)m心からの感謝を込めまして熱い抱擁を!(*^。^*)。。。なんて(^^ゞ

 一年前、【マナーの小部屋】をスタートさせるにあたり、ご挨拶としてこんなことを書いていました。

初めまして!マナー講師の菫田里香(ペンネーム)(当時は名前を出すことに若干の抵抗がありました^^;)でございますm(__)mこのページでは、プライベートやお仕事でのお役立ちマナーを、少しずつではありますがご紹介してまいりたいと思っております。マナーとは、「こうあらねばならい。。。」といった堅苦しい決まり事では無く、自分にとって大切な人たちを不快な気持ちにさせない「心のおもてなし」だと感じていただければ幸いです♪
 
 一年の時を経て、やはりマナーとは「こうしなくちゃいけない・・・」「こうであらねばならない・・・」といった堅苦しいカタチなどではなく、仕事やプライベート、いろんなかかわりの中で周囲を不快にさせない、自分の心を伝える素敵な手段なんだ。と感じずにはいられません。カタチばかりを追い求めても、それは自らを苦しめたり窮屈にしたりしてしまうかもしれません。そのカタチのウラに隠された心を感じていただけるよう、これからも熱く、暑苦しく語って参りたいと思っております。

これまでご縁があった方々、これからご縁があるかも知れない方々。。。皆さんの笑顔の毎日のために少しでもお役に立ちたいと願っておりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

  さて、前回の「自分で決める」投稿から、意識しているせいかトイレットペーパーを交換するタイミングが自分にばかりおとずれているように感じている私。。。知らんぷりして退出できれば楽チンなのですがそういう訳にもいきませんよね^^;その都度入れ替えている次第です(^0_0^)

 寒さが厳しくなってまいりました(+_+)年末年始の楽しいアレコレのためにも、お身体くれぐれもご自愛くださいませね。そして万が一具合が悪くなった時には休養を心がけるとともに周囲への配慮もお忘れなく!心配りは自身の信頼へとつながる愛のカタチなんですね♪

講座ご案内
[PR]

by manners-gontarica | 2012-12-14 12:05 | ご挨拶m(__)m

自分で決める!(2012/12/10 Mon.)

 昨日は寒い一日でしたね~(>_<)こちらでも朝起きてみると雪が積もっておりました。気を付けて気を付けて防寒を重ねて出かけた朝。駅では中学生が待合室とベンチを占領していました。周囲を感じることが出来る感性が育っているかどうか.。o○外でもいろんなところで観察しています。で、講座のネタにしちゃったりして・・・(^^ゞ

 さて、今回はトイレの中での気遣いの場面。トイレットペーパーを使い切ってしまったら、次の人を思って新しいものを準備しておくとこは実践されている方もいらっしゃることでしょう。

ある有名人の方が、お子さんがそのようにしなかった時には「シバキタオス」とおっしゃっていました。またある方は「私は新しいものは用意しない。」=実際に自分が困ることを体験させて気遣える大人になれるよう導く。これは家庭でのしつけの様々な方法でしょうね。

それぞれに目的は一つ。やはり自分以外の人の存在を意識して気遣える人になって欲しい。それが人間性、社会性。。。すべてにつながるその人の魅力になり得るんですね。

 で、言いたいことは。。。トイレットペーパーもそうですが、ウォシュレットの勢いのレベル。使った後には最低レベルに戻しておくことを心がけてはいかがでしょうか?お〇りの事情は人それぞれ。ウォシュレットの勢いは自分で決めたい!と、勢いで押してしまった自分を後悔する日もある今日この頃でありましたm(__)m

 マナーや心遣いはどうしなきゃいけない、こうしなきゃいけないといった決まったカタチではありません。自分以外の存在を気遣い、自ら感じ、考え、行動できる人でいられることがその人自身の魅力。素敵な愛のカタチなんですね♪


講座案内
[PR]

by manners-gontarica | 2012-12-10 15:07 | その他

コミュニケーション個人レッスン

a0242275_15474196.jpg

1回1時間 要予約
場所:OTOスタジオ

・みんなと一緒じゃ恥ずかしい
・自分の悩みととことん向き合いたい
・何をあらためればよいか具体的なアドバイスや指導が欲しい
・就活に役立てたい
・コミュニケーションを印象、話し方、マナーの観点から導きます


また会いたい人になりましょう!

※レッスン料・その他質問はお問い合わせください
gontarica☆yahoo.co.jp ☆→@

講師:日本サービスマナー協会認定マナー講師

講座ご案内
[PR]

by manners-gontarica | 2012-12-04 15:48 | 講座ご案内