タグ:ステージ ( 4 ) タグの人気記事

ステージ上から伝えるもの。。。 (2013/4/05 Fri.)

a0242275_14543313.jpg

 ようやく春の陽気が続いています。地面は薄ピンク色の絨毯♡新しい始まりに気持ちもワクワクしてまいりますね♪

 さて、マナーや印象を説く身になって改めて感じる機会の多い『相手を意識する』こと。。。これから社会へはばたく若い演奏家のステージをききに…観に…行って参りました。

これから多くの経験を積んで考え、感じ、身に付けて行かれることでしょう。演奏家としてそれは演奏内容だけに限りません。

私が感じるにおいてステージ上での振舞から受ける印象は、その人の演奏内容の印象と比例します。ならばその振舞にも気を配ることで演奏家としても充実した内容に成長していけるのではないのかな.。o○

ステージマナーとは、「こうしなくちゃならない」「ああしてはいけない」etc…表現者の行動を制限する堅苦しいものではなく、お客様を感じ自分の表現をより受け取っていただきやすくするための自身の印象コントロールだと考えています。

 ステージは…本番は、演奏家にとってはアスリートの皆さんの試合のようなものです。そこには聴衆、観客がいます。練習だけでは体験することのできない双方のキャッチボールが存在する素晴らしい空間です。

その素晴らしい空間を自分の味方につけられるよう、今一度見つめなおしてみてはいかがでしょうか?ご相談もお気軽に!本番前の印象チェックにもお役にたてましたら幸いです♪

また聴きたい!!!と思われる演奏家になりましょう!(#^.^#)

ステージマナー(発表会)
お辞儀で伝えること
ステージでの立居振舞
[PR]

by manners-gontarica | 2013-04-05 15:42 | ステージマナー

ステージマナー(発表会)

a0242275_167326.jpg
マナーと印象の観点から、ステージでの立居振舞をアドバイスいたします ※出張可

・演奏家の皆さんへ ステージでの立居振舞から感じられる自身の印象を見つめなおしてみませんか?

ハツラツと!元気よく!若々しく!思慮深く…落ち着いた。。。大人の。。。演奏内容に沿った!!!などの印象と、フォーマルなシーンでの立居振舞でワンランク上のステージを♪

・こどもさんのピアノ(演奏)の発表会、ステージでの歩き方や姿勢・お辞儀までを導くことで、
社会で通用する人材の育成にもお役立てください。 ≪リハーサル前の講演などもお引き受けします≫

指導:大阪音楽大学演奏員 (声楽家)/日本サービスマナー協会認定マナー講師

gontarica☆yahoo.co.jp ☆→@
[PR]

by manners-gontarica | 2012-07-20 16:15 | 講座ご案内

お辞儀で伝えること (2012/7/2 Mon.)

 いよいよ下半期突入!です\(^o^)/早いですねぇ~。イイこといっぱいあった方もちょっと調子の出なかった方も!これから始まる後半戦を楽しみに、心からの笑顔がたくさん訪れますように(^_-)-☆

 さて、先月は「お稽古事のマナー」について書いてまいりました。お稽古事での経験が、お子さんたちの成長につながりますよ。というお話でした。そして演奏家、音楽指導員でもある私が気になること。。。コンサートや発表会に出向いた折の出演者の皆さんの「お辞儀」が、お客様への「感謝」を伝えるものに感じられるかどうか。。。残念ながらそうは感じがたい場合もあるのが現実です。お辞儀は「敬意」を表現する動作です。対象が大勢であっても、しっかり目線を合わせて想いを念じながら身体を傾け、最後にはもう一度しっかりと目線を合わせましょう。アイコンタクトのないお辞儀はそれこそ「カタチ」だけだと感じとられ、心のともなっていない不快な動作として映ります。
 指導者の皆さん、発表会の折にはそんな「お辞儀」の意味や形も教えてあげてくださいね。そのことが社会で活躍できる人材の育成にもつながります。私達大人の責任は重大です♪

演奏家の皆さんへ ご自身のステージでの印象が気になる方には出張アドバイスも行っております。どうぞお気軽にお問合せ下さいm(__)mモチロン、発表会に向けた生徒さん達へのステージマナー指導も承っておりますよ♪

gontarica☆yahoo.co.jp  ☆→@
[PR]

by manners-gontarica | 2012-07-02 14:02 | ステージマナー

ステージでの立居振舞 (2012/3/2 Fri.)

a0242275_15275220.jpg
雨が降ってます。冬の湿り気は貴重ですね。先日TVで携帯用の加湿器「ちょこっとオアシスプラス」が紹介されていました。約100gで電池も電気も必要ありません。気化式で、オフィスや新幹線、化粧前など、どんな場所でも手軽に潤いを求められそうですね(^^)見つけたら購入しようかしら.。o○持ち運ぶときには「水」は抜かないとこぼれるようです。

さて今日は、演奏家でもある私から皆さんへのステージマナーのアドヴァイス。たくさんの諸先輩方もいらっしゃる中ではありますが、マナー講師からの言葉で何か気付きの機会にしていただければと願っております。
マナーと言うと 縛られた、堅苦しいカタチ、お行儀。。。などと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、要は「その場にいられることへの感謝の気持ち」に尽きると感じています。当日お越しいただいたお客様はもちろん、お世話になった先生、家族、仲間。そして支えていただくスタッフの方々への感謝の気持ちを表現することが音楽に対する敬意、自身の成長へとつながるのではないでしょうか?
ステージの上では、音楽を楽しみにお越しいただいているお客様の気持ちを損ねないような立居振舞が、自身の魅力にもつながるはずです。一歩ステージに踏み出した時から自分の空間として表現できるよう心がけたいものです。歩く姿勢や速さ。一番の感謝・敬意表現のお辞儀。衣装はただの舞台衣装なのではなく「正礼装」でもあるという認識。演奏前、演奏後。音楽とその余韻をお楽しみいただけるよう気を配る心のゆとりが立居振舞につながり、全ての人たちへの感謝の気持ちとなって表現されますように.。o○これらは「印象」という観点からもいろんなメッセージとなり得ます。具体的なご相談がありましたらお気軽にお寄せください。またこのページでもご紹介していけたらな。。。と、思っておりますm(__)m

こどもさんの発表会などでも、カタチだけなく「感謝の心」を伝えてあげて下さいね(^_-)-☆
[PR]

by manners-gontarica | 2012-03-02 16:05 | ステージマナー