タグ:エピソード ( 44 ) タグの人気記事

存在を気遣う (2012/4/16 Mon.)

早くも「蚊」の襲来に見舞われました。。。暖かくなってくるとコレですから、先が思いやられますよね(-"-)就寝中の耳元でのあの「プ~ン」って音には逃れられない絶望を感じます・・・(大袈裟ですか?^^;)

先日、タレントの「今〇耕司さん」がTVで「結婚相手の条件を挙げていったら50もあったわ!」と、おっしゃっているのを拝見しました。その数だけ聞くと、「うわ~っ、これじゃあ相手は見つからないな~」(私に言われたくはないでしょうが…)。ですが内容を聞いてみると...「家の中をドタドタ音を立てて歩かない」とか「冷蔵庫をバタンと閉めない」など、細かい表現ではありますが「ナルホドナァ~」と感じることが多く。。。以前からこの方の発言に「それってマナー違反やろ!」をよく耳にしていましたので、納得の内容でありました。家族でも仲間でも、共同の居住空間ではやはり、存在を気遣って配慮することが大切ですよね。そして気遣い合うことが出来なければ、相手の存在を「大切に思っていない」「関心がない」というメッセージとなり得ることを覚えておいていただければなと思います。大切な人達との 心地よく、一番くつろげる空間づくりは「相手の存在を気遣う気持ち」から始まるのかも知れませんね(^^)

春がもたらしてくれた素敵な出会いに感謝しつつ、これからの活動の励みにもなる一日でありました♪
[PR]

by manners-gontarica | 2012-04-16 16:37 | その他

積極性 (2012/3/29 Thu.)

またまた週末はお天気悪そうですね。。。まだ朝晩は冷えるので、季節の変わり目に体調崩されませんように.。o○m(__)m

先日、所用で日中平日の肥後橋へ。昼食を採ろうにもお財布の中身が寒すぎて。。。(-"-)外食チェーン店〇屋で250円「牛めし(並)」をいただきました(^0_0^)お味噌汁も付いてこのお値段はありがたい(~人~)ですが、相席のサラリーマンが「つゆだくだくで!!」\(◎o◎)/!には後で大きくうなずくこととなりました。次回には「つゆだく」ぐらいがいいかしら(^_-)-☆そして次に現われた二人の若者☆彡話の内容から、どうやら就活中の学生さん。リッチに「半熟卵」をプラスした二人の会話に耳を傾ける一人の変なオバサン(ステキなおねえさんッ)。「志望動機を400字でまとめろ、に70字ぐらいしか書かなかった」「250字ぐらいだった」。ほぉ~、なかなかの強心臓・・・熱意は伝わったのかしら?それとも、短く伝えられるモノスゴイ文章力があるのかな?「何か質問はあるか?に、まずはと簡単な質問をしたら、はい結構ですって言われた」。アラアラ、質問って内容も大切だけど、言葉遣いや話し方、視点、価値観が試されているのではないかしら???と、話に加わりたくなる私。。。ですが、いつまでも隣に座っているわけにいかない雰囲気で、そぉ~っとその場を離れましたが「ああ~恥ずかしくとも思い切って声をかけ、このブログの紹介だけでもしてきたらよかった・・・」エトセトラエトセトラ。。。一番積極性のなかったのは私だったかな?と、反省の一日。もう二度と会えない二人の若者の今後に幸多からんことを、陰ながら祈った次第でありましたm(__)m
[PR]

by manners-gontarica | 2012-03-29 23:23 | その他

そんな時には。。。

イイお天気です。冬の青空は、家の中にいると太陽のありがたさを感じます。ポカポカ.。o○例年に比べて寒さの厳しい冬ですが、先日「チューリップ」の球根から芽が出ているのを発見しましたよ。チューリップは冬の寒さを経験しないと、芽が出て花は咲かないそうです。私たちも、たとえ今が冬の寒さだったとしても、その経験が大きな花へとつながることを信じて前を向いていきたいものですね(^^)v

マナー講師としてお仕事を始めてから気づいたことは「イライラしてる人って多いんだなあ~」と言うことです。「先日こんなことがあった」「電車の中でこんなことが」「あそこで、ここで、」「もうっ!!」と、訴えられます。そして実は、かく言う私も以前はそうでした。公共機関でのマナーの悪さ、お行儀の悪さ、失礼だと感じる態度。。。一つ一つを感じては「イラッ」としていました。ですがそれは「自分自身に意識が向いていたからだったのかな~」と、思っています。これらのマナーは 守られることは大切ですが、当人が「知らない」「感じていない」というのがほとんどです。わざわざそういう態度をとるというのはなかなかの達人です。マナーの世界に触れることで、「自分が尊重され、優先され、なおかつ自分は正しいのだ!」という意識がイライラを生むのではないかしら???等と思うようになり、相手へと意識を移すことで解消されたように思います。
とは言え、知らないからいい、感じないから構わないというわけではないはずです。自分以外の人達、自分の大切な人達の存在を意識し 慮れる手段として、マナーは素敵なツールです。カタチの裏にある心に気づいて、自身をより輝かせられるように、笑顔があふれる日々が増えるようになるといいな。。。と。そして、そのお手伝いが少しでもできればな。。。と、思っています。

ですが私も人間ですから 全てを受け入れられるわけではありません。居心地の悪さを感じたら、その場をそ~ぉっと離れることにしていますm(__)m
[PR]

by manners-gontarica | 2012-02-20 14:36 | その他

ある日のセールスマン (2012/2/17 Fri.)

先日。この冬にしては珍しい冷たい雨の一日。趣味のカリグラフィーの教室に「トントン」とノックの音。レッスン中の訪問者はめったにいないので一瞬緊張感が走ります。扉を開けて入ってきたのは濡れた傘を留めずにたたずむ一人の青年。「ごにゃごにゃごにゃごにゃ.。o○」。???(・・? どうやら、営業職の若者である。。。ということは伝わってきましたが、もちろん先生は「講座中ですので~(ごめんなさい)」。「そうですか」と、それだけ聞き取れましたその青年は、静かに去って行ったのでした。
う~む。。。アレでは伝わらないなあ~.。o○は全員一致の意見。営業職はとても大変で、心身ともにハードなお仕事でしょう。ですが、会社の顔であり代表であることも常に意識する必要がありますね。ビジネスチャンスはどこに転がっているかわかりません。セールマンの印象が会社の印象となり、信頼へとつながっていくのです。
相手の時間の邪魔をするという意識と相手への敬意。自分が何者なのかを伝え、何をしに来たかを丁寧に伝えられなければ、その時の結果は同じでも「社員教育のできていない会社だなあ~」という印象と「しっかり教育できている会社だなあ~」という印象。どちらが組織人としてふさわしいかは、おのずと知れたところです。

具体的には、訪問先にはコートは脱いで外を内に折って腕にかけ(コートは防寒だけではなくホコリを防ぐものでもあるからです)「お忙しいところ恐れ入ります」なり「お邪魔します」「突然申し訳ありません」などの笑顔での挨拶、正した姿勢とお辞儀。ハッキリと聞き取れる表現で、自分がどこの誰で、何を扱っていて何の目的で現れたのか。そして、相手の反応に対してふさわしい言葉。直接売り上げにはつながらなくても、どこかへつながるかも知れない少しでもの可能性を残せることが、プロフェッショナルのお仕事と言えるのかもしれませんね。冷たい雨で濡れた傘は一緒に持ち込む事は避けた方が賢明でしょう。

ですが彼は疲れ切っていたのかも。。。追いかけていって少し声をかけられたら、何かアドヴァイスでもしてあげれたらよかったかな。。。と、少々反省もいたしました。おせっかいですかね。。。(^^ゞ

こうしなきゃいけない、ああしなきゃいけない、と考えると煩わしく感じるかもしれませんが、その裏に隠された心を感じ、社会人としてコントロールしていけるようになったら。。。ただただ漠然と大変なだけではなく、やりがいも、楽しさも、面白さすら感じられるようになるかもしれませんよ(^_-)

よくある質問は「ノックは何回ですか?」これには私は「2回はトイレノックです」とお答えします。そして「日本のビジネスシーンでは3回が一般的です」と加えます。ノックは、何回しようが相手に伝わればいいと思われるかもしれませんが、このようなマナーを知っていることは魅力の一部となって評価されることもあるわけです。
ちなみに、欧米ではやはり「2回はトイレノック」「3回はプライベートノック」「4回は正式なノック」と、使い分けられています。いずれもTPOに応じて使い分けられたら素敵ですね(*^^*)

就活中の皆さんへ
面接でのノックは何回だろう???と気になる方にはやはり「3回ノック」をおすすめします。そして「失礼します!」の一言は「言いながら開ける」「言ってから開ける」の、どちらも正解ですが、私なら「言いながら開ける」を選択します。より相手に伝わる方法の方が効果的だと思うからです(^^)
[PR]

by manners-gontarica | 2012-02-17 00:00 | ビジネスマナー