タグ:エピソード ( 44 ) タグの人気記事

名刺交換のおもてなし (2013/2/5 Tue.)

 寒くなるのかと思いきや比較的暖かい日が続いています(^^)雨もあったりで空気の乾燥も幾分マシでしょうか?風邪やインフルエンザの時季は続きますのでくれぐれもご自愛ください(^人^)

 さて 昨日はとあるセミナーに参加してまいりました。そこで体験した《名刺交換》。実は私、マナー講師などと言いながらこの名刺交換の実践については常々ニガテだな~と感じておりました^^;

いわゆる 社会のスキルは存在するのですが誰もが身に付けているわけではありませんし、どうしても焦ってしまうんです。。。(^^ゞ

名刺入れを取り出す事から始まって、出したり渡したり・・・一緒か.。o○受け取ったり目を通したり。。。短い時間の中次から次へと敬意や感謝、関心や共感、規律を表現するのに。。。焦ってしまいます^^;

マナー講師としては「落ち着いてね」やら「経験は何よりの宝ですよ」などと言って励ますのですが、自分自身はどうも.。o○

マナーの小部屋】でも、以前にご紹介したことがありましたが、昨日はそのカタチをしのぐ心に出会うことができました。

目上の者が先に知る権利がある役職の上の者同士からなど、挙げるといろいろありますが一番難しいのは同時交換だと感じています。

同時交換は、立場や年齢が同じような者同士でおこりやすいタイミングですが、明らかにそれらに違いが感じられる場合においても同時に交換しようとすることで、本来 裸の人間同士にはいかなる上下関係もないんだよ、といった様なおもてなしや、ホスピタリティの心を表現できるのではないかしら。。。(^^)

昨日のセミナーはそんな素敵な心を感じさせてくれた素敵なステキなご縁でした。皆さん!ありがとうございましたm(__)m今後ともよろしくお願いいたします(^人^)

自分らしく輝いてまた会いたい人になりましょう!

<過去投稿>
名刺の取り扱い方①
名刺の取り扱い方②
名刺の取り扱い方③
名刺の取り扱い方④
名刺の取り扱い方⑤
名刺の取り扱い方⑥
名刺の取り扱い方⑦
[PR]

by manners-gontarica | 2013-02-05 22:21 | ビジネスマナー

接客応対のトホホ。。。その②(2013/1/21 Mon.)

a0242275_13451592.png
 一月も中旬が過ぎました。新しい出会いやご縁が私を勇気づけてくれます。時間は止まることがありません。今が一番若いんですもんね(^^)前へ!!!

 さて、前回の投稿「接客応対のトホホ。。。」に多くの反応をちょうだいし、皆さんも日常のお買物でいろんなことを感じておられるのだな~と考えておりました。で、あらためて化粧水を求めに訪れたあのドラッグストアー。。。

この日は仕事へ行く途中。やっぱりお目当てにいちもくさん!
あ、あったあった。彼女の情報に間違いはなかったんだ(^^)」(←心の声)

無事にお買物を済ませて帰ろうとすると、お店の入り口には【(我が家愛用の)ティッシュ5パック178円!お一人様2個まで!】の文字\(◎o◎)/購入して帰りたいけど今から仕事。サスガの私も両手にティッシュをぶら下げてホテルに出向く勇気はナシ。。。かといって、この日の帰宅は逆方向から。。。ですが明日なら!あらためて訪れることができるな~・・・聞いてみよ~っと

いらっしゃいませ~」先日とは別の女性・・・

すみません!

「(視線をこっちに向けるのみ)」

おっ、またまたネタのかおり.。o○」(←もちろん心の声)

ティッシュのセールは今日のみですか?

「(隣にいた別の店員さんに耳打ちして聞いてる様子.。o○)」
するとその隣にいた店員さんは首を横に振り、明日はこのセールがないことは見てとれました。がっ!

その後その女性は「チラッ」と私をみるだけで、まるで「わかった?」とでも言いたげな表情。

わかりました ありがとうございます

「(無言のお見送り・・・)」

お粗末\(^o^)/」(←心の声)

そこで思い起こした、先日の「接客応対のトホホ。。。」が、彼女だけの問題ではなくこのお店のイワユル「体質」にもあるのかな。。。

どんなお仕事も最後まで自分で責任を持つのがアタリマエ。「私がお訊ねしたのはあなたなんですよ~」と思いながらもこのお店は従業員同士のコミュニケーションもウマくいっていないのかもな.。o○

そしてこの女性にとっては、実際に商品を手に取り代金を支払う人以外はお客だとは感じられないのかも知れません。心は相手に伝わります。

好意的で円滑なコミュニケーションは楽しいものです。接客業ならなおのこと、普段のギスギスがお客様に通じてしまう結果になることには注意を払った方がいいですね。笑顔笑顔を呼び込みます。結果的に相手の意に沿わない内容でも、その場に相応しい表情は相手への感謝や関心、共感へとつながります。そして逆の場合には信頼を失い2次クレームへと発展していくのです。。。

お店や物、そして人。。。いろんなものが街にあふれる現代。誰としたいか、誰から買うか、私達の『』が求められています。自分らしく輝いて!(^^)!
~また会いたい人になりましょう!~

講座ご案内
[PR]

by manners-gontarica | 2013-01-21 15:08 | 心のおもてなし(接遇)

接客応対のトホホ。。。(2013/1/18 Fri.)

a0242275_1493220.png
 いいお天気です。明日からのセンター試験。今年はお天気大丈夫そうですかね。。。しっかり準備された力が存分に発揮されますように(^人^)

 さて先日、化粧水を買いにドラッグストアーへ。そこで遭遇したトホホな『接客応対』。一生懸命な笑顔を微笑ましく感じながらも・・・^^;^^;^^;

そこでしか買えない「化粧水」を求めて入店した私はいつもの場所をめがけてまっしぐら!ですが残念ながらおめあての商品は陳列されていませんでした。そこで在庫がないものかと店員さんに・・・

すみません、この商品は品切れですか?

あ~そうみたいですね~・・・

?で?」←(私の心の声)

また入ってきますか?この商品こちらでしか見かけないのでないと困るんですよね~

あ~そうなんですね~ありがとうございます~。商タグがあるってことはタブンまた入ってくると思いますよ~

ふむふむ…で?」←(私の心の声)

それはいつごろかわかりますか?

あ、そ~ですね~タブン~火曜日か水曜日頃になると思います~。

そうですか、ありがとうございました。また来ます。

は~い、すみませ~ん

ネタ発見(^_-)-☆」(ほくそ笑むイケナイワタシ。。。)

今や接遇・接客応対・サービスマナーなどの言葉があたりまえのように氾濫し、社員教育や研修、セミナーなども数あれど実践となると難しいのかも知れませんね(^^)ですが失礼ながら、このように街にあふれた反面教師的存在に直面した時にこそ、そこに腹を立てることよりも自身を見つめなおす機会にできると素敵オモシロイのかも知れませんよ(^_-)-☆

今回の場合、じゃあどうすればいいの?には。。。まず笑顔での応対はそれ自身が目的ではなく、人として当たり前のおもてなしの心の表れ。最近は笑顔になるための教室などもありますがそこには心が必要です。表面上の笑顔は相手の心の快感には結び付きません。

接客の場合、感謝がベースのその場に相応しい表情で、相手(お客)の気持ちに寄り添った共感や関心を示し、専門家として必要な情報や業務の提供をする。

「いつもありがとうございます。申し訳ございません。ただいま(在庫を)切らしておりますが、遅くとも水曜日までには入荷しておりますので、お手数をおかけしますがそれ以降にお越しいただいてもよろしいでしょうか?」(希望があれば取り置きなどの手続きなどもイイですね。)

などはいかがでしょうか?

従業員としては「あるかないかを答える」だけでは不十分なのはお感じのところでしょう。またお買物に来てもられるように。また来たい店、また会いたい人になれるような心がけが自身の信頼へと結びつく大きな鍵となることでしょうね(^^)

答えは一つではありません。

~また会いたい人になりましょう~

講座ご案内
[PR]

by manners-gontarica | 2013-01-18 15:43 | 心のおもてなし(接遇)

電話応対のふふふ。。。(2013/1/11 Fri.)

a0242275_15415648.png

 新しい年が明けてからいいお天気続きで空気も乾燥しがち。。。風邪やインフルエンザの季節でもありますから皆さんくれぐれもお気を付け下さいね(^^)

 さて今日は電話にまつわるお話です。最近やたらと多い『セールス電話』。商品の売り込みが主ですが かけて来られる方とのやり取りも楽しんでしまっているイケナイワタシ・・・^^;

仕事の電話を待つ身としては常に『笑声』を心がけ また会いたい人になりたいな。。。と思っています(^^)そこへかかってくる『セールスの電話』。

昨日は北海の珍味の売り込みでしたが、同年代(私と^^;)ぐらいの男性。「北海道で〇〇を扱っております◇◇です。今日は△△のご案内でお電話させていただきました!」と、さわやかな声。

仕事の電話ではなかったので内心はガックリ(+_+)。。。ですがとびっきりの『笑声』で「ご丁寧にありがとうございます!申し訳ありません。結構です♫」

普段は不機嫌に断られることも多いのでしょう、その男性は笑いをこらえながら「そうですか、わかりました。またよろしくお願いいたします!」と電話を切られました。何も成立していない電話でのやり取りでしたが、何かが通じた気がして面白かった(^^)機会があれば長くお話ししてみたいな.。o○なんて思った次第です。

方や今日!もちろん笑声で「お待たせいたしましたムラカミです」。に「お忙しいところ申し訳ありません。私、〇〇をあつかっております□□の◇◇と申します。今日は△△のご案内でお電話させていただきましたがムラカミ様のお宅でしょうか?」と丁寧ではあるものの抑揚のない年配の女性の声。前置きが長い上に名前までまた確認する?私の応対は聞いてもらえてなかったのかしら???で、仕事の電話を待っていた私は少~しだけカチン!と来て「先ほどそのように申し上げませんでしたでしょうか?」と言ってしまいました。。。「失礼いたしました」とその女性。その後も、言葉は丁寧なれど、丁寧でしかなく、こちらがお断りするや否や『ガチャン!』。

丁寧な言葉とはかけ離れた振る舞いに唖然。。。

会話はキャッチボール。もちろん電話応対も同じです。マニュアル通りに話すだけでは相手の心の快感には踏み込めません。皆さんもご存知の通り、電話はある意味第一の第一印象だったりもします。相手の顔が見えない分、より相手の感情に配慮した応対が【また会いたい人】になれるポイントと言えるでしょうね。せっかく身に付けたスキルがただのカタチにならないように 気遣いのアンテナや感性の感度が大切ですね。

今の時代 セールスの電話のお仕事でも、なかなか成功率が上がらないのが現状でしょう。そこで断られることに慣れてしまうより、知らない相手とのコミュニケーションを楽しむくらいの余裕が持てるように 相手の気配に耳を澄ましてみてください。

野球のキャッチボールでも練習や工夫なしでは上達しませんものね(^^)

~また会いたい人になりましょう!~

講座ご案内
[PR]

by manners-gontarica | 2013-01-11 16:32 | ビジネスマナー

絵本ご紹介 (2013/1/7 Mon.)

 1月7日の今日は年末年始のご馳走三昧で疲れた胃にもやさしい『七草粥』の日ですね。自分に優しくいられることは相手にも優しくいられること。自分を大切にする人は相手も大切にできる人。日本の古くからの習慣は知恵と優しさの詰まった素晴らしい文化なんですね(^^)

 さて今回は先日出演したコンサートで出会った可愛い絵本のご紹介です。≪くれくれくまちゃん≫と題されたこの絵本はアメリカの人気アニメーション『リトルボニー』や『アグリードール』の作者である『ディヴィット・ホーヴァス』による初の絵本だそうで、なんとも愛らしいくまちゃんのお話です。
a0242275_14371787.jpg
 くれくれくまちゃんはアメリカでは『BOSSY BEAR』というタイトルで『横柄な・いばりちらす』と言った意味があるようです。その名の通り「あれくれ」「それくれ」「はやくしてくれ」・・・のくれくれづくし。当然、お友達はできません。そんなくまちゃんが唯一自分のわがままを受け入れてくれるカメちゃんと出会って.。o○くれくれくまちゃんが何かに気づくその瞬間がナントモ言えなく思わず何度も読み返してしまいます。

 お子さんにはもちろん、大人も十分楽しめるこの絵本。マナーや印象・コミュニケーションを仕事にするようになった今。マナー違反や非礼な行為にも《なぜそうなるのか?》を考えるようになりました。そこで考えた《なぜくれくれくまちゃんはわがままなのか・・・》や《なぜくれくれくまちゃんはわがままでありつづけたのか・・・》《なぜくれくれくまちゃんは気付いたのか・・・》。自分らしくいられることが良いコミュニケーションの最大の魅力なのかもしれないな.。o○と感じました。
a0242275_14372939.jpg
くれくれくまちゃんの『やくそくごと』は自分勝手なものばかり。。。だけどナンダか憎めない。。。それって誰かに似ているから…だったりして^^;

 くれくれくまちゃんのフィギュアはなんとも言えないニュートラルな表情でこちらを見つめています(^^)どんな表情に見えるかはその時次第。自分の心を写す鏡なのかも知れませんね♪
a0242275_14374377.jpg

 くれくれくまちゃんの絵本のお買い求めは【Amazon】にて。フィギュアをご希望の方は【マナーの小部屋】→gontarica☆yahoo.co.jp ☆→@までご相談ください。

可愛らしくてついついアチコチへ連れて行ってしまいます^^;とは言えワタクシ、マワシモノではございませんので念のため。。。m(__)m
a0242275_15232316.jpg

自分らしく輝いて~また会いたい人になりましょう!
[PR]

by manners-gontarica | 2013-01-07 15:29 | ご紹介

二礼二拍手一礼 (2013/1/2 Wed.)

 
a0242275_15575423.png

 2013年の二日目も良いお天気でしたね(^^)初詣に行かれた方も多かったのではないでしょうか。私も本日参ってまいりました(^人^)途中、懐かしい顔にも再会することができて元気な様子をとても嬉しく感じましたよ(^_-)-☆これからも元気いっぱいに遊んで大きく成長してくださいね♫

 さて最近はメディアでもパワースポットとして神社仏閣の紹介が盛んになり、その作法も身近なものとなってこられたのではないでしょうか。そこでよく聞く神社での『二礼二拍手一礼』のなぜそうなのか。。。

 二礼・・・礼、つまりお辞儀は本来挨拶です。普段の人同士の挨拶では一度お辞儀をしますが《神様》にたいしてそれ以上の敬意を伝える為に二度『礼』をするわけです。

 二拍手・・・(かしわで)。右手が神、左手が人を現し二度拍手を打つことで神と人とがつながる。や、右手を少しずらすのは右手が体、左手が心を現すため体を一歩下げ神様に対して敬意を示している。。。節と節を合わせると「フシアワセ」になってしまうためずらす。。。などといった意味合いがあるようです。

 一礼・・・自分のお祈りが完了し、神様に対して今日までの生活の感謝と今日からの生活の祈りを込めた結びの挨拶を丁寧に行います。そして神様を送り出すという意味もあるとか。。。

また出雲大社では、拍手が四回だったりと場所によって作法はいろいろあるようです。参拝の前にそんないろいろを調べてみたり、尋ねてみたり。。。相手を知りたいと思うことは敬意を払うことにもつながります。何事ににおいても意味やいわれ、縁起を考えて今よりもより良く、幸せになりたいと願う心の現れなんですね。今年もたくさんの幸せが皆さんのもとにおとずれますように・・・(^人^)

また会いたい人になりましょう!
[PR]

by manners-gontarica | 2013-01-02 16:31 | 冠婚葬祭マナー

空間を共有する仲間 (2012/12/22 Sat.)

 少しお休みしておりました。クリスマス本番ももうすぐソコまで来ています☆予定を立てたりプレゼントを選んだり.。o○一年に一度のイヴェントを楽しみにされている方も多いことでしょう。今年もサンタは来てくれるかな?みんなイイ子にしていましたか~(^^)

 さて、以前挙式参列について心がけたい大切なことアレコレをご紹介いたしました。
挙式参列で心がけたいこと≫≪Part2≫≪Part3≫。今日はイヴェント参加が増えるこの時期にコンサートで気を付けたいアレコレについて考えてみたいと思いました。

コンサートと言ってもいろんな種類があると思いますが、クラッシックのコンサートでは【※未就学児童のご入場はお断りします】などの記載があるものを多く見かけます。それはなぜか?また、開演前には携帯電話の電源等についてのアナウンスもありますよね。それはなぜか?

もしかすると多くの人は《演奏者に失礼だから》とお感じかも知れません。演奏する者への敬意としてきくがわの配慮である。。。集中していい演奏ができる環境を整える。確かにそれもあるでしょう。

ですがコンサートの目的、演奏の種類に違わずそのすべてに共通するのが『空間を共有し音楽を楽しむ』があるはずです。だとしたら、奏でられる音楽を妨げる何かには配慮することがその場に居るために求められること。演奏者への配慮だけではなく、その日空間を共有する その場かぎりかも知れないけれど集った仲間への敬意と配慮。

具体的には
♪携帯電話
♪ゴソゴソ
♪コソコソ話し声
♪写真撮影

などがあるでしょうか?

♪携帯電話は、あらかじめ電波が入らないようにしている会場もあるようですがすべてがそうはいかないでしょう。また、マナーモードの振動音も静かな会場では耳障りであったりします。電源をOFFにするかサイレントモードにするのがベストでしょうね。

♪ゴソゴソは特にお子さんの場合、ジッとしてなさいと言うのが酷です。子どもさんはまだまだ心と行動が一致しません。「でも~うちの子には早くからそういう雰囲気を体験させたくて~」。ありがちな意見です。ナルホド、確かに。ですが、CDやTV・DVDなどで誰に気兼ねもなく音楽を楽しむことを体験させてあげることは可能です。「大きくなったら一緒にコンサートに行こうね~♪」と、その『心』をはぐくんであげてください。最近はお子さんの入場を目的としたコンサートも多く企画されていますから、そんな機会を利用してどうぞ体験させてあげて下さいね。

♪コソコソ話はする本人以外には迷惑な話です。される方が必ずしもソレを聞きたいと思っているかはわからないとは思いませんか?演奏に耳を傾けているのです。

♪写真撮影。。。もう何も言う必要はないとは思いますが、シャッター音?フラッシュ?ゴソゴソ?いずれも自分本位の行動ととられても仕方ありませんよね。音楽を楽しめていますか?

そんな~カタイこと言わなくても~にも一瞬。。。そうかな。。。なんて思ったりしそうになります。プロだったらそんなことに振り回されずしっかり演奏しろよ?(=_=)イヤイヤ。それを不快だと思う人が一人でもいるならば。。。その時間、空間を共有する仲間として配慮ある振舞が自身をも輝かせる信頼のカタチです。

昔、かの有名な指揮者【ヘルベルト・フォン・カラヤン 氏】が演奏のために指揮棒を振り上げた途端、会場に響いた『カシャ』というシャッター音。即座に指揮棒を納め袖に戻ったそうです。自分への無礼な振る舞いに対してのメッセージだったと思われますか?私は、カラヤン氏が音楽と仲間と聴衆を愛していたからこその、本質をついた勇気ある行動だったと思わずにはいられませんでした。

実はこのコンサート。母が聴衆として参加していたのです。その後カメラは取り上げられ演奏は再開されたそうですよ。

共有の空間が、配慮の行き届いた 誰にとっても心地の良いものとなりますように(^_-)-☆MerryChristmas☆彡
[PR]

by manners-gontarica | 2012-12-22 16:22 | その他

宝物

 先週、名残惜しくも終了した藤井寺市男女共同参画推進講座。充実感と自己の振り返りが繰り返し訪れる時間を過ごしていた私の元に素敵なご褒美が。。。講座を受講された方から、嬉しい言葉の詰まった優しいカードが届きました(^^) 

あまりにも嬉しかったのでご了承をいただき、こちらで少しご紹介させていただくことに。。。

『先生、素晴らしい講座をありがとうございました。
少々、不安な気持ちで参加した私でしたが、
一回目の講座が楽しくてあっと言う間に時間が過ぎ、
次回の講座を待ち望むようになりました。
今まで色々とたくさんの講座を受けてきましたが、
こんなに楽しくて、こんなにためになる講座は初めてです。
先生が教えて下さった内容はすぐに役に立つものばかりでした。
(中略)
今後も勉強を続けて先生のような素敵なマナー美人に少しでも近づきたいと思います。
(中略)
ありがとうございました。』

大変だった準備もドキドキした緊張感もすべてが吹き飛んで、楽しかった思い出と
これからも熱く、暑苦しく伝えていきたいな・・・という意気込みが残った瞬間でした。

宝物が一つふえました.。o○
a0242275_21181295.jpg

感じた事を伝える大切さ。伝える努力をしなければ相手には伝わりません。
内に秘める想いも素敵ですが、時には勇気を出して相手に伝わるよう…
自分も心がけていきたいな.。o○と、思いました。

講座をご縁にfacebookでつながった方もいらっしゃいます。
皆さんのお気持ちがとても嬉しいです。ありがとうございましたm(__)m

またお会いしましょうね(^^)

10月30日
11月6日
11月20日
[PR]

by manners-gontarica | 2012-11-30 21:50 | 日記

名古屋のエスカレーターで (2012/11/22 Thu.)

 昨日名古屋を訪れました。ポカポカいいお天気で久しぶりの訪問を喜んでくれている気持ちがして嬉しかったです(^^)

 公共の場面、先々で感じることは数知れず.。o○新幹線のホームへ向かうエスカレーターでは「へぇ~やっぱり名古屋では左に寄るのね~」なんて感心しながら、大阪は右に寄るな。。。東京もきっと左なんだろね~で、思い出しました以前の投稿≪感想①≫。

 マナー講師をやっていると、「こういう時にはどうしなくちゃいけないんですかっ?」なんて質問を受けることも少なくありません。ですが、「どうしなくちゃいけない」と言うよりは、周囲に配慮して「どうした方がいいか」を考えられる人であって欲しいな。。。と感じています。

エスカレーターのことを言えば、急がれる方のことを考えて「どちらかにスペースを譲る」が、正解でしょう。右か左かは周囲に準ずればいいんです。どちらに寄るかが重要な問題ではありません。公共の場では急いでいる方の存在を察知できる感性を持ちたいですね。

 そしてもう一つ考えたいことは、エスカレーター本体のことです。エスカレーターは機械ですから、かたよった重心や振動が負担や故障の原因になるのは想像できますよね。先にご紹介しました以前の投稿≪感想①≫でも書きましたが、エスカレーターを扱ってる業者の方から言わせると「かたよることなく、中央で静かに乗って欲しい」のだそうです。コレを聞いてからは状況が許せば「中央で静かに乗る」を選択しています(^_-)-☆

 考える、考えられる力は大きな魅力、財産です。「~しなくちゃいけない」より、「こうしたほうがいい」と、感じたことを体現していかれることが魅力的な存在への歩みではないでしょうか.。o○
就職活動もいよいよ始まります。忘年会、クリスマス、新年会と、楽しいコミュニケーションの機会も増えていきます♪知ってる人とも知らない人とも、笑顔が行き交う楽しい毎日になりますように(^^)/

講座案内
プロフィール
[PR]

by manners-gontarica | 2012-11-22 13:58 | その他

結婚式での出来事

 昨日一日降り続いた雨がウソのような今日のお天気。洗濯物がよく乾きます(^^)

 昨日は結婚式のお仕事でした。いつもの聖歌隊とは違う、人前式の司式者としてのお仕事です。人前式とは、宗教や形式にとらわれない自由なスタイルの挙式です。これまで支えてきてくださったご家族やご友人の前で力強く結婚の誓いを立て、ご賛同やご承認をいただきます。新しいスタイルのように思われがちですが、日本やヨーロッパでは古くからおこなわれているスタイルで、祝言もその一つです。

 ついつい速くなりがちな言葉に注意を払い、心を込めて祝福の気持ちと雰囲気が高まるよう導きます。新しい人生への歩みをすすめられるお二人に、これまでの成長を見守ってこられたご両家の皆様のお喜びを思うと、温かい気持ちになります。

 式後には、ご両家の皆さまが歩みを止められ、こちらに「ありがとうございました」と、丁寧にご挨拶くださいました。初対面の皆様ではありますが、何かが通じたように感じてとても嬉しく思いました。この日の何よりのご褒美を胸に、言葉や態度はただのカタチや決まり事では無く、心までをも伝える手段なんだと、このマナーのお仕事も、その素晴らしさをこれからも熱く熱く伝えてまいりたいと感じた一日でありました。

 新郎新婦様、どうぞ末永くお幸せにm(__)m

退場曲のイントロが響き始めた途端。。。無意識にブレスを吸って歌い出しそうになった自分に・・・^^;条件反射ってオソロシイ.。o○でも、そんなのもイイかも知れませんね(^_-)-☆

プロフィール
講座ご案内
[PR]

by manners-gontarica | 2012-11-12 17:04 | 心のおもてなし(接遇)