<   2013年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

謙譲語 (2013/2/25 Mon.)

 外が心なしか黄色く感じます。昨晩スポーツニュースでJリーグ新人研修会の密着が放送されていました。『PRコミュニケション』では、振る舞いや表情、話し方について。。。まさに基本五原則が活きてくるわけですね。専門だけをやっていればそれでイイということではなく、社会人として自分の印象をコントロールできるようになることが信頼・ファン獲得につながっていくのでしょうね(^^)以前、なでしこジャパンの印象コントロールやってみたいな.。o○なんて感じたことがありました。共通の意識を感じた気がして興味深かったです。

 先週末はexciteにログインができず更新が滞ってしまいました。楽しみにお待ちいただいている皆さんには大変申し訳ありませんでしたm(__)mと、いう訳で一週間ぶりの話題は敬語謙譲語のお話です。

言葉遣いは難しいですね。特に会話のタイミングでやってくるその機会は、とっさの判断で誰を立てるのか、何を丁寧に伝えるのか。。。気を付けたいと思えば思うほど…………出てくる出てくる間違いだらけの言葉遣い^^;受け取る方としては、間違ってはいても熱意は感じることもできますがはやり、相手との関係に配慮した言葉遣いが信頼へとつながることは言うまでもありませんよね。

先日こんなことがありました。

ある施設を訪ねたワタシ。ある部署へ〇〇さんをお尋ねしました。

「コンコンコン(ノック3回)」
「失礼します。私ムラカミと申しますが〇〇さんはいらっしゃいますか?」

『申し訳ありません。〇〇は本日お休みをちょうだいしております。』

コレ、よく聞かれるパターンですが一番の正解は「休んでおります。」
ですが、休んでいて相手の求めに応じられないことへの配慮から前記のような表現が定着したのでしょうね。「お休み」の「お」は私ならつけません。

「そうですか。わかりました。ありがとうございます。結構です。」と言って帰りかけて気になった「体調不良かな???」で、

「ご病気ではありませんか?」

『詳しいことはお伺いしておりませんので。。。』

「そうですか。ありがとうございます。」

いかがですか?

私なら「あいにく詳しいことはきいておりません。」

会話の上では相手や第三者を立てます。身内の上下関係は相手に表現しないのがへりくだることですものね。

ですが、一生懸命丁寧に表現しようとしていることは充分伝わってきましたよ。ってエラそうに.。o○言葉遣いは遣って遣って経験を重ねなければ身には付きません。たくさんの出会いをご縁に育てて大勢の方とのコミュニケーションを楽しんでくださいね♪

自分らしく輝いてまた会いたい人になりましょう!

講座ご案内
基本五原則
若い社会人のためのコミュニケーション講座おさらい編
子育てママさん限定コミュニケーション講座基本編
話し方講座
[PR]

by manners-gontarica | 2013-02-25 17:02 | ビジネスマナー

若い社会人のためのコミュニケーション講座・2月27日(水)

a0242275_2202113.jpg
2月も開催します。
社会人のための「仕事に役立つ」コミュニケーション講座(接遇・印象おさらい編)

あなたはまた会いたい人ですか?

・会社の研修を受けたけど実践に活かせない
・仕事上のコミュニケーションがうまくいかない

など、お仕事の悩みに「接遇と印象の基本5原則」を
もう一度おさらいしてアプローチします。

信頼を引き寄せましょう!

少人数編成によりそれぞれの悩みにじっくり向き合います。
お仲間と一緒に!また異業種交流の場としてもお役立てください。

定員4名(2名から開講)

※要事前予約 
(個別のご相談にも対応しますので時間に余裕を持ってご参加ください)

日程:2013/2/27 (水)
時間: 19:00~20:30
場所:OTOスタジオ
(毎月第4水曜日開講予定)

指導:日本サービスマナー協会認定マナー講師
    日本サービスマナー協会認定ブライダル司会者

予約・問合せgontarica☆yahoo.co.jp ☆→@

参考記事↓
a0242275_2263571.jpg

講座ご案内
[PR]

by manners-gontarica | 2013-02-20 22:07 | 講座ご案内

出会いをご縁に!(2013/2/18 Mon.)

 冬の冷たい雨が降っています。今朝のお出かけでレインシューズってやっぱり必要だなって感じました。。。靴の中チベタイ(>_<)

 二月も下旬にさしかかっています。もうすぐ春。春は出会いの季節です。ですが反対に別れの季節でもあります。。。出会いをご縁に育てていくためには、こういった折りや節目で丁寧に気持ちを伝えていくことも大切だと感じています。

 その人と出会い、かかわり、その中で何を感じ、今後どうしていきたいか。。。伝えなければ伝わらないことはたくさんあります。

 2011年10月31日。世界の人口は70億人を超えました。単純計算ですが、世界中の人々に出会おうとすれば200年の歳月がかかるそうです。出会いは奇跡だとお感じにはなりませんか?

 かかわりにおいて、人は物事だけではなく気持ちのやり取りもしています。残念ながらそのやり取りが「あ。。。一方通行だったのかな。。。」 と感じる時があります。それは「そう感じる」だけでなく「サミシサ」や「心配」が伴う気持ちだったりもします。

 お世話になった方に対して、その関係がいったん節目を迎えたり、何か折りがあったり。。。普段とは違うシーンがおとずれた場合に皆さんはどうされますか?またはどうしてきましたか?

奇跡の出会いをご縁に育てていくためには。。。そんな時に伝える努力工夫をしてるかも大切なことだと思います。

普段のコミュニケーションで伝える『敬意』と違って、節目や折々の『心のこもった挨拶』は伝えようとしなければ伝わりません

ご縁は人と人とが気持ちでつながる素敵なステキな『えにし』です。ただのタイミングのことではないことは皆さんお感じのところでしょう。

いろんなコミュニケーションツールの発達により、人と人が容易につながれるようになりました。ですが、伝える大切さを知っていることや伝えようと努力や工夫をすることはその人の『』として評価されます。

そんなことを考えていたら。。。やはりお稽古事は社会性を身に付けるための素晴らしい機会だな…と感じずにはいられませんでした。お父様、お母様にはその折々に相応しい振舞を自ら体現してあげてほしいと思います。

よく「マメね~!」なんて茶化したりする場面も見受けます。そのマメな人は、本当のご縁を知ってる人だったり、力のある人だったりするのです。

今回は漠然とした内容でしたが、皆さんのお役に立てることができましたら幸いです(^^)

奇跡の出会いをご縁に育ててまた会いたい人になりましょう!

講座ご案内
[PR]

by manners-gontarica | 2013-02-18 15:45 | その他

交通ルール・マナーはなぜ必要なのか?(2013/2/15 Fri.)

 昨日はバレンタイン♡男性陣はどんな年代の方でも味わい深い一日を過ごされたようですね(^^)バレンタインってツミですね・・・^^;女性陣はどうでしたか?“想い”が伝えられましたか?個人的には、男性・女性が関係なく想いを伝える日であって欲しいバレンタインですが.。o○いまだそのようなステキな経験はありません。。。^^;

 さて今回は交通ルール・マナーについてのお話です。最近よく聞かれる「交通マナーを守りましょう!」。マナーという言葉であいまいになりがちですが、そこには安全という大きな大きなキーワードが隠れています。

交通ルールは守りましょう!
人は右・車(自転車)は左
横断歩道を渡りましょう!
携帯・スマホを見ながらの歩行や運転はやめましょう!
イヤホンで音楽などを聞きながらの歩行や運転はやめましょう!
etc...

挙げるとキリがありません。社会生活を送る以上、自分以外の人とのかかわりは避けられません。車や自転車、歩行者などあらゆる状態であらゆる年齢の人々が行き交う往来では、それらを意識したルールマナーが存在するのは当たり前のことです。

それはなぜか?もちろんすべてが安全のため。分け隔てることなくすべての人の健康生活を守るためです。

自分の都合だけを優先させる行動は周囲を危険に巻き込みます。

そんなこと言っても、自分が危ないだけじゃない!自業自得だからイイじゃない!

いいえ、それは違います

事故が起これば、巻き込まれる人や交通機関。。。そこには様々な事情が存在します。やりたいことがある人、やらなきゃいけないことがある人。行きたい場所がある人、時間がある人。その人が守りたい家族、その人を大切に思う家族。。。

マナーのポイントは3つです。
安全であること
不快にさせないこと
恥をかかせないこと

交通ルールやマナーはいずれにもあてはまる、大切な大切なカタチの共有なんですね。

小さなお子さんはどんな動きをするか読めません。。。ご年配の方や身体の不自由な方は視力や動きが思うようにならず、常に不安を感じておられます。誰にも子どもの時はあり、誰もが老いていくのです。自分以外の存在に配慮した行動はいつでもどこでも自分が「どんな人」なのかを表します。みんなが安全で安心な毎日を過ごせますように(^人^)

 自転車で左側を走行し、信号に従って左折しようとすると.。o○これまた自転車で右側走行するオ〇チャンと正面衝突しそうになること度々。。。「あ~ビックリした~!」は皆さん共通の反応。いやいや、ビックリしたのはワタシです(=_=)「自転車は左側ですよ~」なんて言ってみたりもしますが皆さん一様に知ら~ン顔。。。イケナイことはわかっていらっしゃるんですよね。。。きっと.。o○

また会いたい人になりましょう!

講座ご案内
[PR]

by manners-gontarica | 2013-02-15 17:46 | 一般マナー

♡Happy Valentine part2♡ (2013/2/10 Sun.)

a0242275_2330455.png

 早いもので2月も中旬にさしかかっています。体調崩されてはいませんか?鼻水・鼻づまり.。o○気になることがあるとコミュニケーションも楽しめませんし、相手に不快な思いをさせてしまうことにもなりかねませんので、くれぐれも気を付けてまいりましょう\(^o^)/

 さて、2/14はValentine。前回の投稿《♡Happy Valentine♡》でもご紹介しましたが、Valentineならではのチョコレートの受け渡しでは《基本5原則④態度(立居振舞)》に気を配れるといいですよね♫

前回は大切な気持ちとともに渡す時のお話をしましたが、もらういただく場合にも、相手の一生懸命な気持ちに敬意を表現できると、告白されるあなたはさらに素敵でとても魅力的な存在になることができるでしょう(^^)

たとえ相手が自分の想い人でなかったとしても、その振舞は本人を輝かせてくれます。

ああ~、この人を好きになってヨカッタな。。。」なんて、あらためて感じてもらえたらそれはとってもステキなことだと思うんです。

 私はホテルなどのチャペルウエディングで聖歌隊としてのお仕事もしています。そこではご参列のお客様に入り口で「式次第」をお渡ししています。

おめでとうございます」の言葉と共にお一人お一人丁寧にお渡ししているつもりですが、時折ひったくるように式次第を奪い取っていく方がいらっしゃいます^^;

かたや「ありがとう」と一旦立ち止まって、両手でしっかり受け取っていただける方もいらっしゃいます(^^)

その日その場限りの単に式次第を渡す人物と、今後重要な人間関係を築かなければならない必要はありません。ですがその行為は「そういう人」と周囲に映ったりもします。

普段の振舞癖やその時の気持ちは、何気ない場面で表れますの気を付けていきたいですよね!(^^)!

自分らしく輝いてまた会いたい人になりましょう!

年に一度のイヴェントが皆さんを輝かせてくれる素敵な機会になりますように(^人^)

講座ご案内
[PR]

by manners-gontarica | 2013-02-10 23:23 | 心のおもてなし(接遇)

♡Happy Valentine♡ (2013/2/8 Fri.)

 ひゃ~(>_<)またまた寒くなりましたね(=_=)今日は小雪舞い散る午前中でした。皆さん風邪など召されていませんか?先日、あまりにも呼吸がツライのでどうかしたかとかなり心配になったのですが。。。ナント、乾燥から鼻の粘膜が腫れて空気の通り道が狭くなっていたのでした^^;心も身体も乾燥は大敵です!心のこもったコミュニケーションで毎日に笑顔が溢れますように(^人^)

 今日は、来週に迫った年に一度のビックイヴェント!Valentineにちなんだお話です。日本ではValentineと言えばチョコレート!昔は『義理チョコ』なんて言葉もありましたが最近は『友チョコ』と言って、クラスの友達で交換したりするんですね♪その数クラス全員とか\(◎o◎)/明日からの3連休は手作りに大奮闘!なんでしょうね.。o○Fight!p(^^)q

 物の受け渡し(チョコレートの受け渡し)は《基本5原則 ④態度(立居振舞)》にあたります。

相手が受け取りやすいように、相手に敬意が伝わるように。。。好き敬意は一緒なんですか?には、はい、同じです。とお答えします。

別のシーンですが、子どもさんのピアノのお稽古では【お月謝の受け渡し】にも気を配ります。ご自宅での取り組みも大切ですが彼ら彼女らにかかわる大人として、社会に出る際に自然と実践できるよう豊かな心を育ててほしい(^^)

片手でよかったかな?
どっちに向けるの?
何て言うんだったっけ?

みんなその都度一生懸命考えてくれます。気持ちのこもった気持ちの良い振舞は気持ちの良いコミュニケーションの源です。。。。≪お稽古事のマナー③

大切な相手に、自分の大切な気持ちを丁寧に伝えることができますように❤❤❤

自分らしく輝いてまた会いたい人になりましょう!(^_-)-

講座ご案内
[PR]

by manners-gontarica | 2013-02-08 17:05 | 心のおもてなし(接遇)

名刺交換のおもてなし (2013/2/5 Tue.)

 寒くなるのかと思いきや比較的暖かい日が続いています(^^)雨もあったりで空気の乾燥も幾分マシでしょうか?風邪やインフルエンザの時季は続きますのでくれぐれもご自愛ください(^人^)

 さて 昨日はとあるセミナーに参加してまいりました。そこで体験した《名刺交換》。実は私、マナー講師などと言いながらこの名刺交換の実践については常々ニガテだな~と感じておりました^^;

いわゆる 社会のスキルは存在するのですが誰もが身に付けているわけではありませんし、どうしても焦ってしまうんです。。。(^^ゞ

名刺入れを取り出す事から始まって、出したり渡したり・・・一緒か.。o○受け取ったり目を通したり。。。短い時間の中次から次へと敬意や感謝、関心や共感、規律を表現するのに。。。焦ってしまいます^^;

マナー講師としては「落ち着いてね」やら「経験は何よりの宝ですよ」などと言って励ますのですが、自分自身はどうも.。o○

マナーの小部屋】でも、以前にご紹介したことがありましたが、昨日はそのカタチをしのぐ心に出会うことができました。

目上の者が先に知る権利がある役職の上の者同士からなど、挙げるといろいろありますが一番難しいのは同時交換だと感じています。

同時交換は、立場や年齢が同じような者同士でおこりやすいタイミングですが、明らかにそれらに違いが感じられる場合においても同時に交換しようとすることで、本来 裸の人間同士にはいかなる上下関係もないんだよ、といった様なおもてなしや、ホスピタリティの心を表現できるのではないかしら。。。(^^)

昨日のセミナーはそんな素敵な心を感じさせてくれた素敵なステキなご縁でした。皆さん!ありがとうございましたm(__)m今後ともよろしくお願いいたします(^人^)

自分らしく輝いてまた会いたい人になりましょう!

<過去投稿>
名刺の取り扱い方①
名刺の取り扱い方②
名刺の取り扱い方③
名刺の取り扱い方④
名刺の取り扱い方⑤
名刺の取り扱い方⑥
名刺の取り扱い方⑦
[PR]

by manners-gontarica | 2013-02-05 22:21 | ビジネスマナー