<   2012年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

印象講座、終了いたしました。

 藤井寺市男女共同参画推進事業講座。第一回目の「印象講座」~また会いたい人になりましょう~が終了しました。奇しくも今日はマナーの日。1時間半という限られた時間の中でしたがいろんなものが共有できた印象です。来週は「話し方講座」です。言葉遣いから相手の心に寄り添った話法のご紹介、ナドナド。。。お仕事にも、プライベートにも、存分に活かしていけるコミュニケーションの楽しさを伝えてまいりたいと考えております。
a0242275_16343258.jpg
 定員以上のお申し込みをいただきまして感謝です。たくさんの時間を共有する仲間。簡単な自己紹介もしていただきました。皆さんのお気持ちが感じられていい機会でした。ご夫妻で参加されている方もいらっしゃいましたよ。素敵ですね(^^)
a0242275_16344975.jpg
 ホワイトボードに字を書くことは.。o○やっぱり難しいデスネ^^;伝えたいことは山ほどありますが、ポイントを押さえられたら。。。あとは心と感性で自分らしく表現していただけたらな。。。と思います。
a0242275_16345883.jpg
また来週~(^^)/~~~

2012秋 講座
講座ご案内
[PR]

by manners-gontarica | 2012-10-30 16:55 | ご紹介

明日はいよいよ!

 10月のラストスパート!明日からいよいよ藤井寺市男女共同参画推進事業(長くて難しいデスネ^^;)秋の講座が始まります。忙しい毎日に3回連続の講座ですから参加される方の時間のやりくりは大変だったことでしょう.。o○皆さんの疑問、質問、不安、イライラ、ストレスが少しでも解消されるよう、熱く語って参ります(^^)参加予定の皆さん、お楽しみに!

 ≪藤井寺市講座詳細≫←こちらをクリック!
a0242275_1131753.jpg

 昨日は少しお買物を。。。店員さんと相談しての気持ちの良い時間でしたが、帰宅後早速試してみると・・・まったく使えないことが判明。電話で問い合わせをいたしましたがそこで感じたこと。。。何かあった時の応対こそが顧客の快感につながる貴重な機会なんだな。。。マニュアル化できない個別の応対には、基盤となる組織共通の価値観が必要なんだと、あらためて感じた機会でありましたm(__)m

各種研修、講座のご相談はお気軽に!
講座ご案内
[PR]

by manners-gontarica | 2012-10-29 11:44 | 講座ご案内

輝く花嫁と花婿のために

 10月も下旬、早くも11月に突入!こうなると一気に年末まで過ぎていきそうですね(^^)ですが、11月はブライダルシーズン。私たちにとりましても、新しい歩みを進められるお二人のお手伝いと音楽を通しての祝福の機会は喜び以外のなにものでもありません。

 
 ですがそんな晴れの日の立居振舞ではほとんどの方が所作に戸惑い、歩き方に苦労し、姿勢が崩れ。。。しかしながらリハーサルでの5~15分のような短い時間では伝える内容にも限りがあり、なんとかもっとお役にたてるような方法はないものか。。。と考えておりました。

 私自身が演奏家としてドレスでの立居振舞に慣れており、2,000組近くのカップルを間近で見送ってきた強みと経験。そしてマナー講師としてお伝えできる身だしなみから立居振舞まで・・・そのすべてを網羅した観点からのアプローチができるようになった今。ウォーキングレッスン用のウェディングスカートが出来上がり、ようやくお届けできるカタチが整いました。
a0242275_1502930.jpga0242275_159363.jpg
 
※上半身は撮影用当て布です。

 新婦様には実際にウエディングドレスのスカートをお召いただき姿勢からウォーキング、立居振舞の習得をフォーローします。新郎様にはエスコートやヴェールアップ、ウエディングキスなど、お二人がより映える立居振舞を伝授します。

 一生に一度の晴れの日。最高の笑顔で迎える一度きりの瞬間。後で写真やDVDを見て悔やむことのないよう、相応しい立居振舞で迎えることができるよう、≪新郎新婦のための洋装挙式での立居振舞講座≫はいかがでしょうか?ご結婚のお祝いにもお役立てくださいm(__)m

ご相談、お問合せはお気軽に♪ 
※gontarica☆yahoo.co.jp ←お手数ですが☆を@にかえてご連絡ください。

新郎新婦のための洋装挙式での立居振舞講座
その他≪講座ご案内

 花嫁のためのウォーキングレッスン用ウェディングスカートは洋裁の仕事をする友人にお願いしました。幅広いサイズに対応できて、なおかつ美しく、そして当日の振舞に少しでも近づけるようトレーンの長さもリボンの愛らしさとともに工夫してくださいました。彼女のブログ《音楽と手作りと♪》←はコチラ。洋裁のご相談があればどうぞお気軽に。
[PR]

by manners-gontarica | 2012-10-26 15:28 | 講座ご案内

ギョッ(+o+)

 朝晩は冷えますが、日中の陽だまりは。。。まだまだ暑いデスネ^^;

 出先で遭遇したオドロキの光景.。o○

場所:某有名パン屋さん
時間:午後のおやつ時
出演者:ビックリなおば様・ナイスなマダム

 ビックリなおば様がお気に入りのパンをトングでトレイに。二つ目をトレイに入れようとしたその瞬間!「バタン!」と音がして丸くて平べったいパンは地面に。。。

周りは当然\(◎o◎)/(ビックリ)で、そのビックリなおば様の動向に注目が集まります。

するとそのビックリなおば様は、持っていたトングで下に落ちたパンを拾い上げ、ナナナント!そのままそのパンを元の棚に戻したではありませんか!!!そしてその後もそのトングでパンを二つほど。。。^^;

私、感心してしまいまして「パン屋さんのパンはそういう可能性もはらんでいるんだ.。o○気を付けよう^^;」と思いながらも、『さて、どうしたものか・・・』と考えながら辺りを見回すと、ナイスなマダムと目があって見つめ合うこと2秒ほど^^;

そこでナイスな浪速のマダム。「店員さんに言わはったほうがええんちゃう~?」「そうですか?」「そりゃそうよ~大丈夫よ~」。

ビックリなおば様は素直に従いその場を去っていきました。

ビックリなおば様の行いはもちろんビックリでいただけたものではありませんでしたが、このナイスなマダムの「~なほうがええんちゃう~?大丈夫よ~」に、ビックリなおば様はどれだけ救われたことでしょうか。「~のほうが」で最終的な決定権は自分が持ち、「大丈夫よ~」で不安な気持ちは癒されました。

 相手の気持ちに寄り添った言葉選びがいつの時にも大切なんだな。。。と、感じた一コマでした(^^)

 自分が嫌なことは誰もが嫌なこと。落としてしまって購入したくないパンは店員さんに伝えて謝罪するなり、腹を決めて購入するなり、マナーやエチケットは心で感じたことを表現する手段・方法なんですね(^^)

まだまだ気温差が激しいのでご自愛くださいm(__)m

講座ご案内
話し方講座
[PR]

by manners-gontarica | 2012-10-24 17:05 | 日記

挙式参列で心がけたいことPart2(2012/10/22 Mon.)

 ブライダルシーズン突入!で、前回投稿した『挙式参列でこころがけたいこと』に、たくさんの反応をちょうだいしPart2を書くことにいたしました。コレは挙式シーンのみにかかわらずいろんな場面で問題になりうることかもしれません。。。

子どもがぐずる・騒がしい

今日は挙式のシーンにおいて考えてみますね(^^)

 こちらから見ていると、お子さんがぐずったり騒ぎ出したりした場合「ご退出されればいいのにな。。。」ですがそんな場面にはなかなか出くわしません。それはなぜか?

神聖な挙式、退出なんて失礼なことできない!
子どもは騒ぐもの、どこに問題があるの?うちの子ってかわいいでしょ?
大切な親族・友人の挙式シーンに何としても立ち会いたい!

さあ、ものごとの本質について考えてみましょう!

今日の主役は誰?もちろん新郎新婦。
挙式は儀式。
子どもに「静かにしなさい」は酷なこと。その「シー」が耳障り

 意外でしたが「退出は失礼なこと」と感じておられる場合もあるんですね。ですがそんなことはありません。挙式は新郎新婦にとって、ご家族にとって一生に一度の神聖な儀式です。そのシーンに立ち会うことを許された意味。心からの祝福は静粛な態度(振る舞い)で臨むこと。お子さんがぐずったり騒いだりする場合には、迷わず退席されることをおすすめします。

子どもがぐずるのは当然?確かに、当然です。シーンと静まり返った不慣れな空間ではストレスや不安からぐずり出してしまうのは仕方のないことでしょう。そこに「シーシー」と、指を立てて諭している場面はほほえましくは映りません。「ごめんね~」と、謝って済む問題では治まらない事態にもなりかねないことをお忘れなく。

主役は誰?もちろん新郎新婦です。お二人の新しい人生の門出をお祝いする、参列者全員の気持ちの集まった素敵なシーンとなりますように.。o○

おめでとうございますm(__)m

新郎新婦のための洋装挙式での立居振舞い心得講座
過去投稿
平服とは?
結婚式での身だしなみ
挙式参列で心がけたいこと
[PR]

by manners-gontarica | 2012-10-22 10:30 | 冠婚葬祭マナー

挙式参列で心がけたいこと(2012/10/19 fri.)

 二日間降り続いた雨もようやくおさまり、今朝はいいお天気です\(^o^)/

 季節は秋。ブライダルシーズンまっただ中!新郎新婦様の新しい人生のスタート(^^)又、親御様にとられては大切に育ててこられたお二人の旅立ちの時。そして結婚式に出席、参列というのは誰にとっても嬉しくて楽しい出来事です。何を着て行こうかな.。o○そのためのお買物や準備もお祝いの気持ちと共にウキウキと盛り上げてくれますよね。

 そうして準備を整え迎えたお式当日。その日のおしゃれはお祝いの気持ち。華やかな装いでおめでとうの心を伝えたい。。。そこで気を付けたい参列での振る舞い。

司式者の案内が始まっても騒がしい・・・
挙式中も騒がしい・・・
チャペル内を歩き回っての写真撮影・・・
携帯電話の着信音・・・

すべてが、その華やかな装いとお祝いの気持ちからかけ離れた振る舞いであるのはもうお気づきのことでしょう。仲良しだけの集いではありません。いろんな世代の心からのご祝福が集まる一生に一度の機会、only one♪です。

 新郎新婦に恥をかかせることのないよう。。。新しい人生の始まりに大きな華が添えられるよう。。。自身の振舞を心掛けることが、自分を輝かせる何よりも高価なアクセサリーとなることでしょう。

おめでとうございますm(__)m

過去投稿 
平服とは?」「結婚式での身だしなみ
[PR]

by manners-gontarica | 2012-10-19 11:25 | 冠婚葬祭マナー

心構え(2012/10/15 Mon.)

 過ごしやすい気候が続きますが、私の部屋は南向き(^^)太陽の恵みをいっぱいに受けて冬でも暖房が要りません。と言うことは.。o○今、暑いんです^^;

 さて、マナー講師がビジネスマナーを説く場合に、特に新人研修などではお仕事についての「心構え、取り組み方」のお話もいたします。それはなぜか?マナーはカタチだから、それを教えてくれるのではないんですか?。。。

 人は、誰しも必ず何かの代表です。今このページをお読みいただいているあなたも「日本人」の代表。「世代」の代表。「男性」の代表。「女性」の代表。「〇〇家」の代表。「学校」の代表。「職業」の代表。そして「組織」の代表。誰かが何かをするたびに、何かの象徴として評価される可能性があります。「この頃の若者は」「最近の〇〇は」「あそこの人は」「ココの誰かは」「ホント、男って」「オンナってやつは…」^^;言い出したらキリがありません。

 そこでビジネスマナーの場合。「あそこの人って・・・」などと、ネガティブな印象で受け取られてしまったら。。。組織の信頼を失いかねない、取引がなくなりかねない、利潤が求められない、お給料がなくなりかねない。そんな事態になりかねない、社会人として、組織人としての心構えと共に社会のスキル(カタチ)を身に付けて行きましょうね。と説くのが私たちマナー講師の使命。コレはマナー講師としての私自身を宣伝しているのではなく、土台のない自尊心や個人的な見栄や主張は命取りになりかねない。自分たちは組織の代表であるという意識が、自らをも成長させる学びの機会。マナーは人と人との心を信頼で結ぶ素敵なカタチなんですよ。というお話なのでありましたm(__)m

 
講座ご案内
2012秋 講座
[PR]

by manners-gontarica | 2012-10-15 15:08 | ビジネスマナー

なぜ焦る?緊張する? (2012/10/12 Fri.)

 朝方のあったかお布団が心地よくなってきました。二度寝には気を付けなければっ(>_<)

 言葉選びは大切です。何を唐突に!と、思われるかもしれませんが、言葉の選び方で受け取り方が異なり、目標とする結果に結びつかないこともあるのだな。。。と、実感する機会がありました。具体的にはご紹介できませんが、簡単な言葉選びが相手を焦らせ、物事の本質を伝えることにつながっていない場合があるんですね。やはり、日々勉強デス(^^)

 そろそろ大学の推薦入試が始まる時期ですね。先日、受験生と面接試験について話す機会がありました。

♪「緊張するんです(#^.^#)」
♫「ほう~どうして?」
♪「さあ~^^;」
♫「カッコつけようとしていない?面接官の質問って、あなたの考え方が知りたいと思って質問してるのよ。それに答える、伝えたいって思ったらどう?」
♪「!」
♫「楽しんでおいで(^_-)」
♪「ハイ(^^)」

また様子を聞かせてもらえることを楽しみにしています。

 物事の本質を見極め、捉えられることは気持ちの安定にもつながり、良い結果に結びつくことは必至なのかも知れませんね(^^)

 心地よい秋がいろんなチャンスの訪れにつながりますように(^_-)-☆

講座ご案内
2012秋 講座
[PR]

by manners-gontarica | 2012-10-12 15:41 | その他

座席を譲る時は。。。(2012/10/9 Tue.)

 爽やかな秋!ですがまだまだ日中は照りつける日差しにやられたりしています^^;夜中は寒くて朝は気温が高かったり。。。布団選びもセンスが問われますね(=_=)←ちなみにこの顔文字《てつやあけ》と入れると出てきます(^^)v

 さて、マナーのエピソードでよく出てくる話題が「電車で席を譲る」行為。これ自体はとても素晴らしいことで皆さんも心掛けておられると思います。ですがたくさん出てくるそのソーンでの「不快」な思い。。。

・高齢者の方に席を譲ったら逆に怒鳴られた、怒られた、ムッとされた。

よく聞きますね。せっかくの思いやりが評価されず、次の機会への意欲を損ねかねない事態です。

「どうぞ」
「私はまだ年寄ではない!」
「どうぞ」
「私はつかれてなんかいない!」
「どうぞ」
「私はまだ自分の足で立てる!」

世間にマイナスな印象で見られているのだ!と思い込んでしまわれ、相手の気持ちに対する気遣いまで至る余裕がない場合、こういったやり取りが生まれてしまう可能性があるのです。これではせっかくの思いやりが、双方にとって不快なコミュニケーションにしかなり得ません。

この時に確認したいのが譲る側が「席を譲ってあげるんだ」。と、思っていないかどうか。現代は高齢化社会ですが、誰が高齢者で誰が助けを求めているか。。。この(席を譲る)場合、コレを決めるのは受ける側なんですね。

ですので私がお勧めするのは、
おかけになりませんか?
決定権を相手にゆだねるだけで、こちらが存在を気にかけていることも伝わり、「自分には必要ではない」と思っている方も「結構です」なり「ありがとう」なり、気遣いに対する相応の言葉が出てくるはずなのです。

自分の側ばかりに立つのではなく、相手の立場や気持ちを思い遣った言動が、自分にとっても気持ちの良いコミュニケーションを育むんですね。

 昨日電車の中で。。。私の座っていた隣に空間が少しありました。ご婦人が前に立たれたので、少しつめながら「おかけになりませんか?」「ありがとう」と言って座られたご婦人、ですが反対側に座っている女性が迷惑そうに眉間にシワを寄せ憮然としているので、ああ~自分の事だけ考えてるんだ。。。残念だなあ~と思ってその女性の向こう側に目をやると。。。買い物袋がしっかり座席の上に置かれているではありませんか!これでは感じが悪いだけではなく、周囲からは〇〇マルダシしに見えたのは言うまでもありません。自分の言動が自分そのものの評価につながるのは仕方がないんですね.。o○いやいやわかりません。その女性も何か嫌な事があって気持ちに余裕がなかっただけなのかも・・・^^;いずれにせよ、気を付けなければな(^^)と、感じた一コマでした。

講座ご案内
2012秋 講座
[PR]

by manners-gontarica | 2012-10-09 10:26 | その他

マナーの心(2012/10/5 Fri.)

 爽やかになりました!風が少しヒンヤリして長い袖が欲しくなってきます。お店にも濃い色のものが並ぶようになりましたね。大好きな秋色、アースカラーがいっぱいです。が、私のパーソナルカラーは「winter」ですので、最近は洋服選びに色味も少~し考えるようになりました。

 さて先日、15年ぶりぐらいの再会と、そして語り合いを楽しむ機会がありました。

最近どうしてるの?
音楽活動も続けていますが、マナー講師としての活動もしているんです。」
へぇ~スゴイなぁ~、マナーできてないから恥ずかしいなぁ~。」

などと言いながらこの方、店員さんの心遣いに「ごめんね、ありがとう」。外国人らしき店員さんには「お国はどちらですか?」。わたしの話にも「そっか~わかるわかる」。そして、食べにくく残すものは紙に包んで目につかないところへ\(^o^)/私が目指すマナーとは、まるでロボットやサイボーグのように一切の隙が感じられない完璧な姿などではなく、自分で感じ考えて心から表現される言葉や振る舞い。それこそがマナーの心、人間力だと考えております。
最後に「ちょっと、し○〇〇ん行ってくるわ!」に、「ん?し○〇〇んってなんだったっけ?」と、頭が一瞬?だらけになるほど心地の良い時間。相手の気持ちや場所に寄り添った心遣いが、心の快感へと結びつくんですね。

月末からの講座では、大勢の方々に笑顔がいっぱいの毎日が訪れるよう「熱く伝えてまいりたい」と、思いをはせておりますル.。o○

2012 秋講座
講座ご案内
[PR]

by manners-gontarica | 2012-10-05 10:09 | 日記