<   2012年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

名刺の取扱い方① (2012/8/31 Fri.)

 明日からはいよいよ9月。2012年の残り4か月が充実の毎日となりますよう、まだまだ残暑が厳しい毎日ですので心身ともにいたわりつつまいりましょう!

 いつでしたか、【名刺】について面白い記述を読んだ記憶がありまして再検索してみました。これは中国人が表現した世界の笑い話ですが、「神様が怒って罰を与えるとするならば、アメリカ人からは最先端の武器を、サウジアラビア人からは石油を、そして日本人からは名刺を取り上げればいい」。。。妙に納得して印象に残っていたんですね(^^)日本人にとって名刺は人間関係を構築するうえで必要不可欠で大切なもの。それはナゼか?

♪日本には37万種類もの名字がある
♪後藤、五島、五藤・・・江頭、江藤、衛藤・・・伊東、伊藤、井藤・・・など、発音は同じでも字が違う場合がある
♪ヤマサキ、ヤマザキなど、漢字は同じでも読みが違う場合がある

 日本人の名前には以上のような複雑な特徴と事情があり、良い人間関係を築くにあたって「名前を間違う」=字を間違う読みを間違うことは非礼で、信頼感の欠如につながるため、日本のビジネスシーンにおいて名刺の存在は重要な位置づけがなされて来たのでしょう。また名刺を持つことは、社会で活動する意識や覚悟と言った「社会性」の尺度とも言えます。そんな私達にとって大切な名刺の取扱い方については基本5原則④態度(立居振舞)を軸としたビジネスマナー、スキルが存在します。ビジネスシーンでも、プライベートでも、知っておいて損にはならない《名刺の取り扱い方》を、次回からご紹介していきたいと考えています。どうぞお楽しみに!

講座ご案内
 
[PR]

by manners-gontarica | 2012-08-31 13:48 | ビジネスマナー

サービス券 (2012/8/27 Mon.)

 昨年の今頃。。。8月下旬を思い起こしますと、この夏一番の暑さだったような気がします。だったらこの「暑さも納得!」かも知れません。ホテル内では空調管理もしっかりと。。。とは言え、長そでにガウンと何重にも重ね着のユニフォームは暑さ倍増!ですがお客様に不快な印象を感じさせないよう、それが身だしなみ。なぜか顔だけには汗が噴き出てこないのは。。。プロ根性!と評価してくださいますか?(^^ゞ

 昨日は夏休み最後のブライダルフェアーでした。そこに、スーツをしっかり着込んだ若い女性が。。。「スタッフ」です。とのことで、遅い新人研修だなあ~と思っていましたら後で声をかけられました。「インターンシップ中の学生です!」なるほど。ですが、イキイキした笑顔!スッキリと整った身だしなみ!自分から話しかけてくる人なつっこさと積極性!サービス業に興味があるのかな?人が好きなんだな.。o○企業にとってインターンシップの学生はまだまだお客様扱いでしょうが、そんな中でも仕事に対する心構えや達成感、充実感を存分に感じて、これからの就活に活かしていって欲しいな…と感じた瞬間でした。Fight!

 さて、最近はどこのお店でも「クーポン券」や「優待券」「お誕生日特別サービス券」 など、顧客獲得の為の「サービス券」が多く企画されています。ですが、それを持ってお買いものなりお食事なりに出かけた折に、心地悪い印象を受けられたことも少なからずあるのではないでしょうか?サービス券や優待券でのお買いものではお店の売り上げは通常よりは低い→儲からないと判断しての接客ではなかろうかと勘繰りたくなる投げやりで横柄な態度。店員である以上はお店の代表であることの自覚の無さ。このような振る舞いでは快感に結びつくはずもなく、顧客獲得にはなり得ません。「お誕生日特別サービス券」などを持参してのお食事などでは「いつもありがとうございます。この度はお誕生日おめでとうございます」の一言があって当然!そちらが「お誕生日をお祝いするのにご利用ください。おめでとうございます」と、言ってきているのではないですか。物やサービスだけを提供すればいいという時代は終わりました。お客様の気持ちに寄り添った「快感」へと結びつく働きかけが、また会いたい人、また訪れたい店へと発展していくのは言うまでもありません。そして、そのコミュニケーションが自分自身の人間力を成長させてくれる。。。仕事はお金を頂きながら成長できる、貴重で、感謝のつまったチャンスの宝庫なんですね(^^)

講座ご案内
[PR]

by manners-gontarica | 2012-08-27 14:21 | 心のおもてなし(接遇)

お宅訪問マナー~スリッパ編③~ (2012/8/24 Fri.)

 少しラクになったかと思ったら。。。またまた残暑がぶり返してきました(-"-)仕方ないですね。9月いっぱいは覚悟しなければ!さて、そんな暑い毎日。クールビズと言いながらも出先には相手への敬意と共に上着は欠かせない。。。手に持てばシワになるし、腕が暑いんだよっ!とは共通の感想かと思います。ですが先日、電車内で下の画像の携帯ハンガーをもっているビジネスマンに遭遇!思わず見つめる私。「写真撮らせてください」はサスガに言えず、ネット検索してみると【ポータブルオルクハンガー】というものらしく、便利でクール!「いろんなアイデアがあるんだなぁ~」と、知らなかったのは私だけ?Amazonでも扱ってますよ。って私は回し者ではございません^^;
a0242275_11181784.jpg
 長い前置きでしたが、今日は「お宅訪問マナー スリッパ編最終回」です。スリッパは履くとき、履いてから。。。といろんなシーンがあるかと思いますがこの「脱ぐ時、帰る時」にはそれぞれいろんな気遣い方があるんだなあ~と見ていて感じる毎日です。

玄関で外の方向を向きながら脱ぐ
脱いだスリッパを次の訪問者が履ける方向に手で向け直し
♪スリッパ立てに立てることはせず端に寄せて失礼する

 訪問者が履いたスリッパを、洗うのか、干すのか、そのまましまうのか。。。には、それぞれの考えがありますし、スリッパの裏は汚れているものです。履いたスリッパを自ら重ねてスリッパ立てにしまう行為は避けた方がよいと言えるでしょう。

 「あっ、お気遣いなく。そのまま置いておいてください!」なんて言われたことはありませんか?相手の心理は言葉のままとは限りません。「置いておいて欲しい!」だったのかも知れませんよね(^_-)

 足の裏は思いの外汚れているんだということ。結構汗をかくんだよ。。。ということ。日本独自の「靴を脱ぐ文化」が生んだ気遣いにふれて、訪問のコミュニケーションが有意義な機会となりますように(^^)

講座ご案内
[PR]

by manners-gontarica | 2012-08-24 11:59 | 一般マナー

お宅訪問マナー~スリッパ編②~ (2012/8/20 Mon.)

 お盆休みが終わりエンジンをかけなおしている方々。オリンピックメダリストのパレードで再び盛り上がった方々。これからはパラリンピックが始まりますp(^^)q高校球児の真っ黒に日焼けした笑顔も眩しく、少しずつ季節は秋へと移り変わっているのでしょうか。。。昨日は仕事でしたが、駅の駐輪所でハタと気づいた!スーツの上下が違うっ!!!「身だしなみ」としては最悪です(-"-)どうしよう。。。着替えに戻れば入り時間に遅れるし、このままでは相手に敬意は伝えられないっ。。。(+o+)文明の発達に感謝しながら「ゴメン!持ってきて~!」家族に甘えることにしました。何とか着替えて電車にも間に合い、事なきを得た朝の慌ただしい時間。注意力の欠落も「暑さのせいだ!」と、思い込みたい今日この頃.。o○上着を手に持って出かける季節。皆さんもお気を付け下さいm(__)m

 さて、お宅訪問マナーのスリッパの履き方では、絨毯の上ではどうするの?がよくある質問です。スリッパは元来「家の中で靴を脱ぐことに慣れない外国人」のために考案されたもです。ですので畳の上では脱ぎますよね。では絨毯の上では?絨毯は本来 日本文化ではありませんので、前出の由来にたどればO.K.!なのですが、日本人にとっては「快く感じない場合も多い」のが現状ですので「このままでもよろしいですか?」などの言葉でそのお宅の意向を伺い、従うほうが良いでしょう。私達は絨毯の上で寝転ぶこともありますし、スリッパの裏って結構汚れたりしているものです。マナーの心、「相手の嫌がることはしない」に照らし合わせて、訪問が気持ちのこもったコミュニケーションとなりますように(^^)/

 次回はスリッパ編最終回。③脱ぐ時、帰る時!をお届けします。

講座ご案内
[PR]

by manners-gontarica | 2012-08-20 14:26 | 一般マナー

お宅訪問マナー~スリッパ編①~ (2012/8/16 Thu.)

 お盆休みの期間中。お墓参り、里帰り、高校野球観戦 インドア、アウトドア、はたまたお休みなしのお仕事中.。o○いかがお過ごしでしょうか?我が家は部屋の模様替え!安全かつ快適に過ごせるよう、汗を流しながら、愛がいっぱいの光景でした(^^ゞ

 さて今日は、フト思いついた【お宅訪問】~スリッパ編~です。訪問宅に「上がる前」「上がってから」「帰る時」の3回に分けてご紹介してまいります。営業職の方々も、お客様宅にお邪魔する際には迷われることもあるかも知れませんね。参考にしていただければと思います。

 いずれも、必ずそうしなけれないけない決まったカタチではありませんが、日本には「靴を脱ぐ」という文化がありますので、大切な相手を不快にさせない心遣いのつまったスタイルが一般化しています。

♪まず出かける前に、素足靴下の汚れ靴下の破れ・ホツレそして靴の中・中敷きの汚れ、には要注意!訪問先、お借りするスリッパが汚れてしまわないよう、気遣うことが大切です。夏の素足での訪問は、直接肌が触れないよう、靴下などを持参することをお勧めします。

♪あらかじめ用意されているスリッパは「お借りします」「ありがとうございます」などの言葉と共にお借りしましょう。

♪用意されているスリッパを履かないことは、「汚くて履けない」メッセージとなり得ることを覚えておいて下さい。万が一何かの理由で履けない時には、お礼と共にその理由を差しさわりのない程度に伝えましょう。

♪まだまだスリッパを履き続けることが無理なお子さんをお連れになる場合には・・・そう、清潔感のある靴下の着用が心遣いと言えるでしょうね。

 「毎日キレイにお掃除してるのに汚してほしくない」と思っているのか、「あまりお掃除できていないのでお客様が汚れてしまわないように」と思っているのか・・・相手の気持ちには推し測れないものがありますので、ご用意いただいたスリッパは遠慮なくお借りしましょう。自身のこだわりで何かをする場合には一言添えて、スムーズなコミュニケーションが気持ちの良い関係の維持につながりますように!

 今日も残暑が厳しいですね。空は快晴!心も快晴!とまいりましょう\(^o^)/ 

講座ご案内
[PR]

by manners-gontarica | 2012-08-16 16:03 | 一般マナー

心がけたい携帯のアレコレ (2012/8/13 Mon.)

 毎回「アツイアツイ」とぼやいていますが、「ソレが暑いんだよっ!」とのお声をちょうだいしないうちに他の話題を。。。昨日でロンドンオリンピックが閉幕しましたね。日本選手団の活躍に力をもらって!私たちもハリキリましょう\(^o^)/と、言いながらも・・・まだまだ暑いのでほどほどに(^_-)-☆また言ってら(・.・;)

 さて今日は携帯電話の遣い方で気を付けたいアレコレのご紹介です。携帯電話の普及率もめざましい昨今。お仕事でも、プライベートでもコミュニケーションのツールとして必要不可欠な存在ですよね。だからこそ、相手をガッカリさせない、大切にする、快感へとつながる心がけ。いずれも当たり前のことですが、今一度 注意喚起の機会にしていただければと思います。

番号やアドレスを交換したら(名刺をいただいたら)なるべく早く登録する
番号やアドレスの変更通知が来たら、なるべく早く書き換えをする
ごく親しい間柄でない限りは差出人名を必ず記載する(仕事・就活では必須です)

 登録や書き換えは、相手を必要だと考えている証。そして、相手が登録してるとは限らないという謙虚な姿勢が心遣い、配慮、ひいては信頼へと繋がる自分のため。タイミングを逃せば連絡先が分からなくなり、ご縁を失ってしまうかもしれません。そして、

仕事先・上司・先輩への絵文字・顔文字は要注意!

 信頼関係が自分だけの思い込みにならないよう、TPOは社会人として大切なスキルです。

 可愛いイヤホンジャックが出来上がりましたので、スマートフォンにしようかな・・・ムムム、悩むところです(+o+)

講座ご案内
[PR]

by manners-gontarica | 2012-08-13 16:16 | ビジネスマナー

似ているっ!クレーム対応とコミュニケーション術 (2012/8/10 Fri.)

 ここのところ、朝晩過ごしやすいですね。ですがそこは日本の残暑。。。そう簡単にはいきません。まだまだ暑さは続きますから、オリンピック観戦の寝不足と共にくれぐれもご自愛くださいm(__)m

 今日、母が近くのスーパーできゅうりを大量に買い込んでまいりました。「安かったから」(^0_0^)ナルホド。見た目もいびつで畑から直行ムードを漂わせたきゅうり。夏の暑さで火照った身体を冷ますためきゅうりのお料理を!と思ってくれた様子。ですが、切っても切っても。。。中身は茶色く傷んでいます。カッグリ(-"-)。高価なお買い物でもなかったのでこのまま納めようか。。。とも思いましたがチャレンジしてみました【クレーム電話】。今日はかける方です。このまま店頭に並び続けたら、ガッカリする人が増えるかも知れませんものね。もちろん声は荒げません。☎さすがのお店の方の応対。迷惑をかけた事に謝罪し、出来得る対応の案内。
 
 この時大切なのは、まず相手の心情に寄り添い共感し理解を表現する。この≪まず≫のポイントがコミュニケーションの鍵!心がけて相手への共感を表現することがスムーズなコミュニケーションを運んできてくれることでしょう。お仕事でもプライベートでも。謝罪や相づちで時が過ぎるのを待っているだけでは、関係の発展には結びつかないと言えるでしょね。相手を理解することが大きな快感へと繋がります。何かが起こった時に【どう対応(応対)するか!】その応対が強い信頼へと実りを結びますように。

 夏の食卓にきゅうりは欠かせません。自宅菜園のきゅうりはそろそろ終わりを迎えていますので、スーパーでのお買い物は必至です☆みずみずしい新鮮なきゅうりが食べられることに感謝して。。。m(__)m

講座ご案内
[PR]

by manners-gontarica | 2012-08-10 14:47 | 心のおもてなし(接遇)

表彰台 (2012/8/7 Tue.)

 昨晩の雨で今朝は少し穏やかでしたがやっぱり暑い。。。今日は暦の上では【立秋】だそうですが.。o○(-"-)まだまだ残暑は続きそうです。オリンピックもスケジュールの前半を終え、試合を終えての凱旋帰国も選手の皆さんの達成感に満ちた笑顔と共に楽しみですね(^_-)-☆熱戦が続きますから、寝不足にはくれぐれもご注意を!とは言え。。。4年に1度!ですからねp(^^)q

 さて、オリンピックを機会に何かないかなあ~と思っていましたら、メダルラッシュの日本選手団☆表彰式のシーンを目にする機会も多いですよね。ここで登場する≪右方上位≫の考え方。
a0242275_1748129.jpg

写真のように、どうして2位が1位の右側で、左側ではないのか。は、こういう理由からなのです。テーブルマナーや、就職試験の面接などで『椅子には左側から座りましょうね』もその昔、サーベルを左腰に付けていたため。。。もありますが、右方上位のため自分の右側には目上の方がいることに配慮した立居振舞なんですね。マナーはカタチで相手に気持ちを伝えられる素晴らしい手段。皆さんの頑張りに敬意を表しながら、オリンピックの後半戦も楽しみたいと思います\(^o^)/

※写真は東京オリンピック招致に使われた表彰台のものをお借りしましたm(__)m

講座ご案内
[PR]

by manners-gontarica | 2012-08-07 17:52 | 一般マナー

不快な接客 (2012/8/4 Sat.)

 天気予報を見るたびにヤんなります(;一_一)連日35度とか36度とか。。。ありえません(-"-)駅のコンコースも節電の余波で不快地帯。私がこどもの頃は.。o○最高でも32度ぐらい・・・だったかしら???そんなに前のことでもないんですがね^^;

 さて先日、母と出かけた買いもので『不快な接客』を受けました。セレクトショップのようなブティックで、人なつっこい顔で近づいてくる店員さん。場所を逸脱した大きな声と崩れた言葉。何から何までテキトーに「スゴイ!ステキ」の大連発。商品が気に入っていたので最後まで我慢をしてのお買いものでしたが、それで思い出した!数年前、私が受けたこれまた『不快な接客』。なれなれしいボディタッチと楽しげに笑う甲高い声。「きっとご自分では親しみのある、行き届いた接客をしているつもりなんだろうな。。。」信頼のおけるコミュニケーションが取れている(と、勘違いしている)自信たっぷりなのでしょう。気に入った商品を購入して帰宅。ですが帰宅後商品に不具合を見つけた私は不快を耐えていた気持ちが導火線となり受話器を。不快な接客を受けた事、その上商品に不具合があった事、客とのおしゃべりに興じる前にされることがあるのではないですか?と。。。先日、「クレーム対応」についての講座を受講した折にパーソナルスペースについてのお話がありました。私たち人間は『自分を中心として両手を伸ばした範囲』にパーソナルスペースを持っています。そのスペースに何の配慮もなく入ってこられることに不快と不安を感じる。。。まさに私の場合コレだったんですね。

 この『不快な接客』に共通するのは店員さんの『勘違い』ではないでしょうか。私の考え(信念)の一つに、【仕事は自分の都合でしてはならない】があります。都合にはいろんなものがあると思いますがこの場合、相手の(お客様の)嬉しい、悲しい等の表現が自分と同じとは限らないということです。相手が笑顔で耳を傾けてくれているからと言って、ソレがただの自己満足にならないよう、気を付けていかねばなりませんね。
 街で気になるシーンとしては、病院受付や薬局での応対。これらの場所には、不安や心配をたくさん抱えた方々が来られます。そこで、親しみ?気安さ?ナニを表現しているつもりか、人生の大先輩に対する『フランク』な話し方。端で見ているこちらまでもが不快な気持ちになってきます。一度お尋ねしてみたことがあります。「つかぬことをお尋ねしますが、あのような言葉遣いは不快ではありませんか?」に即答!『不快ですよ!』。やっぱり。。。人生の先輩方は、ひよっこ達の一生懸命な『勘違い』に『我慢』して『お付き合い』下さっているのですね。
 
 そんな相手のご厚意に甘えることのないよう、また会いたい人になれるよう、社会人としてのスキルを身に付けてまいりましょう!\(^o^)/

講座ご案内
[PR]

by manners-gontarica | 2012-08-04 13:28 | 心のおもてなし(接遇)