カテゴリ:冠婚葬祭マナー( 20 )

お中元には… (2013/07/22 Mon.)

 バタバタと過ぎて行く毎日。忙しさを理由にいろんなことがおろそかになってはいないかしら.。o○

 関西では今がお中元ラッシュの時季と言えるでしょうね^^日頃の感謝の気持ちを表す素敵な日本の習慣です。する方がいいのかしなくてもいいのか…なんて問題はご自身で判断頂くとして、品物だけを業者から手配する際の心がけ。

季節のご挨拶は訪問での手渡しが原則ですが、そうでない場合 必ずその時期を確認して感謝のご挨拶を添えた送り状を書くといいですね。もちろん電話でも構いませんが相手の時間に対する配慮も忘れずに!久しぶりに聞ける声も嬉しいでしょうからいずれも相手との関係性でご判断いただければと思います。

季節の心遣いが より大切な相手への心を伝える手段となりますように(^人^)

また会いたい人になりましょう!

お稽古事のマナー⑥
[PR]

by manners-gontarica | 2013-07-22 23:40 | 冠婚葬祭マナー

長寿の祝い (2013/04/30 Tue.)

a0242275_10462545.png

 心待ちにしたG.W.も半分が過ぎていますね。今日は雨。皆さんはいかがお過ごしでしょうか?今回は昨日我が家にもおとずれたいわゆる【長寿の祝い】のご紹介です。

 元は中国から伝わり「賀寿」とも呼ばれ長生きを祝福し周りの者も長寿にあやかろうというお祝い…だそうです。

還暦から始まり、基本的に数え年で行います。
還暦 61歳
古希 70歳
喜寿 77歳
傘寿 80歳
米寿 88歳
卒寿 90歳 
白寿 99歳
百寿 100歳 

百歳は「紀寿」や「百寿の祝い」百歳以上は「百賀の祝い」とします。

というより、還暦以外は数え年で行われるのが通常…と言った方がわかりやすいかも知れません。最近は「還暦」と言っても若々しくて元気な方が多いので、「古希」ぐらいから祝う場合もあるようですし、数え年ではなく「」でお祝いする場合も増えているようです。

古来からの習わしはいろいろとありますが、祝われる側の気持ちを尊重して皆さんで心のこもったお祝いをされてはいかがでしょうか?

お誕生日はそれが誰のものであってもとてもワクワクしますよね♪今日の日までのこと、そしてこの世に誕生して巡り合えたご縁に感謝する日でもあります。大好きな人の大切な一日が素晴らしいものとなりますように(^^)/

また会いたい人になりましょう!

【数え年】
生れた時点を1歳と数え、その後お正月を迎えるたびに1つ年を加える数え方です。  仏教ではお母さんのおなかの中での1年も「いのち」として数えるため数え年を用いるそうです。 生まれたときは0歳ではなく1歳で、次の正月が来るたびに年を加えます。 数え方は、満年齢に誕生日前なら2歳、後なら1歳を足します。

講座ご案内
[PR]

by manners-gontarica | 2013-04-30 11:26 | 冠婚葬祭マナー

ご祝儀袋の色は? (2013/04/14 Sun.)

a0242275_2310309.png
 ようやくの暖かさ。。。装いも軽やかになって色合いも春らしくなってきましたね(^^)

 さて、ご祝儀袋の色について考える機会がありました。これまで深く考えたことがなかった.。o○で、議題に上がった(大袈裟^^;)ご祝儀袋の色と性別

基本は白ですが、なんとなく種類ごとに男性用・女性用の二種類があるように感じます。

贈る側の性別に合わせるのか、贈られる側の性別に合わせるのか。。。これは贈られる側の性別に合わせるのがベストなようです。

ですがいろいろ調べていると、いわゆる男性用に思われる寒色系のものも「陰気だ」と嫌う方もいらっしゃるようですので迷う場合には基本的なものを選ばれる方が善いかも知れませんね。

また、カラフルな祝儀袋やデザイン化された水引は選び手の個性が出て素敵ですがカジュアルな印象でもあるので相手との関係を考えて遣い分けられることをおすすめします。

婚礼もシーズンを迎えます。自身の振舞が祝福の気持ちを表現する素敵な機会となりますように♪

また会いたい人になりましょう!

ご祝儀袋
講座ご案内
[PR]

by manners-gontarica | 2013-04-14 23:45 | 冠婚葬祭マナー

おみくじのへぇ~(^^) (2013/1/2 Wed.-2)

a0242275_23372611.png

 新年ももうすぐ三日目に突入です!facebookの投稿を拝見していますとおみくじの話題も目にします(^^)新年には欠かせないイヴェントの一つですよね♫かく言う私も本日引いてまいりました。そして今年は『大吉』\(^o^)/やっぱり気分がイイですよね(^_-)-☆

 さて、おみくじにもマナーがあるのかどうか。。。これにはやはり「ありがたい教え」ということで粗末にするのはふさわしくありません。持ち帰ること、くくりつけてくることにも諸説あるでしょう。私の場合は『凶』以外は持ち帰り、次の機会に古いお札を処分してくれるところに納めています。(他の神社仏閣でも可)

そこであまり知られていないへぇ~を一つご紹介。凶などの、いわゆる良くない結果だったものをくくりつける場合。。。利き手ではない方の手でくくりつけると『困難を乗り越えた』ことから『凶も吉に転じる』といういわれがあります。

ですのでそんな時、私の場合は左手で一生懸命くくりつけるのですが、これが結構難しい.。o○ですが成し遂げた後には心地よい達成感!少しの工夫で気分も変わるものです(^^)

 今回おみくじを引いて感じた事。。。これまで感じた事のない初めての心地よさ!それはなぜか(何か?)!。。。それは巫女さんの素敵な笑顔と「あけましておめでとうございます」の挨拶。いつもは「愛想のない子やな~」などあまり良くないイメージがあった巫女さん(疲れてたりもするんでしょうか・・・)ですが、今日の彼女の笑顔にはそれだけで癒された私でありました(^^)

笑う門には福来る!」。大吉を引くためには笑顔の巫女さんにあたることが大切なのかもしれないな.。o○と感じた初詣でありました♫

どんな人の笑顔も心を和ませる素敵なパワーが秘められています。笑顔ってイイですね♪

また会いたい人になりましょう!
[PR]

by manners-gontarica | 2013-01-02 23:58 | 冠婚葬祭マナー

二礼二拍手一礼 (2013/1/2 Wed.)

 
a0242275_15575423.png

 2013年の二日目も良いお天気でしたね(^^)初詣に行かれた方も多かったのではないでしょうか。私も本日参ってまいりました(^人^)途中、懐かしい顔にも再会することができて元気な様子をとても嬉しく感じましたよ(^_-)-☆これからも元気いっぱいに遊んで大きく成長してくださいね♫

 さて最近はメディアでもパワースポットとして神社仏閣の紹介が盛んになり、その作法も身近なものとなってこられたのではないでしょうか。そこでよく聞く神社での『二礼二拍手一礼』のなぜそうなのか。。。

 二礼・・・礼、つまりお辞儀は本来挨拶です。普段の人同士の挨拶では一度お辞儀をしますが《神様》にたいしてそれ以上の敬意を伝える為に二度『礼』をするわけです。

 二拍手・・・(かしわで)。右手が神、左手が人を現し二度拍手を打つことで神と人とがつながる。や、右手を少しずらすのは右手が体、左手が心を現すため体を一歩下げ神様に対して敬意を示している。。。節と節を合わせると「フシアワセ」になってしまうためずらす。。。などといった意味合いがあるようです。

 一礼・・・自分のお祈りが完了し、神様に対して今日までの生活の感謝と今日からの生活の祈りを込めた結びの挨拶を丁寧に行います。そして神様を送り出すという意味もあるとか。。。

また出雲大社では、拍手が四回だったりと場所によって作法はいろいろあるようです。参拝の前にそんないろいろを調べてみたり、尋ねてみたり。。。相手を知りたいと思うことは敬意を払うことにもつながります。何事ににおいても意味やいわれ、縁起を考えて今よりもより良く、幸せになりたいと願う心の現れなんですね。今年もたくさんの幸せが皆さんのもとにおとずれますように・・・(^人^)

また会いたい人になりましょう!
[PR]

by manners-gontarica | 2013-01-02 16:31 | 冠婚葬祭マナー

あけましておめでとうございます (2013/1/1 Tue.)

 2013年。新しい年が明けました。今日はお天気が良かったですね(^^)一年の始まりをいかがお過ごしでしたでしょうか?私はと言うと。。。バタバタ駆け抜けた昨年のたくさんのご縁や幸せを思い起こしながら久しぶりののんびりな時間.。o○初詣は明日になりそうです(^^ゞ

 今年も少しずつではありますが皆さんにお楽しみいただける お役立ちなマナーや印象・コミュニケーションのアレコレをご紹介してまいりますのでどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

 一年のスタートは!昨年投稿いたしました【初詣】を今一度。明日以降に予定されている方はご参考下さい。いわゆるマナーと呼ばれているアレコレもその意味や心遣いのなぜそうなのかを知ることができたなら。。。自然と気にかけたくはなりませんか?

 年に一度のお参りが、その目的や周りに配慮した素敵な振る舞いになりますように
(^人^)また会いたい人になりましょう!

 2013年が皆様にとりまして、キラキラ輝く素晴らしい年になりますように(^人^)

コチラをクリック→ ≪初詣
[PR]

by manners-gontarica | 2013-01-01 22:37 | 冠婚葬祭マナー

お金のオモテって?(2012/12/28 Fri.)

 今年も残すところ3日となりました。時間の経つのは早いデスネ^^;いろいろあった1年でしたが、すべてが次につながるイイコト・ご縁だと感謝しておりますm(__)m

 さて、年末に相応しいマナーを何かご紹介!と、考えを巡らせましたが「お正月」と言えば「お年玉」。「お年玉」と言えば『お金』!ということで、お金・・・硬貨や紙幣についてご紹介したいと思います。

 お年玉は一般的にぽち袋に入れますよね。その時にどう入れるか。

♪なるべく新札を用意
♪裸での受け渡しはしない
♪取り出した時に紙幣や硬貨が表を向いているように

いずれも納得!ですが、お金のオモテって???

紙幣はご想像の通り、肖像画のある方がオモテです。コレを逆にしてしまうと弔事の意味合いが生まれますのでご注意を!金額と肖像画のどちらを先に入れるかは諸説ありますが、私は金額の方を先に入れています。

また紙幣を折る場合は内に表が来るように置いて左→右の順にゆるやかにおります。

そして硬貨は、製造年月日が刻印されている方をウラと考えます。

お金はただのお金ではなく、いろんな気持ちのこもったカタチです。お年玉のみにかかわらず、いろんなお金の受け渡しが気持ちの良い振舞になりますように(^人^)

良い新年をお迎えくださいね。そして今後ともよろしくお願いいたしますm(__)m

また会いたい人になりましょう!

ご祝儀袋
[PR]

by manners-gontarica | 2012-12-28 20:54 | 冠婚葬祭マナー

お正月飾り (2012/12/25 Tue.)

 皆さん!MerryChristmas☆彡大好きな仲間と楽しい時間をお過ごしのことと思います。昨日は小雪もチラつきマサニWhite Christmas♡クリスマスらしい寒さはワクワク感を高めてくれましたね。写真はちょうど雪が舞い始めた街中のXmasデコレーション♫皆さん大喜びです\(^o^)/
a0242275_1632315.jpg

 いろんな再会や出会いが続いた12月。その中には「いつもblog楽しみに読んでるよ~」と、小躍りしそうな嬉しい言葉をかけてくれる方もいらっしゃいました。ありがとうございますm(__)m直接いただける反応は何よりもの励みになります。これからも頑張って真摯に続けていこうと心に強く誓ったのでした(^・^)

 さて、クリスマスが過ぎればお正月。年始の準備としての『お正月飾り』はいつ飾られますか?本来、正月飾りは新年においでいただく神様をお迎えするものですので、バタバタ大掃除をして大晦日に!は一夜飾りと言われ失礼にあたるとされています。

26日~30日にかけてが理想ですが、29日は9=苦を連想させるため、28日までに準備を心がけてみてはいかがでしょうか?ちなみに30日は旧暦の大晦日ですのでこれも避ける習慣があるようです。

 いずれにしても、昔の方々はそこに込められた意味や気持ちを考え習慣としてきたんですね。きれいに掃き清められた場所が気持ちの良い場所であるように、季節の習慣に興味を持つことで、そこに込められた気持ちを感じることができたら。。。それはステキな機会になるのかも知れませんね(^_-)-☆


また会いたい人になりましょう!
[PR]

by manners-gontarica | 2012-12-25 17:07 | 冠婚葬祭マナー

新年の欠礼はがき。。。(2012/11/26 Mon.)

 今日は未明からもの凄い雨でした。3連休の疲れを癒すにはもってこい(^^)ですが気持ちの充実とはウラハラに、三日間立ちっぱなしのアンヨには。。。まだまだ疲れが残っています.。o○

 今年も残り少なくなってまいりました。で、ポストに届くようになった『喪中の年末年始欠礼はがき』。思いもかけない訃報に驚きを覚えたり悲しく残念に感じたり。。。ご家族が旅立たれた悲しみに想いを馳せ、こちらからも新年のご挨拶は遠慮する方が大切な相手の悲しみに寄り添うことを表現します。その場合の心遣いやお勧めは過去の投稿よりご覧くださいね(^^)
年賀状①≫≪年賀状②≫≪年賀状②追記

 またもしご不幸によりこれから『喪中はがき』を作成される場合。最近はパソコンなどで自分での作成も容易ではありますが文例集にもあるように、これらの文章には句読点は用いない方がよいでしょう。句読点は読みやすいようにする最近の習慣で、句読点がないのは相手への敬意を表現します。現在でも改まった文章、表彰状や結婚式の招待状etc...には句読点はつけません。ただ、非礼かそうでないかは相手次第。私も句読点のある改まった文章を拝見しても「知らないんだな」と、思う程度です。ですがマナーの小部屋の役割として、皆さんにご紹介しておきたかった「へぇ~そうなんだ~」な習慣の一つでありました。

 年末年始のやり取りが心地よいコミュニケーションの機会となりますようにm(__)m

年賀状①≫≪年賀状②≫≪年賀状②追記
[PR]

by manners-gontarica | 2012-11-26 15:55 | 冠婚葬祭マナー

挙式参列で心がけたいことPart3(2012/11/02 Fri.)

 一気に冬の足音が.。o○長い夏がようやく終わりの時を迎え、心地よい秋が~と楽しみにしておりましたが、電車内でも咳き込んでいる方多数。。。気温差が激しく免疫も下がり気味の季節。うがい・手洗いと共に暖かくして罹患を防ぐことを心がけていただきたいな。。。と思っています。そして。誰しも他人の咳は気になるハズ!自分以外の、周りの人の存在にも意識を向けて心地良い共有空間となりますように。

過去投稿ご紹介
咳エチケット
他人の咳やくしゃみは気になる?

 さて、ブライダルシーズンは現在まっただ中!新郎新婦のお二人にとってより良い挙式になるよう参列者の皆さんと共に我々スタッフも、プロとしての心がけは忘れません。しかしながら聖歌隊二名に対し100名近くの参列者がいらっしゃる場合もアリ、時には「あっ!」とヒヤヒヤするシーンも生まれます。

 ですがそれは知らないことが原因の出来事でもあるのです。場所柄大声でご案内することもはばかられ、神聖な挙式であるからこそ気を付けたいチャペルの中の大切なこと。

それはバージンロードです。これはキリスト教式の結婚式において、式場の入り口から祭壇に至る通路(及びそこに敷かれる布)のことで、日本の結婚式場業界が名付けた和製英語だそうです。バージンロードは新婦が今まで歩んできた道とも言われています。家族と歩んできた道のりを結婚式の当日に父(代理の場合もあり)と進み、その先で新郎と出会いそして新郎と共に未来の道へと歩みを進める。。。バージンロードは新郎・新婦、立会人や両親のみが歩くことを許される神聖な道

参列者には外側の通路を進むことをご案内しますが、侵入を防ぐポールも無視して入り込む方、乗り出して写真撮影をされる方。。。新婦様の気持ちを思うと「あっ!」と思うのと同時に至らなかった自分を情けなく感じたり。。。でもそれは、わざわざ冒涜しようとする行為ではなく、「知らない」ことが生んだアクシデントであると思っています。

そんな時に大声で制すれば、それは場違いなものとなり、その方に恥をかかせる結果となります。全員がキリスト教徒で、大勢の方がその意味合いを知って。。。というのは難しいことかも知れませんが、挙式は儀式。参列者の立居振舞は祝福の気持ちとなり得ることを少しでも知っていただけたらな.。o○と思っています。

 大切な方の一生に一度の晴れの日に、心のこもった振舞でお祝いの気持ちを最大限に表現しましょう!それは自身への信頼にもつながる素敵な機会にもなるはずです(^_-)-♡

おめでとうございますm(__)m

お祝いにもお役立てください
新郎新婦のための洋装挙式での立居振舞心得講座
輝く花嫁と花婿のために
[PR]

by manners-gontarica | 2012-11-02 15:45 | 冠婚葬祭マナー