カテゴリ:テーブルマナー( 5 )

ゆびパッチン! (2013/10/23 Wed.)

 今年は台風が多いですね。被害の大きな地域の皆様には心よりお見舞い申し上げます。また今後も気の張ることだとは思いますがくれぐれも注意深くお過ごしくださいませ。

 さて先日【テーブルマナー】についての講演をお引き受けしてまいりました。それを機会に考えた・・・
映画などで見受ける指をパチンと鳴らしてホールスタッフを呼ぶ行為.。o○

ああするのがマナーなの?
あれはやってもいい行為なの?


などが浮かぶ疑問かと思います。

音で注意を引く」で思い浮かぶのは犬などのペット…気付かない誰か…

だとしたら、指を鳴らしてホールスタッフを呼ぶ行為は立場の違いを意識した上での相手を見下げた振る舞い。そのことで自分を素敵に演出できるかどうかは.。o○(^_-)-☆

もてなしの心でお仕事されていればお客様の求めに気づかないことも少ないでしょうし、気付かないことを恥ずかしく感じられることでしょう。気付くは相手への敬意の中でも最大の要素です。

また行きたいお店」が増えて「また来てほしいお客様」になれますように♪

また会いたい人になりましょう!

講座ご案内
[PR]

by manners-gontarica | 2013-10-23 14:36 | テーブルマナー

正しい持ち方 (2013/04/26 Fri.)

a0242275_14105419.jpg
 雲の流れが速いですね。週末からはG.W.。楽しい企画も多いのではありませんか?

 先日近所の百円均一で《シリコンおはし★もてたくん》を見つけました。サンプルでお箸と組み合わせているものが置いてありましたのでチャレンジ!

うう~ん.。o○正しく持てる身としてはきゅうくつだな~という印象^^;それでもアレコレやっているとそこへ現れたちょいワル風の素敵なお兄さん(私から見て)。一つ手に取り「ジッ」と眺めていらっしゃるので話しかけてみました^^

「オモシロイですよね~♪」
『う~ん、最近みんなちゃんと持てんからねぇ~』

で、レジへ直行されたのを見送ったのでした。

もう少し柔らかくて足が広がるといいけどな~。。。という印象ですが、正しい持ち方に興味を持つきっかけにはなるかも知れませんね。
(この商品を勧めているわけでもいないわけでもありませんので念のため…m(__)m)

お箸の持ち方はなぜ大切なのか≫でもお話しましたが正しいお箸の持ち方、遣い方は人生を豊かにしてくれる宝物です♪

思い立った今がその時でしょう!また会いたい人でいられるために気になる方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

楽しいG.W.をお過ごしください(^_-)-☆

講座ご案内
社会人(大人)のためのお箸の遣い方講座
[PR]

by manners-gontarica | 2013-04-26 14:46 | テーブルマナー

お箸の持ち方はなぜ大切なのか。。。(2013/1/25 Fri.)

 今日も青い空が広がっています(^^)ですが外は冬の強い風(>_<)身体を冷やすことのないように、また手洗いうがいに鼻をかむ。風邪の予防もしっかりと!そして万が一の場合には
咳エチケット
他人の咳やくしゃみは気になる?
風邪の季節に気を付けたいこと
お稽古事のマナー⑤
を参考に。。。周囲を思い遣った振舞でまた会いたい人になりましょう!

 さて、今日のテレビ欄に6ch(ABCTV) 21:00~『Oh!どや顔サミット お箸&焼き魚&筆文字で芸能人品格チェック』がありました。これまでも見たことのある内容ですが、芸能人の皆さんの食事の仕方や冠婚葬祭などの場面でどれだけのマナーが身についているか。。。をチェックするとともに、一般のご家庭での働きかけの一役を担いたい!(と、考えていてほしい)内容ですよね。

そこで出てくる【正しいお箸の持ち方】はなぜ大切でなぜ必要なのか.。o○

交際相手の気になる部分として、人柄や仕事、学歴が挙げられるように『お箸の持ち方』もまたその仲間入りする確率が高いのはご存知のところでしょう。

いつも、常に、永遠に独りで食事を摂るのであれば気にする必要もないかも知れませんが『食事を共にする』はコミュニケーションにおいて大切な場面です。

それはお仕事の機会、プライベートな機会ともに数多く存在すると思うのです。

食事を《共に》する目的は『美味しく・楽しく・美しく』。私が考えるマナーの目的は相手や周囲を『不快にさせない・安全である・恥をかかせない』。

ならばやはり【正しいお箸の持ち方】はいずれにもあてはまる、身に付けていてためになる素敵なカタチなのではないかと思うのです。。。

しかしながら、身にしみついた習慣をあらためるのは難しいことです。かく言う私も小学生の頃、必死にあらためた経験を持っています。それは同年代のいとこに「私は直したよ!三カ月もかかってん!」と言われたことが原因でした。いわゆる負けず嫌いですね^^;今はそのいとこに感謝しています(^人^)

食事を摂ることは作り手や食材への感謝も気持ちも大切ですよね。そのためにも『まずそうに見える』食べ方をしないよう、心がけたいものです。数多く存在する食事のマナーも作り手や共に食卓を囲む相手を不快にさせない配慮からくるものです(^^)

そんな食事のマナーはいずれまたご紹介することにして、今日はお箸のオハナシです♫具体的に【正しいお箸の持ち方】には

美しく美味しそうに見える
上手に食べられる
よって
また会いたい人になれる!(^^)

などの効果があります。そして!

なんと言っても【正しいお箸の持ち方】は一番無理なく、そして無理なを必要とせずに食事をつかんだり、持ち上げたり、運んだり、開いたりできるフォームです。若い間にはある程度の筋力がありますから無理な持ち方でも食事はそれなりに可能かもしれませんが。。。筋力が弱く高齢者になってからも自らので、お箸で、美味しく・楽しく食事を摂ることのできる素敵なステキな日本の文化なんですね\(^o^)/

今夜は番組要チェック!(^_-)-☆

自分らしく輝いて~また会いたい人になりましょう!

大人(社会人)のためのお箸の遣い方講座
[PR]

by manners-gontarica | 2013-01-25 15:17 | テーブルマナー

バナナの食べ方…えっ、バナナっ?! (2012/5/10 Thu.)

 人生イロイロ.。o○毎日いろんなことがありますね^^;ですがなるようになるし、なるようにしかなりません(^^)先の先のその又先を気に病むより、今を存分に楽しみましょう\(^o^)/今日は5月10日、ファイトの日p(^^)qお天気もなかなか安定しませんが、小雨がぱらつく度の洗濯物への猛ダッシュ=3も、結構面白かったりして。。。(^^ゞ

 さて今日はオドロキのバナナの食べ方ご紹介です。バナナって「皮をむいて頭からかぶりつく」以外、パフェやお弁当にカットして入っている他に食べ方なんてあるんですかっ?!とは私も驚いたところです\(◎o◎)/!ですが、こんなことを知っているのも面白いかな.。o○ということでご紹介したいと思います!(^^)!

バナナの食べ方
ナイフで頭を切り取る。フォークで頭部分を押さえながらナイフで頭を切り取ります。
おしりを切り取る。次はおしり。バナナを180°反転させますがお皿を半回転させる方がエレガント☆彡らしい。。。
横一直線に切り目を入れる。フォークで固定しながら左から右へ一直線に切れ目を入れ皮を上下に開きます。
ナイフとフォークの使い方でバナナを食べる

 いかがですか?これはかなりの練習が必要かもしれませんねぇ^^;特に③の「一直線に切り目を入れる」が難しそう(*_*)食べ物で遊んではいけませんが、機会があればお試しいただければと思います(^_-)-☆個人的には「皮をむいて頭からかぶりつく」。が一番美味しそうに感じるのですが・・・あくまでも、あらたまった席でバナナが出されたら・・・ということデス^^;そ~言えば、小学校の担任の先生があの「先割れスプーン」でバナナを召し上がっていましたっけね。。。もしかしたら、この「バナナを食べる時のテーブルマナー」をご存知だったのかも知れません。パンも一口ずつちぎって食べるよう、厳しく言われた気がします。みんな元気にしてるかな.。o○
[PR]

by manners-gontarica | 2012-05-10 21:47 | テーブルマナー

左利きの方のカトラリーは? (2012/5/7 Mon.)

 本格的に五月もスタートです。竜巻が発生したり、突然の雷雨。。。初夏のお天気もなかなか安定しませんね。被害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げます。個人的にもハプニングの多かったゴールデンウイークでした。皆さんも安全には十分注して日々を楽しくお過ごし下さいm(__)m
 先週少し書きました五月病。気持ちの問題だけでなく、気温や気圧が不安定な事による身体への影響も多いようですね。血圧や脈拍の変化や免疫力の低下など、感染症にかかりやすい時期でもあるそうです。ダルさやしんどさは身体の正直なサインとも言えるかもしれませんので、くれぐれもご無理ありませんようにm(__)m

 さて、ブライダルシーズンまっただ中にふと、気になることがありました。結婚式にご参列の皆さんには挙式完了後の皆さん揃ってのお食事も、ご祝福とともにお楽しみの一つでもあると思います。その多くの場合が洋食のフルコースだと思いますが、あらたまった場面でのテーブルマナーには気を遣う事も多いですよね(^^)この時のカトラリー(洋食器のうち食卓用金物の総称で、フォーク・ナイフ・スプーンを指すことが多い)は、お料理が運ばれて来るたびに外側から使う。。。のはご存知の方も多いでしょう。で、フト。。。左利きの方はどうするのだろう???と気になったので、調べてみました。私は右利きですので知らないだけかとも思いましたが、やはり納得の内容でした。テーブルマナーの基本は「美味しく安全に」です。結論から言うと、左利きの方は「持ち替えて使う」のだそうです。右利きの人がナイフを右手で使うのは利き手であるため力が入りやすく、安全にお料理を切れるから。反対の手での食事は本人にとって美味しいものではなく、慣れない手でのカトラリーの扱いは、何かを落としたり、こぼしたり、挙句は周囲を危険に巻き込んだり。。。ということにもなりかねませんものね(^_-)-☆ポイントを次にまとめましたので参考にして下さい。

左利きの方のカトラリーの扱い

持ち替えて使う
あらかじめ用意してあるカトラリーを並べ替えるのはマナー違反
食べ終わったら右利きの人と同じように揃えておく

※並べ替えについては、お店によってはあらかじめ伝えておけば反対に並べ替えていただける処もあるようですが、披露宴などのシーンにはふさわしくないように思います。主催者の気遣いを増やしてしまう事にもなりかねませんし。。。いかがでしょうか?

 普段の食事とは違ったお料理は誰にとっても楽しいものですよね。楽しみにご祝福の気持ちも添えて、素敵な時間が過ごせますように。
[PR]

by manners-gontarica | 2012-05-07 16:23 | テーブルマナー