自分が変わる (2013/06/21 Fri.)

 ようやく降り始めた梅雨の雨。。。降れば降ったで「よく降るなあ.。o○」^^;一気に上がった気温も逆戻りですのでくれぐれもご自愛ください^^

 マナーや印象を説くにあたって必要だと感じたコーチングのスキル。学ぶ機会を得てから3ヶ月程が経ちました。

そこで学んだコーチングの指標となるもの
人には可能性がある
自分と未来は変えられる
答えはその人の中にある

特に②は今の私の中で響いている言葉です。伝え方を変えることで相手が変わる可能性も生まれてくる。。。自分の都合や感覚を優先させたり相手のせいにしていては本来の目的にたどり着けない場合も生まれてきます。

コーチングは子どものピアノレッスンにも活かしている。。。つもり.。o○

子どものピアノのレッスンで両手で弾くことが始まると起こる現象。。。慣れない動きのためブチブチ音が切れたように弾いてしまう^^;

「音が切れないように気を付けてみようか」と声をかけたり、legato(なめらかに)に弾いて聞かせて違いを感じさせたり、歌いながら弾かせてみたり。。。おそらくお家でもお母さんに言われる「音が切れないように弾いてごらん!」

本人ももどかしいだろうし、こちらも悩む。。。あ!

音がつながるように工夫して弾いてごらん

とたんに前向きになった様子^^

切れて聞こえるのはコチラの耳の都合。決して切って弾こうとは思っていないハズ。。。本来の目的はlegato(なめらか) に弾くこと。

時間はかかっても『つなげてヒケタ\(^o^)/』満開の笑顔にはこちらまで嬉しくなります^^

いろいろ感じていかなければイケナイナ。。。ありがとう♪

また会いたい人になりましょう!

講座ご案内




 
[PR]

by manners-gontarica | 2013-06-21 21:56 | コミュニケーション