ならばきく側は?(2013/4/01 Mon.)

a0242275_20335427.jpg
 今年も桜が満開です(^^)/空気もまだ少しヒンヤリとして心地イイ.。o○心躍る何かが始まるヨ・カ・ン?!…^^;

 さて、前回の投稿《会話の主導権は?》に、たくさんの共感を頂戴しましてありがとうございますm(__)mそして決まりました今回のテーマ!コミュニケーションは…会話はキャッチボール!どちらかだけでは成立しません。

前回の投稿でこう感じた方はいらっしゃらいませんか?

じゃあ会話って、きく側がエライ訳?

テーマとしてはどちらがエライかではありません。自分が相手に何かを伝える場合に相手に伝わるように話す心がけが大切ですよ!というお話です。

ならばきく側は何の心がけも必要ないのでしょうか.。o○

 しばらくぶりの再会がありました…実はこの方、残念ながら私にとってまた会いたい人とは言い難く。。。

「今少しよろしいですか?」に冷たい表情でこちらを振り向き顔を向けてからいつも同じ美しい笑顔

私、あなたにお会いするの初めてじゃないんですけどねぇ.。o○なんて心の中で思っています^^;で、相変わらずだな.。o○

その後の会話もご自分が話されるときだけの美しい笑顔。。。こちらが話している時には1㎜何も動かされません(=_=)

もちろん会話は広がらず「二度とゴメンだ!」と思いながらもそうも言ってはおれません。最近の私はこんな時にはどうすれば相手の心を開けられるかな.。o○なんて考えたりもしますが…^^;

話すがわはきく側が受け取りやすい気遣いの必要が。そしてきくがわには話す側が話しやすい気遣いをする必要がありますね♪

表情(視線)は?
態度(姿勢)は?
相づちや共感の言葉・声のトーンは?

いかがですか?いずれも逆の立場だったらどうなのか。。。相手を感じながらのコミュニケーションが心地よい空間好意的な関係へと結びつくんですね♪

カタチとして美しいことが目的ではありません\(^o^)/

新年度が始まりました!!!自分らしく輝いて!!!また会いたい人になりましょう!

講座ご案内
話し方講座
コミュニケーション個人レッスン
[PR]

by manners-gontarica | 2013-04-01 21:31 | ビジネスマナー