風邪の季節に気を付けたいこと (2012/11/30 Fri.)

 早いもので明日からは12月!一年の道のりを思い起こしながら色んなご縁に感謝するばかりです。とある幼稚園を訪問しました。。。園内は子ども達の成長に対する信念やこだわり、そして愛にあふれていました。そこでちょっとした可愛いご褒美ををいただきましたよ。3・4歳くらいかな~愛らしい女の子が初対面の私に向かって「おねえちゃんせんせ~い」\(^o^)/「ハーイ!ありがとう~」。ゴキゲンです(*^^*)

先ほども書きましたが、園長先生のお話には子どもさん達の成長に対する強い信念を感じました。とても素敵だな~と感じながら考えていたこと。。。私は常々これから社会へ飛び出そうとする若い皆さんに「あなたの信念はなんですか?」「信念は大切にしてくださいね」「いつか花が咲くときが来ますよ」。。。と語っています。信念は自分を支え、守ってくれるとともに「自分の魅力」にもなるんですね。

そんなお手本を目の当たりにし、元気に走り回る園児を見ながら嬉しくなっておりました。

さあ12月からは就活もシーズンに入ってきますよ。あなたのやりたいことは何ですか?大切にしていることは何ですか?自分の価値観や考え、どう感じ、どう考え、どう行動する人材か。それらが魅力、武器になることは間違いありません。自分を支える信念をどうか見つけて下さいね(^^)

 前置きが長くなりました。風邪やインフルエンザ、マイコプラズマ肺炎などが大はやりのチマタ。。。咳き込んでいる人も多く見るようになってきました。ですがやはり咳を「する人」より「しない人」のマスク率が高いように感じます。かく言う私もノドの保湿のためにのマスク派です。

罹患したら外に出回るのは控えるのがエチケット・マナーですがどうしてもの場合はマスクなどで周囲への配慮を忘れないようにして欲しいと感じています。逆の立場ならどうですか?風邪ひきでマスクもせず、口や鼻を覆うことなく「ゴホゴホ」する方に車内で後ろに立たれたら。。。

人は色んな事情を抱えています。絶対風邪を引いてはいけない人、重篤な病人を抱えている人、受験を控えている人、大切な何かを控えている人。。。顔見知りでなくてもそんな周囲への配慮は必要な心遣いです。風邪薬のCMでも、マスクを(わざわざ)外して咳き込むものや目を覆いたくなるような演出も見かけます。この時季にうがいや手洗いなど、日頃の心がけでの罹患予防とともに、いざという時の振舞も見直していただければな・・・と思います。

過去の参考投稿はコチラ
咳エチケット
他人の咳やくしゃみは「気になる
お稽古事のマナー⑤

周囲への行き届いた配慮と共に、笑顔のあふれる毎日でありますように(^^)

プロフィール
講座ご案内
[PR]

by manners-gontarica | 2012-11-30 11:45 | その他