名古屋のエスカレーターで (2012/11/22 Thu.)

 昨日名古屋を訪れました。ポカポカいいお天気で久しぶりの訪問を喜んでくれている気持ちがして嬉しかったです(^^)

 公共の場面、先々で感じることは数知れず.。o○新幹線のホームへ向かうエスカレーターでは「へぇ~やっぱり名古屋では左に寄るのね~」なんて感心しながら、大阪は右に寄るな。。。東京もきっと左なんだろね~で、思い出しました以前の投稿≪感想①≫。

 マナー講師をやっていると、「こういう時にはどうしなくちゃいけないんですかっ?」なんて質問を受けることも少なくありません。ですが、「どうしなくちゃいけない」と言うよりは、周囲に配慮して「どうした方がいいか」を考えられる人であって欲しいな。。。と感じています。

エスカレーターのことを言えば、急がれる方のことを考えて「どちらかにスペースを譲る」が、正解でしょう。右か左かは周囲に準ずればいいんです。どちらに寄るかが重要な問題ではありません。公共の場では急いでいる方の存在を察知できる感性を持ちたいですね。

 そしてもう一つ考えたいことは、エスカレーター本体のことです。エスカレーターは機械ですから、かたよった重心や振動が負担や故障の原因になるのは想像できますよね。先にご紹介しました以前の投稿≪感想①≫でも書きましたが、エスカレーターを扱ってる業者の方から言わせると「かたよることなく、中央で静かに乗って欲しい」のだそうです。コレを聞いてからは状況が許せば「中央で静かに乗る」を選択しています(^_-)-☆

 考える、考えられる力は大きな魅力、財産です。「~しなくちゃいけない」より、「こうしたほうがいい」と、感じたことを体現していかれることが魅力的な存在への歩みではないでしょうか.。o○
就職活動もいよいよ始まります。忘年会、クリスマス、新年会と、楽しいコミュニケーションの機会も増えていきます♪知ってる人とも知らない人とも、笑顔が行き交う楽しい毎日になりますように(^^)/

講座案内
プロフィール
[PR]

by manners-gontarica | 2012-11-22 13:58 | その他