心構え(2012/10/15 Mon.)

 過ごしやすい気候が続きますが、私の部屋は南向き(^^)太陽の恵みをいっぱいに受けて冬でも暖房が要りません。と言うことは.。o○今、暑いんです^^;

 さて、マナー講師がビジネスマナーを説く場合に、特に新人研修などではお仕事についての「心構え、取り組み方」のお話もいたします。それはなぜか?マナーはカタチだから、それを教えてくれるのではないんですか?。。。

 人は、誰しも必ず何かの代表です。今このページをお読みいただいているあなたも「日本人」の代表。「世代」の代表。「男性」の代表。「女性」の代表。「〇〇家」の代表。「学校」の代表。「職業」の代表。そして「組織」の代表。誰かが何かをするたびに、何かの象徴として評価される可能性があります。「この頃の若者は」「最近の〇〇は」「あそこの人は」「ココの誰かは」「ホント、男って」「オンナってやつは…」^^;言い出したらキリがありません。

 そこでビジネスマナーの場合。「あそこの人って・・・」などと、ネガティブな印象で受け取られてしまったら。。。組織の信頼を失いかねない、取引がなくなりかねない、利潤が求められない、お給料がなくなりかねない。そんな事態になりかねない、社会人として、組織人としての心構えと共に社会のスキル(カタチ)を身に付けて行きましょうね。と説くのが私たちマナー講師の使命。コレはマナー講師としての私自身を宣伝しているのではなく、土台のない自尊心や個人的な見栄や主張は命取りになりかねない。自分たちは組織の代表であるという意識が、自らをも成長させる学びの機会。マナーは人と人との心を信頼で結ぶ素敵なカタチなんですよ。というお話なのでありましたm(__)m

 
講座ご案内
2012秋 講座
[PR]

by manners-gontarica | 2012-10-15 15:08 | ビジネスマナー