名刺の取扱い方⑦ (2012/9/24 Mon.)

 節電用に準備した「ひんやりシーツ&布団」が冷たく感じるようになってきました。ぶり返しも少しはあるのかも知れませんが、過ごしやすいですね(^^)なぜかここにきて「朝顔」が勢いを増してきましたよ!やっぱり日本の夏は暑すぎるのかも知れませんね^^;
a0242275_13325894.jpg

 さて、名刺の取り扱い方⑦の今日は最終回。イレギュラーな事態に備えたい心構えのお話です。

♪名刺を切らしてる!ワスレタ!
♪同時交換のタイミングが!!!
♪その場での書き込みは?

 これらはよくおこる事態です。まず持ちあわせのない場合、「切らしておりまして申し訳ありません・・・」に続けて「◇◇の〇〇と申します、よろしくお願いいたします。」は必ず必要です。経験上多いのは「切らしておりまして・・・」のみで《名乗らない》人が多い。コレはいただけません。名刺交換は自己紹介。相手の情報だけを得て、自分の扉は閉ざしたまま(のように感じ取られる)では、お仕事も人間関係もスムーズには運びません=信頼が得られないのです。そして、次にお目にかかれる機会には「先日は失礼いたしました」と、お詫びの言葉と共にお渡しすることをお勧めします。前回、失礼があったことを覚えている・・・コレは相手にとっての快感へとつながりますね。
 同時交換のタイミングで差し出しかけたら相手がひっこめた!その時には自分の名刺に左手も添えて相手の受け取りやすい位置へお渡ししましょう。
 頂いた名刺にその場で(相手の目の前で)書き込みをするのはNGです。名刺はその人自身、言わば分身です。丁寧な扱い方が自分への信頼へとつながることはもうおわかりですよね(^^)

 いただいた名刺にある情報(電話番号、携帯番号、アドレス等)は、なるべく早く自分の携帯に登録して、相手からの連絡に相応しい応対が出来るよう、心掛けてください。

 以上でひとまず「名刺の取り扱い方シリーズ」は閉幕です。皆さんの笑顔の毎日のために、少しでもお役立ていただけましたら幸いです。いろんなカタチをご紹介いたしましたが、カタチにとらわれることなく物事の本質を見極めて、何を表現するべきか、何が大切かを感じる機会にもして頂ければ。。。と、思っております。慌てないで、落ち着いて。。。Fight!

講座ご案内
[PR]

by manners-gontarica | 2012-09-24 14:05 | ビジネスマナー