お宅訪問マナー~スリッパ編②~ (2012/8/20 Mon.)

 お盆休みが終わりエンジンをかけなおしている方々。オリンピックメダリストのパレードで再び盛り上がった方々。これからはパラリンピックが始まりますp(^^)q高校球児の真っ黒に日焼けした笑顔も眩しく、少しずつ季節は秋へと移り変わっているのでしょうか。。。昨日は仕事でしたが、駅の駐輪所でハタと気づいた!スーツの上下が違うっ!!!「身だしなみ」としては最悪です(-"-)どうしよう。。。着替えに戻れば入り時間に遅れるし、このままでは相手に敬意は伝えられないっ。。。(+o+)文明の発達に感謝しながら「ゴメン!持ってきて~!」家族に甘えることにしました。何とか着替えて電車にも間に合い、事なきを得た朝の慌ただしい時間。注意力の欠落も「暑さのせいだ!」と、思い込みたい今日この頃.。o○上着を手に持って出かける季節。皆さんもお気を付け下さいm(__)m

 さて、お宅訪問マナーのスリッパの履き方では、絨毯の上ではどうするの?がよくある質問です。スリッパは元来「家の中で靴を脱ぐことに慣れない外国人」のために考案されたもです。ですので畳の上では脱ぎますよね。では絨毯の上では?絨毯は本来 日本文化ではありませんので、前出の由来にたどればO.K.!なのですが、日本人にとっては「快く感じない場合も多い」のが現状ですので「このままでもよろしいですか?」などの言葉でそのお宅の意向を伺い、従うほうが良いでしょう。私達は絨毯の上で寝転ぶこともありますし、スリッパの裏って結構汚れたりしているものです。マナーの心、「相手の嫌がることはしない」に照らし合わせて、訪問が気持ちのこもったコミュニケーションとなりますように(^^)/

 次回はスリッパ編最終回。③脱ぐ時、帰る時!をお届けします。

講座ご案内
[PR]

by manners-gontarica | 2012-08-20 14:26 | 一般マナー