似ているっ!クレーム対応とコミュニケーション術 (2012/8/10 Fri.)

 ここのところ、朝晩過ごしやすいですね。ですがそこは日本の残暑。。。そう簡単にはいきません。まだまだ暑さは続きますから、オリンピック観戦の寝不足と共にくれぐれもご自愛くださいm(__)m

 今日、母が近くのスーパーできゅうりを大量に買い込んでまいりました。「安かったから」(^0_0^)ナルホド。見た目もいびつで畑から直行ムードを漂わせたきゅうり。夏の暑さで火照った身体を冷ますためきゅうりのお料理を!と思ってくれた様子。ですが、切っても切っても。。。中身は茶色く傷んでいます。カッグリ(-"-)。高価なお買い物でもなかったのでこのまま納めようか。。。とも思いましたがチャレンジしてみました【クレーム電話】。今日はかける方です。このまま店頭に並び続けたら、ガッカリする人が増えるかも知れませんものね。もちろん声は荒げません。☎さすがのお店の方の応対。迷惑をかけた事に謝罪し、出来得る対応の案内。
 
 この時大切なのは、まず相手の心情に寄り添い共感し理解を表現する。この≪まず≫のポイントがコミュニケーションの鍵!心がけて相手への共感を表現することがスムーズなコミュニケーションを運んできてくれることでしょう。お仕事でもプライベートでも。謝罪や相づちで時が過ぎるのを待っているだけでは、関係の発展には結びつかないと言えるでしょね。相手を理解することが大きな快感へと繋がります。何かが起こった時に【どう対応(応対)するか!】その応対が強い信頼へと実りを結びますように。

 夏の食卓にきゅうりは欠かせません。自宅菜園のきゅうりはそろそろ終わりを迎えていますので、スーパーでのお買い物は必至です☆みずみずしい新鮮なきゅうりが食べられることに感謝して。。。m(__)m

講座ご案内
[PR]

by manners-gontarica | 2012-08-10 14:47 | 心のおもてなし(接遇)