クールビズ (2012/7/16 Mon.)

 暑い暑い。。。今年もやっぱり夏は来るんですね(-"-)とは言え、作物の生育やシーズン特有のお仕事にはなくてはならない暑さですよね♪今年の暑さも、工夫と心意気で慎重に乗り切りましょうp(^^)q

 2005年の小泉元首相の働きかけにもより、日本のビジネスシーンでもクールビズやカジュアルビズがかなり浸透しましたよね。ビジネスマンの皆さんの負担軽減や節電意識の向上にも大きく影響しているところでしょう。ジャケットを着用しない、ネクタイを締めないなど視覚的にも涼しげに感じます。具体的に挙げると。。。

♪ノーネクタイ
♪ノージャケット
♪ノーネクタイによる襟の乱れを整えるためのボタンダウンシャツの着用
♪半そでシャツの着用

 これらが一般的でしょう。ですが先日、このノージャケット・ノーネクタイ、の男性が電車に乗り込んで来られた折に「ギョッ」としてしまいました。『Yシャツ』が真っ白だったのです。真っ白がいけないと言うことではありませんが、ヨレヨレでシワクチャだったこともあり、私には『下着姿で電車に乗り込んできた!』ように見えたのでした。この時に「ああ~少し柄なり、色なりがある方がクールビズにはいいのかな?」と感じました。ボタンホールの篝に色の糸を使用してあるものや、ストライプなどのシンプルな柄のもの。冬のソレよりは男性のオシャレも楽しめる時季なのかも知れません。ただ、濃い色のシャツは汗による変色も激しいので、汗をかきがちな外回りのお仕事の方は気を付けられた方が良いでしょう。スーツの中のYシャツは本来『下着』だったそうです。ですので、ジャケットを着用しない時季の身だしなみには、糊を効かせてシャキッとさせたり『下着』に見えない工夫も必要だと言えるでしょうね。いずれにしてもTPO を心がけ、相手に不快な印象を与えないよう、自身の印象をコントロールしていきましょう!(^^)!印象やマナーの観点からの《お買いもの同行(仮称)》も準備中です。ご自身の強みを増やすべくご活用くださいm(__)m
[PR]

by manners-gontarica | 2012-07-16 21:27 | ビジネスマナー