なぜ緊張する?(>_<) (2012/7/9 Mon.)

 7月もソロソロ半ば。今年はまだまだ暑さがマシですね。ですが世の中はしっかり節電モード。無駄なエネルギーの消費に気を配ることや、現状に配慮しての節電の心がけは充分に理解できるところですが、それによってもたらされた利益の還元へのアプローチはどのようにお考えなのかが聞こえてきません。私の出入りしているホテルのバックヤードには以前から「光熱費は第2の売り上げです!」とかかれています。我慢しなければならない不快な暑さも納得の夏にしていただけますように。(節電で出た収益は東北への支援にあてる。。。とか?)暑さに一息つける場所が少なくなっていますのでお身体くれぐれも大切に。ホテルのブライダルフェアーにもたくさんお出かけくださいね(^_-)-☆

 来春新卒予定の就活も終盤戦でしょうか?先日、マナー講師としての身だしなみを整える為に、スーツのお買いものに出かけました。そこで「私就活生なんですけど、割引ってあるんですか!」勢いの良い声がフィッティングルームまで聞こえてきます。「ふ~む、なかなか押しの強いたくましさ」との感想。どうやらこの店舗が3月に、4月から始まる就活に向けて「就活応援フェアー」を催していたのが記憶にあったようです。
 このぐらい押しが強ければ、面接も緊張なんてしないのかな???なんて思いながら、人間はどうして緊張するんだろうか.。o○

♪自分自身に注目し過ぎていませんか?
♪恰好つけようとし過ぎていませんか?
♪物事の本質を見極めていますか?

 これは就活に限らずすべての場面において言える要素だと考えます。何かを発表する場合その人自身ではなく、その内容が注目されています。そのことを理解するだけでも恐れや不安が減って、精神的にも穏やかでいられるハズですよ!あとは慣れ!人と話すのが苦手な方は、日常のささいなシーンも大いに活用してみて下さい。現在「話し方講座(仮称)」を準備中!お仕事でも、プライベートでも、いろんなシーンでコミュニケーションの柱としてお役立て頂ければと思いますm(__)m
[PR]

by manners-gontarica | 2012-07-09 11:27 | その他