美人とは? (2012/4/19 Thu.)

今日の大阪は夏日だったそうです。造幣局の桜の通り抜けも来週月曜日まで。春は一気に駆け抜けて行きますね。ですがまだまだ冷える朝晩。なのになのに!18日の夜、打ち合わせで出かけた折には最寄駅の待合室の冷房がガンガンに効いていました。寒すぎで中には誰もおらず。。。昨年の電力不足から暑い夏も、寒い冬にも空調切っておられたはずですが、いくら電力に余裕のある時期だからと言って!!!思わず突っ込みたくなった瞬間でした。

さて昨年の暮れ、久米宏さん司会【経済SP第4弾 東京って幸せですか?】で、幸せ度・自画像が語る衝撃の真実!に興味を惹かれました。「最近、東京で美人が減ったという噂があるが?」とのアプローチで、東京と鹿児島の女性に自身の似顔絵を描いてもらって比べるといったものでした。その結果、笑顔は鹿児島が東京の二倍だったにもかかわらず、無表情な自分を描いた女性は東京が鹿児島の五倍もいたとの結果。そして美人とは、やはり「笑顔の女性」のことでありました。家賃を含め、物価が高い東京では毎日の生活にゆとりを感じる機会が少なく、がんばっている自分であっても笑顔が乏しくなり、東京のそれに比べると余裕があり、人とのふれあいを多く持てる鹿児島では、毎日を幸せに感じ自然に笑顔の自分でいられる。美人とは、決して容姿端麗なことでも、高価な衣服や装飾品を身に付けていることでも、完璧なメイクをしていることでもなく、心からの笑顔で人生をコントロールしている人達のことなんですね。そして、あの宝塚歌劇団には【ブスの25か条】なるものが存在するそうです。ブスとはいかにも直接的な表現で、不快に感じる方もいらっしゃるかも知れませんが、ご自分たちへの戒めの言葉として用いられているものだと感じましたので、そのままご紹介致します。

【ブスの25カ条】
1 笑顔がない
2 お礼を言わない
3 美味しいと言わない
4 精気がない
5 自信がない
6 愚痴をこぼす
7 希望や信念がない
8 いつも周囲が悪いと思っている
9 自分がブスであることを知らない
10 声が小さくイジケている
11 なんでもないことに傷つく
12 他人に嫉妬する
13 目が輝いていない
14 いつも口がへの字の形がしている
15 責任転嫁がうまい
16 他人をうらやむ
17 悲観的に物事を考える
18 問題意識を持っていない
19 他人につくさない
20 他人を信じない
21 人生においても仕事においても意欲がない
22 謙虚さがなく傲慢である
23 他人のアドバイスや忠告を受け入れない
24 自分が最も正しいと信じ込んでいる
25 存在自体が周囲を暗くする

いかがですか?やはり笑顔は魅力的な人の条件なんですね。無表情は相手に負担を与えます。心からの笑顔が社会へのパスポート。好感のもてる明るい表情が、皆さんのお仕事をスムーズに進めさせてくれる人間関係の鍵となることを、今一度思い起こして頂ければ幸いです。春は出会いの季節です。また会いたい人になれるよう、輝く笑顔で幸せいっぱいの毎日が訪れますように!(^^)!
[PR]

by manners-gontarica | 2012-04-19 23:24 | 心のおもてなし(接遇)