存在を気遣う (2012/4/16 Mon.)

早くも「蚊」の襲来に見舞われました。。。暖かくなってくるとコレですから、先が思いやられますよね(-"-)就寝中の耳元でのあの「プ~ン」って音には逃れられない絶望を感じます・・・(大袈裟ですか?^^;)

先日、タレントの「今〇耕司さん」がTVで「結婚相手の条件を挙げていったら50もあったわ!」と、おっしゃっているのを拝見しました。その数だけ聞くと、「うわ~っ、これじゃあ相手は見つからないな~」(私に言われたくはないでしょうが…)。ですが内容を聞いてみると...「家の中をドタドタ音を立てて歩かない」とか「冷蔵庫をバタンと閉めない」など、細かい表現ではありますが「ナルホドナァ~」と感じることが多く。。。以前からこの方の発言に「それってマナー違反やろ!」をよく耳にしていましたので、納得の内容でありました。家族でも仲間でも、共同の居住空間ではやはり、存在を気遣って配慮することが大切ですよね。そして気遣い合うことが出来なければ、相手の存在を「大切に思っていない」「関心がない」というメッセージとなり得ることを覚えておいていただければなと思います。大切な人達との 心地よく、一番くつろげる空間づくりは「相手の存在を気遣う気持ち」から始まるのかも知れませんね(^^)

春がもたらしてくれた素敵な出会いに感謝しつつ、これからの活動の励みにもなる一日でありました♪
[PR]

by manners-gontarica | 2012-04-16 16:37 | その他