身だしなみとしてのメイクと表情 (2012/3/23 Fri.)

今日は一日雨でした。外はスギ花粉がマックス(>_<)なぜか雨の日には特にくしゃみの激しい私です。皆さんはいかがでしょうか?演奏家として、訪問コンサートの一日・・・一瞬にして記憶を昔に呼び戻してくれる。。。音楽の力って、素晴らしいですね~(^〇^)~♪

さて今日は、私のオペラ出演の体験からのアドバイスです。就活中の皆さん、社会人の皆さんにとって基本五原則の一つであります「身だしなみ」では、清潔感のあるメイクは(女性にとって)大切なアイテムですよね。いずれの場合にも、職種に相応しいメイクはコミュニケーション能力として評価され、好印象を与えます。金融系では「控えめでやわらかいイメージ」。IT系では「積極性が感じられるデキル女風」など、求められる雰囲気は様々。職場に相応しくない印象は、自分自身だけでなく「組織そのものの評価」となり得ることは、皆さん感じておられることでしょう。そんな、社会人にとって必要不可欠なメイクをする時のお役立ちポイント!舞台メイクの折に先輩からご指導いただきました「眉毛」!!!「眉頭をハッキリ描きすぎると神経質に見えるから気をつけなさ~い」。ホゥ~。。。なるほど!確かにそうです、そうだとは思われませんか!?眉頭をハッキリと描くと、眉間が狭く見えて厳しい表情に見えやすいんですね!そしてここで登場するのは基本五原則②表情。アプローチ次第でいろんな印象を心掛けることができるんですね(^_-)-☆

春はもうそこまで!出会いの季節の到来です。相手に敬意を払った好印象で、また会いたい人になりましょう\(^o^)/
[PR]

by manners-gontarica | 2012-03-23 21:06 | 心のおもてなし(接遇)