木戸に立ちかけせし衣食住

今年の冬は厳しい寒さですから、昨日のような気温だととても暖かく感じますね(^_-)-☆と、なんだかいつもお天気や気温の話から始まりますが、人の興味を惹く話題の頭文字をとって「木戸に立ちかけせし衣食住(キドニタチカケセシ衣食住)」という会話術があります。

キ=気候・天気
ド=道楽・趣味
ニ=ニュース
タ=旅
チ=知人
カ=家族
ケ=健康
セ=世間一般・大人の話
シ=仕事・趣味
衣=着るもの・ファッション
食=食べ物・食事
住=住居

これとは反対に、個人の信念が入り込みやすい話題の3S(宗教 信仰・政治 思想・スポーツ)は避けるのが会話のマナーとされています。これらについて自分と違う意見の人とは「仲良くなりにくい」ということです。いずれも相手との親密さにもよりますので 頭の隅に入れておいて、良好な人間関係(ビジネスシーンでもプライベートシ―ンでも)が築けるように役立てていただければと思います。ちなみに「木戸」に「裏」を付けて「裏木戸」と、紹介されてもいますよ。「裏話」はとても興味が注がれる話題ですねぇ~♪私も大好きです(^^)が、どんな場合もほどほどに。。。が吉!

相手との「共感」が「またこの人に会いたい」と思わせるポイントです。そして、相手から聞き出すばかりもいただけません。まずは自分の話題(不都合のない範囲)で「自己開示」することが相手の心を開く鍵となるのではないでしょうか(^_-)
[PR]

by manners-gontarica | 2012-02-24 00:00 | その他