基本5原則 ③身だしなみ (2012/2/10 Fri.)

毎回気温の話題でナンですが。。。今年の冬は本当に寒いですね。来週はヴァレンタインデーがお待ちかねですが、各百貨店の特設会場はたくさんの人でごった返していました.。o○と、いうことは。。。そう、私も漏れることなく(^_-)年に一度のお祭りを満喫している最中です❤そして、マナー講師から一つのアドヴァイス。大切な方に、お世話になっている方に、仲良しの方に、ご自身の気持ちのこもった贈り物は「両手」でしっかり心を込めて。素敵な自分を表現できますように。。。(*^^*)

さて、第一印象で「身だしなみ」は視覚の要素において重要で、印象を大きく左右するということは 皆さん感じておられるところでしょう。ビジネスシーンのみにかかわらず、身だしなみを整えることは好印象を与えるだけでなく、相手の信頼を得ることにもつながります。TVドラマでよく見る人生の一大イヴェント彼女の親御さんに結婚の許しをもらうシーンでも「ナンダその恰好は!」なんていうのを見かけますよね。これは「身だしなみ」が、個性を表現するおしゃれとは違って、自分ではなく他人が評価するものだからなんですね。

洗濯して清潔なだけではなく、しわやほつれのない清潔感。サイズの合った、TPOに支障のない機能性。場面との調和。これらは、身だしなみを整える上でのポイントです。相手に不快な思いをさせないよう整えることを大切にできる人が、魅力的に映るのは当然のことかもしれませんね(^_-)-☆

服装装飾品、靴下。身体の上から順番にご紹介しましたが、具体的には皆さんも感じておられる通りです。いずれも「清潔感」「機能性」「調和」がチェックのポイントですよ!

就活中の皆さんへ
自分の人生の大切な場面、自分の入りたい組織、これから一緒に仕事をすることになるかも知れない方々、に対して「身だしなみ」を整えることは当然です。そしてそのことから 相手は、皆さんの決意も感じ取っています。社会は、会社は、規律(ルール)を慮れる人材を求めています。カタチだけではなく、相手に敬意を伝えることを目的に 身だしなみを整えられることをおすすめしますp(^^)q



マナー講師と司会者としてのプロフィール写真を撮りに行きました。撮影をお願いしたのは、早いもので20年のお付き合いになるフォトアトリエ辻さんです。まるで家族のように、いつも温かい笑顔で迎えて下さいます。それぞれの印象を大切に、そして誰からも声をかけられやすい笑顔を心がけてまいりました(*^^*)また後日、こちらのページでご紹介させていただければ。。。と思っています(^_-)-☆次回はいつお目にかかれるでしょうか。。。やはりメデタイコト!コレにかぎりますね\(^o^)/
[PR]

by manners-gontarica | 2012-02-10 00:00 | 心のおもてなし(接遇)