基本5原則 ②表情 (2012/2/3 Fri.)

今年の冬は本当に寒いですね(+o+)氷河期到来かと毎日震えております(^_-)インフルエンザの流行もピークを迎えているようですねぇ.。o○そういえば。。。毎朝元気(過ぎる)な声で「オハヨ~ゴザイマース!」と、登校していく小学生の声が今朝は聞こえませんでした。学級閉鎖かな?それとも自身が罹患しているのかしら.。o○皆さんも、くれぐれもお大事にm(__)m
a0242275_11165764.jpg
印象(第一印象)で表情は好感度を左右する大切な要素です。明るく豊かな表情を心掛けることで相手は心地よく感じ、円滑なコミュニケーションを図る大きなカギとなるはずです。好感のもてる明るい表情を意識することで、人間関係において自分自身を大きな武器にすることができるのです。

笑顔はお金のかからない一番高価なおしゃれと言われています。そして無表情は相手に大きな負担を与えてしまいます。「機嫌が悪いのかな?」「体調が悪いのかな?」「私、何か悪い事したかしら?」。。。相手に気を遣わせないよう気を付けることも大切ですが、自分の表情が相手にいろんな印象、メッセージを与えているんだ。。。と 意識されることをおすすめします。

とは言え、楽しくもないにどうやって笑えっていうんだ!なんて声もしばしば聞かれます。確かに、楽しくないときの表情は笑顔にはなりにくいと思います。ですが、それは恐らく 意識が自分自身に対してのみ向けられているからなのかな。。。と感じるのです。相手に対して、好意的な感情を持つ、イイところを見つけて認める。。。などの努力の積み重ねで、笑顔で人生をコントロールできるような、またこの人に会いたいな。。。と思ってもらえるような。。。素敵な毎日の訪れにつながりますように( ^)o(^ )

具体的には、目じりが下がって口角が上がる(これまたつたない)上図ようなイメージでしょうか。頭の位置でも印象が大きく変わりますし、にも感情の起伏は現れます。TVドラマや映画はかなり参考になりますね!(^^)!役者さんへのインタビューでは「役作りのポイントは?」なんてものが多く見受けられますが、皆さん決まって「役の気持ちになって。。。」と答えていらっしゃいますよねぇ\(^o^)/演じるプロでさえ、自身の気持ちをコントロールしないと表情には表れないのですから、私たちはなおの事!相手に好意的な感情が持てるように人生修行(大げさ?^^;)を重ねましょう(^_-)-☆

笑う門には福が来る」。TVでよく見る いわゆる「切れキャラ」の芸人さんたちは、専門家から言わせると相当な「ストレス」だそうですよ。笑顔で心の健康も引き寄せられるといいですね\(^o^)/

就活中の皆さんへ
どれだけ形を取りつくろっても、心からの表情でなければ必ずそれは伝わります。「目は口ほどにものを言う」と言う言葉もありますから、自身の熱意や夢が伝わるよう心からの笑顔を心掛けましょう。また、イキイキとした表情は声の印象にも影響しますよ。電話応対の際にも意識してくださいね。



先日、春に予定している訪問コンサートの選曲のために とあるお店を訪れました。予定が混んでいて10分の時間しかなかったので いつものようにじっくり、ゆっくり選ぶことができません。そこで、ココはプロの力をお借りしようと店員さんに尋ねることにしました。見ると、カウンターの中では二人の女性店員さんが楽しそうに談笑されています。一人はこちらに背を向けておられました。そこで私が「すみません!」と声をかけました。すると振り返った時のその方の表情が・・・マサニ無表情でこちらをキッと見据え、まるで「何ジャマしとんねん!」と言ってるように感じたのです。「おおっ!」と驚いた私はココで、相手の楽しい時間を邪魔してしまったんだな。。。と、思い直し「よろしいですか?」と笑顔で声をかけなおしました。そのあとは、スムーズに丁寧にいくつかの楽譜を紹介していただくことができました。ですが「おおっ!」と感じた時の私の表情は。。。きっと相手に何かしらのメッセージを送っていたのかな。。。と思います。

人間は感情の生き物ですから、理屈なしに感じます。人生にはいろんなことがあるでしょうが、イキイキとした表情・笑顔は社会への永遠のパスポートと言えるでしょう(^_-)-☆
[PR]

by manners-gontarica | 2012-02-03 12:55 | 心のおもてなし(接遇)