基本5原則 ①挨拶 その1 (2012/1/27 Fri.)

寒い日が続きますねぇ~(*_*)昨日は小雪もチラつきました☆彡お蔭で 毎朝布団から出るのに一大決心です.。o○ヌクヌクお布団は冬のご褒美ですね(^^)ですが、遅刻だけにはくれぐれものご注意を(^_-)

さて、ようやくここまでこぎつけました。と言うか、少~しもったいぶってしまって恐縮です。「第一印象②」や「いろんな気持ち。。。」でもお話した通り、相手に好印象を与える基本5原則挨拶は、皆さんもご存じの通り コミュニケーションの始まりであり、良い人間関係を築く第一歩です。芸能ニュースを賑わすトラブルも、この挨拶が原因のものを多く見うけます。おそらく、自分がこれまでしてきたように、敬意感謝の表現としての挨拶がないと、自分が軽く思われていると感じて、腹が立つのしょう。それと同時に、挨拶のできない後輩たちの行く末を案じた愛情の現れでもあるのではないかと思うのです。

挨拶の挨には、開く、押す、迫る、近づく
挨拶の拶には、迫る、近づく
といった意味合いがあります。互いに心を開いて接すること、互いに認め、信じあうことを意味するのが挨拶。相手に目線を合わせて、気持ちを込めて、思いが伝わるように表現できることが社会へのパスポートです。
ですが、日常生活の中ではこのようなことを実践されている方々がほとんどでしょう。かるく、つでも、きに、づけて。そして言葉は、その意味だけでなく 印象やイメージまで相手に伝えてしまいます。気持ちの良い朝、さあ、一日が始まるぞ!と言う前向きな気持ち、感謝。。。対して、昨日のお酒が残ったダル~イ声、間延びした だらしなく感じられる言葉。。。いずれも自分の印象を表現しているという事をお忘れなく。

就活中の皆さんへ
社会人として 組織の一員として お客様、相手先、上司、先輩、同僚、と円滑なコミュニケーションを図れる人材が求められています。挨拶はコミュニケーションの第一歩。相手に敬意や感謝などが素直に伝えられ表現できる事が人間本来の姿であり、社会秩序の基本と言えるでしょう。まずは気持ちの良い挨拶で相手の心を開いて、自分をよく知っていただけるように。。。注意喚起の機会にしていただければ幸いです。
[PR]

by manners-gontarica | 2012-01-27 15:25 | 心のおもてなし(接遇)