人とのかかわり(係わり)

私たち人間は よほどの特別な状態にない限り、自分以外の人たちとのかかわりの中で生きています。その中で大切なのは「人間関係」。私たちは、自分の言動によって 相手にいろんな「印象」を植えつけていっています。そこで相手に対する「敬意」(敬う気持ちはもちろん、感謝の気持ち、相手の存在を大切にしている、認めている、気づいている、無視しない etc...の好意的な気持ち)がしっかりと伝わるように出来れば、「イイ人間関係」を築く事が出来るのです。人間は「感情」に支配された生き物ですから、自分に対して失礼だったり、自分の存在を軽く扱うような人たちと「好意的な人間関係」を維持しようとは思わないはずです。

これは プライベートでもお仕事でも同じです。社会人として、相手にしっかりとした「敬意」を伝えられる「人間力=マナー」を身に付ける事が、社会への「パスポート」なのです。そしてこの「人間力」は一瞬では身に付きにくいものですから、普段から少しずつ「意識」されてみてはいかがでしょうか?

次回から、少しずつ具体的なお話に。。。
[PR]

by manners-gontarica | 2011-12-16 10:38 | 心のおもてなし(接遇)